好き嫌いがあっても大丈夫!お弁当のおかずにおすすめの野菜料理!

お弁当のおかずに野菜が入っていると、
子供が残す場合もありますよね…。

でも、やっぱり子供には
お弁当は完食してほしいもの。

ただ毎日お弁当のおかずを
用意するのって大変!

そこで今回は、
子供のお弁当を比較的楽に準備する方法や、
お弁当のおかずにおすすめしたい、
野菜を使った作り置き料理のレシピをご紹介します!
スポンサーリンク

お弁当のおかずは全部手作りじゃなきゃダメ⁉冷凍食品も全然アリ!

結論からいうと、
お弁当のおかずは全部手作り出なきゃダメ、
ということは一切ありませんよ!

そのためぜひ、お弁当作りの負担を
少しでも減らしたいのでしたら、
冷凍食品も活用していきましょう。

最近は凍ったままお弁当箱に入れて、
自然解凍で食べられるものも多いので、
朝は詰めるだけで準備OKにすることも可能!

私も以前、
職場にお弁当を持ってきていた時は、
冷凍食品や夕飯の残りばかりを
詰めていました(笑)。

お弁当は全部手作りしないといけない、
というのはもう古い考え方なので、
ぜひ冷凍食品も使って、
お弁当を用意していきましょう!

そうすればお弁当を作る負担も、かなり軽減できるのでおすすめですよ。

特に最近の冷凍食品は
美味しいものが多いので、
お子さんもきっと喜んで
食べてくれるでしょう。

 

週末まとめて作るだけでOK!お弁当用の作り置きレシピ一週間分!

では続いて、
週末にまとめて作っておけば、
一週間分のお弁当のおかずには困らないし、

なおかつ、
お子さんに野菜を食べさせることが出来る、
おすすめの作り置き料理のレシピを紹介します!

 
・キャベツのツナ和え
刻んで茹でたキャベツとツナを和えて、
ゴマ油などで風味付けをしたおかず。

ツナと和えると子供は野菜を
食べてくれるようになるので、
お弁当のおかずにとってもおすすめですよ!

レシピ詳細はコチラ。
やみつきキャベツのツナ和えのレシピ/作り方
ぱくぱく食べられるキャベツのツナ和えのレシピ。日々の副菜やメインおかずの付け合せにぜひ。テキトーに作ってもおいしく仕上がるのも魅力的。キャベツの水気をしっかりと切るのがポイントです。冷蔵保存4日

 
・ピーマンとちくわのきんぴら
子供が苦手なピーマンも、
ちくわと一緒に濃いめの味付けで炒めれば、
美味しく食べてくれますよ!

お弁当の彩りにも良いので
よりおすすめの一品です。

レシピ詳細はコチラ。
ピーマンとちくわのきんぴらのレシピ/作り方
素朴な定番常備菜、ピーマンとちくわのきんぴらのレシピです。お弁当のすき間埋めや、緑系のおかずとして大活躍。甘じょっぱくて箸がすすみます。季節を問わずオススメです。冷蔵保存5日

 
・ほうれん草の焼きコロッケ
ほうれん草を具材に入れることで、
子供にほうれん草を食べさせることが出来ます!

しかも、
揚げないのでとってもヘルシーなおかずですよ。

レシピ詳細はコチラ。
ほうれん草の焼きコロッケのレシピ/作り方
揚げるより油が少なくて簡単、ほうれん草の焼きコロッケのレシピです。ほうれん草が1袋まるまるたっぷり入っています。どこかなつかしさも感じるような、親しみのあるおいしさです。冷凍保存3週間

 
・ピーマンとツナの卵炒め
甘辛い味付けにしてピーマンとツナ、
そして卵を炒めれば、
子供も美味しく食べられるおかずになります!

栄養も満点なのでかなりおすすめですよ。

レシピ詳細はコチラ。
ピーマンとツナの卵炒めのレシピ/作り方
少し甘い味付けでとても食べやすい、ピーマンとツナの卵炒めのレシピ。タイトルそのままの簡単に作れるおかずです。そのうえ、冷凍もできてお弁当にも使える、作って損はないひと品です。冷蔵保存4日

 
・ミートローフ
みじん切りにした玉ねぎやニンジン、
セロリなどを具材に混ぜたミートローフ。

野菜をたっぷり食べられるので、
栄養たっぷりでしかも美味しくて
お弁当のおかずにも最適です。

レシピ詳細はコチラ。
野菜いっぱいミートローフのレシピ/作り方
野菜がいっぱいでヘルシーなミートローフのレシピです。オーブンで焼いて余分な脂も落ちます。見ためもおいしい洋風おかず。そのままはもちろん、お好みでケチャップやソースをかけても。冷蔵保存5日

 
以上が
5日分のお弁当にぴったりなおかずレシピ。

お弁当のおかずがマンネリ化しないように、
あと2品、おすすめおかずのレシピを紹介しますね!

 
・ニンジンのツナごま和え
皮を剥き千切りにしたニンジンを
レンジで加熱し、ツナやすりごま、
醤油などと和えるだけ。

簡単だけれど
子供も喜んで食べてくれるおかずですよ!

レシピを詳細はコチラ。
にんじんのツナごま和えのレシピ/作り方
ごまの風味がおいしい、にんじんのツナ和えレシピ。お酢を少し入れて、さっぱりとした食べやすい味付けになっています。電子レンジで簡単に作れる、わが家の定番の常備菜です。冷蔵保存4日

 
・ブロッコリーと卵のオイマヨ和え
茹でたブロッコリーと卵を小さめにカットし、
オイスターソースとマヨネーズで和えれば完成。

子供に上手くブロッコリーを食べさせられるので、
かなりおすすめですよ。

レシピ詳細はコチラ。
ブロッコリーと卵のオイマヨ和えのレシピ/作り方
食べごたえもあるサラダ、ブロッコリーと卵のオイマヨ和えのレシピです。おかかも入って旨味アップ。オイスターソースによってコクが加わり、ブロッコリーがぱくぱく食べられます。冷蔵保存4日

 
以上が作り置きもできる、
一週間分のおすすめ野菜おかずなので、
ぜひお弁当に作ってみてくださいね!

 

まとめ

お弁当のおかずは全部手作りじゃなくても、
冷凍食品を使ってもOK!
少しでも負担を減らして
お弁当を作りましょう。

また、
子供に野菜を食べてもらうには、
味付けを濃いめにしたり、
ツナやマヨネーズ、卵などと一緒に和えるようにすると良いですよ!

そうすれば子供も野菜を食べてくれるので、
お弁当も完食できるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました