栄養価がなんと3倍⁉キウイを皮ごと食べる時の洗い方とは?

キウイと言えば、あのゼスプリのCM!
「キウイキウイキウイを食べよ~♪」
の音楽が印象的ですよね。

キウイはとっても栄養価が高いことで
知られている果物ですが、
実は皮ごと食べた方
栄養価も高いし、甘く美味しく
食べられちゃうんですよ~

「でも、キウイの皮のチクチクが少し気になる…」
というあなた!

キウイの皮の毛は、
アルミホイルでこすれば簡単に
しっかり取り除くことができます!

今回は、キウイを皮ごと食べる時の
洗い方についてお伝えしていきます。
スポンサーリンク

アルミホイルを使えば簡単!キウイを皮ごと食べるときの洗い方

キウイには、グリーンキウイと
ゴールデンキウイがありますが、
グリーンキウイの方がちょっと
毛が多いんですよね。

なので、毛が少ないゴールデンキウイは
流水で洗うだけでOK

意外と簡単にとれちゃいます。

じゃあ、グリーンキウイの毛はどうするのか?
次の2つの方法を使って洗いましょう!

アルミホイルを丸めてこする!

どこの家でもある「アルミホイル」を丸めて
たわしのように使います!
 
気持ちギザギザを多くするイメージで
クシャッと丸めて、キウイの皮が
剥がれない程度に優しくこするだけ♪
 
使い終わったらゴミ箱にポイっ!
衛生的でコスパも良しっ!

とってもお勧めの方法です♪

ステンレスたわしでこする!

アルミホイルだとイマイチ落ちないよ~
という人はステンレスのたわし
使ってこすりましょう。

ただ、こすりすぎると皮がビローンと
剥けてしまい美味しいキウイが
台無しになってしまいます(泣)。

やさしく丁寧にこすって下さいね♪

食べる時は、丸かじりしても良いのですが
私のオススメは、皮のまま
おせんべいのように
薄くスライスすることです!

こうすると、皮もあまり気になりませんし
知らないうちに、たくさん
食べられちゃいます♪

身体に嬉しいことがいっぱい!キウイを皮ごと食べると栄養が3倍に⁉

キウイと言えば、真っ先に浮かぶのは
ビタミンですよね。

キウイは、実だけで食べても
栄養たっぷりなのですが
皮ごと食べると栄養価が3倍になる
ともいわれているのです!

では実際、どんな栄養が
あるのか見ていきましょう♪

キウイの栄養素とは?

キウイの栄養素は

食物繊維
葉酸
ビタミンE
ビタミンC
ポリフェノール
カリウム
などなど…

栄養素を見ただけで、なんとなく
美容や便秘にも良さそうなことが
わかりますよね。

実は、ゴールドキウイの方が、
お値段が高い分、ビタミンCが
豊富に含まれていますが
グリーンキウイの方が、
なんと食物繊維が2倍
含まれています。

便秘のためならグリーンキウイ
美容のためならゴールドキウイ
なりたい自分によって変えるのも良いですね♪

これだけでも、栄養価が高いのですが
皮ごと食べるとなんと
3倍も栄養価が高くなるのです。

つまり…皮を捨てている人は
身体に良いものを
約70%も捨てていることに…⁉
(なんて勿体ないんだ…)

しかも、果物は実と皮の間が
一番甘いとされているように
キウイも皮ごと食べると
とっても甘く感じるんです♪

甘いし美味しいし栄養たっぷりなんて
嬉しいことだらけ!

ここまでくると、皮ごと食べないと
損している気分になります。

ただ、いくら健康のためと言っても
皮が気になって仕方ないときは、
私はミキサーで混ぜてジュース
にしちゃいます♪

皮も気にならず、
素材そのままのジュースは格別!

お子様のおやつにもピッタリですよ~
是非お試しください!

まとめ

<キウイを皮ごと食べるときの洗い方>
・ゴールデンキウイは流水で洗う
・グリーンキウイはアルミホイルを丸めてこする
・気になるときはステンレスたわしでこする
 
<キウイの栄養素>
・皮ごと食べると栄養価が3倍!
・食物繊維やビタミンCが含まれており
美容や便秘改善効果が期待できる!
 
以上が、キウイを皮ごと食べる時の
洗い方についてです。

キウイの栄養を一つも逃さず食べられると
身体も元気になってきます!

(キウイを選ぶ時は、なるべく大きく
丸々していて横長のものを選ぶ
甘いキウイにたどり着くことができますよ。
(豆知識です♪))

是非、キウイをたくさん食べて
毎日を健康に過ごしましょう♪
タイトルとURLをコピーしました