含有量がレモン以上!?野菜の中でビタミンが多くシミに良い食材とは?

紫外線を浴びると、
様々な肌トラブルを引き起こします。
日焼けやシミ、シワなどは有名な話です。

 
そのトラブルを抑える有効な栄養素が
ズバリ『ビタミンC』なのです!

そこで注目してほしい野菜が…

 
ゴーヤ

 
驚きなのは、
ゴーヤのビタミンC含有量!

なんと100g当たり76mgを含んでいて、
キュウリやトマトの5倍以上
あのレモンでさえ100g当たり50mgと、
ゴーヤの数値に届きません。

そしてなによりゴーヤは低カロリー

 
また、
ビタミンCは水溶性で
熱に弱いという弱点がありますが、

ゴーヤの場合は、加熱しても
ビタミンCが破壊されにくいという
構造上の特徴があります。

 
上手く調理すれば、
もとの含有量のまま
摂取できちゃいますよ。

それでは、
ビタミンCの重要性
ゴーヤの美味しい調理方法
あわせてご紹介していきますね♪

 
 
スポンサーリンク

憎いシミをやっつける!ビタミンCの効果をパワーアップさせる食事法

「ビタミンCが肌にいい」と
よく言われるのは、

コラーゲンの生成を手助けし、
シミの原因となるメラニン色素の
過剰生成を抑制してくれたり、

既に出来てしまったメラニンを還元し、
薄くしてしまう働きがあるため。

 
この作用により、
憎い『シミの生成を防止・改善
することが見込めるのです!

そして強い抗酸化作用をもつため、
体の老化を抑制し、
シワの改善にも役立ちます。

 
 
ビタミンCは、
体内で合成することができません。
 
さらに水溶性のため、
一度に沢山摂取して
備蓄することも出来ない栄養素で、
毎日100mg(成人の場合)の摂取が
推奨されています。

 
ビタミンCは単独で取り入れるより
様々な栄養素と一緒に摂取する方が、
その効果を最大限に発揮してくれます!

 
少しだけご紹介しますね!

 
 
【ビタミンC×タンパク質】
 
「若々しいモチモチのお肌になりたい」
「肌のコンディションを整えたい」という方は、

一緒に肉や魚・大豆などの
タンパク質を摂りましょう。

 
タンパク質は
コラーゲンのもとになるので
相乗効果で、
お肌の状態を整えてくれますよ♪

これには、
ゴーヤと卵や豆腐、豚肉と炒めて作る
ゴーヤチャンプルー”がオススメ♪

 
私のゴーヤ嫌いを克服した
特別レシピをお伝えしますね。(笑)

 
 
我が家で作っているのは、
・香味ペースト
・粉末の鳥ガラ
などを使った中華仕立ての
しっかりした味付けです!

何より作るのが超カンタン♪

苦みが苦手でも、
調味料の香りや味で
格段に食べやすくなります。

 
固めに湯がいた素麺と炒めてもヨシ!

夕食の一品としても
お酒のおつまみとしても
活躍してくれて今では大好物です!

 
 
【ビタミンC×ビタミンE】
 
「お肌をトーンアップしたい」
「シミやソバカスを薄くしたい」

という方は、
ナッツ類などに多く含まれる
ビタミンEを一緒に摂りましょう。

 
ビタミンCには、
ビタミンEの血行促進作用
サポートする働きがあるため、

有害なものが
排出されやすい体へと導いてくれます。

 
つまりこれは、
新陳代謝がアップする』ということ。

お肌の
ターンオーバーサイクルが整うので
肌のトーンアップ美肌』へ
一歩近づくことができます。

 
これには、
ゴーヤとピーナッツなどを和えた
ゴーヤナッツ和え”がオススメ♪

茹でたゴーヤに、
刻んだナッツ・ゴマ・
ピーナッツバター・少量のしょうゆを
あわせるだけで完成です♪

 
サプリでも
簡単に補えるこの栄養素ですが、
どうせ摂取するなら
美味しく取り入れたいですよね♪

お料理サイトなどを活用して、
美味しく美しい肌を手に入れちゃいましょう♪

 
 

栄養たっぷりで美味しい!良いゴーヤは2つのポイントで見分ける!

ゴーヤの選び方のポイントは
』と『イボの大きさ』があります。

 
選ぶときは
・『鮮やかな緑色』をしていて
・『ずっしりと重い感触のもの』
・『イボの大きさが揃っているもの』を
選んでくださいね◎

ゴーヤらしい苦みが楽しめ、
状態が良いものです!

 
逆に、
イボが潰れていたり、
傷ついているものは避けましょう。

 
 

まとめ

ビタミンCの難しいところは
大切な栄養素にも関わらず、
毎日食べないといけない』という点。

そうは言っても
毎日ゴーヤやレモンをかじる訳には
いきませんよね。(笑)

 
そんな時は、サプリを上手く使って
補ってあげましょう!

上手く使えば、決してサプリも
悪いわけではありません。

 
私自身も
「今日は野菜が少なかったな~」とか
「今日は沢山紫外線を浴びそうだな~」
っていうときは積極的に使っています。

 
 
でもどうせ身になるものなら
味気ないカプセルじゃなくて、
美味しく食べちゃいたいですよね。(笑)

上手く食べ合わせられれば
各栄養素の相乗効果が見込めますしね!

 
美しさは一日にしてならず!

 
バランスよく、
美味しく楽しく食事をして
美しさや健康を保っていけるように
努力したいものです!
タイトルとURLをコピーしました