ダンボールをもらえるところお勧め3選!無料で手に入れたい人必見

引っ越しや発送などの梱包、工作授業、
文化祭などでダンボールを使うことは
多いですね。

しかし、衛生面から考えて
家にダンボールのストックは
あまりしたくありません。

ダンボールを無料でもらえる場所は
いくつかあります。

主に、
・引っ越し業者(引っ越しに限る)
・スーパーやドラッグストア
・コンビニ
がおすすめです。

必ずお店の人に許可を得てからもらうように
しましょう。

 
スポンサーリンク

もらえるダンボールの特徴と注意すべき点は?場所ごとに解説!

冒頭でも述べたように、ダンボールを無料で
もらえる場所はたくさんあります。

もらい方ですが、どこでもらうにしても
初めにお店の方に許可を得ましょう。

電話で問い合わせてもいいですし、
近くのお店なら直接出向いて店員さんに
聞くのもありですね。

では、一つずつ紹介します。

 

引っ越し業者

引っ越し業者のダンボールをもらえるのは、
その引っ越し会社を利用して
引っ越しをする人のみです。

引っ越しプランにダンボールの料金も
含まれているので、自分の家の荷物の量を
見てどのプランにするか検討しましょう。

会社によっては、追加のダンボールが
無料である場合もあります。

引っ越し業者からもらえる
ダンボールの特徴は、なんといっても
綺麗で丈夫なことです。

引っ越し業者のダンボールは
中身を汚さないようにする目的があるので、
基本的に新品のダンボールしか
提供されません。

また、食器用や洋服用など、用途別に
作られた特殊なダンボールもあります。

 

スーパーやドラッグストア

スーパーやドラッグストアには、
毎日大量の良品が入荷します。

商品を受け取った後のダンボールは基本的に
要らなくなるので、もらうことができます。

スーパーのダンボールの特徴は、
もらいやすい場所にあることと、
数が多いことです。

スーパーのレジ横やサッカー台の付近に、
ダンボールが積んであるお店も
ありますよね。

店員さんに一言声を掛ければ、
すぐにもらうことができます。

数も多いので、好きなものを選べます。

ただ、生鮮食品が入っていたダンボールも
あるので状態はまちまちです。

ドラッグストアのダンボールは、
スーパーと比べて重いものが大量に
入っていたものが多いです。

また、生鮮食品の扱いもほとんどないので
ダンボールの状態が綺麗なことが多いです。

 

コンビニ

コンビニでも、
毎日多くのダンボールが届きます。

バックヤードに置いてあることが多いので、
店員さんに聞いてもってきてもらうように
しましょう。

コンビニダンボールの特徴は、
24時間いつでももらえることと、
小さなサイズのダンボールが
メインなことです。

これらのことから、商品発送用や
ちょっとした工作に使うダンボールを
探しているときにはおすすめできます。

 

文句を言うのは厳禁!ダンボールをもらうときに覚えておくこと3つ

 
ダンボールをもらうときに
気を付けてほしいのは、
状態を確認することです。

・シミや水分の汚れは無いか
・剥がれていないか
・四隅の強度はあるか
 
主にこれらの部分に気を付けましょう。

また、無料のダンボールは
すべてお店のサービスで
やってくれているものです。

ダンボールが置かれていなかったり、
目当てのサイズが無かったり
断られたりしても文句を言うのは厳禁です。

 

まとめ

無料でダンボールをもらう方法を
紹介してきましたが、状態にこだわりの
少ない場合なら今回紹介した方法は
かなりおすすめできます。

特にちょっとした工作や学校行事で
使うのには適していますね。

ただ、あくまで無料でもらうものなので、
綺麗なものが絶対に欲しいなら
ホームセンターなどへ行って
新品のダンボールを買うようにしましょう。

そうすれば、状態や強度が
しっかりしたものが確実に手に入ります。
タイトルとURLをコピーしました