結果が全然違う!?ウォーキングで痩せるにはどんな歩き方が効果的?

ウォーキングをするのなら、痩せる歩き方をしないと、
全く意味がありませんよ!

でも、どうやって歩くのが痩せる歩き方なのか、
よく分からないですよね…。

そこで今回はウォーキングの効果を得られる、
痩せる歩き方をはじめ、ウォーキングの消費カロリー、
そして、効果はいつ頃出るのかを解説していきます!
スポンサーリンク

ウォーキングだけで痩せるのは無理って本当?消費カロリーで解説

ウォーキングは体重と歩く時間に応じて、
消費カロリーが変わってきます。

ウォーキングの消費カロリーを計算するには、
体重×2×歩く時間の式を使うと良いですよ!

例えば体重50kgの人が1時間ウォーキングをすれば、
約100kcalを消費することが出来るでしょう。

そうすれば、自分がどれだけ歩くことで、
カロリーが消費されるのかを知ることが出来ます。

でもこうしてみると、
意外とウォーキングだけで痩せるのって、
なかなか難しそうですよね…。

1時間ウォーキングしただけでも、
100kcalしか消費されないなんて、
あまりダイエットに効果がないように思えます。

でも、正しいウォーキングをして、
少しずつ歩く時間を延ばしていけば、
効果は現れてきますよ!

ただし、効果を出すには正しい痩せる歩き方をすべき!
ウォーキングの痩せる正しい歩き方に関しては、
下記のサイトを参考にしてみてくださいね。

正しい歩き方で効果抜群!ウォーキングの基本を徹底解説 | | Dews (デュース)
ウォーキングは、一見簡単そうにみえますが、実は正しい方法で行わないと、ひざや足首などを痛めたりしてしまう可能性があります。 当記事では、姿勢から歩き方まで正しい歩き方を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

また、本当に痩せたいのでしたら、
ウォーキングだけでなく、
筋トレも行った方が良いですね。

おすすめはスクワットやプランクという筋トレ方法。
 
ただしスクワットもプランクも、
正しい方法でやらないと、
意味がないので気を付けましょう。

スクワットの正しい方法はコチラ。

正しいスクワットの方法|筋トレ初心者が見るべき"効果を上げるコツ"とは? | Smartlog
スクワットで効果が出ないのは、正しいやり方ではないことが原因になります。本記事では、正しいスクワットのやり方を大公開!また、スクワットの効果を上げるコツや、間違ったスクワットの仕方と改善方法も解説します。正しい筋トレ方法を学んで、理想的な体を目指してみてくださいね。

続いて、プランクの正しい方法はコチラ。

正しい「プランク」は30秒でもキツイ。初心者がやりがちなNGフォーム&対処法、効果を高めるポイント、応用メニュー
 腹筋を鍛えるさまざまなエクササイズがあるなか、初心者でも取り組みやすい体幹トレーニングとして知られている「プランク」。スペースもあまり必要としないため、自宅で定期的に実践している方も多いでしょう。  しかし実際のところ …

ぜひ参考にしてみてくださいね!

ウォーキングは有酸素運動であり、
筋トレは無酸素運動です。

この2つを行うことで、
よりダイエット効果を得ることが出来るので、
ぜひウォーキングだけでなく、
筋トレも行っていきましょう!

私も絶賛(?)ダイエット中なので、
ウォーキングと筋トレをなるべく行うようにしていますよ!

全然痩せない⁉ウォーキングの効果がいつから出るのか知りたい!

ウォーキングの効果が出るのは、
ズバリ最短で1ヶ月ほど。

長くても2~3ヶ月でウォーキングの効果が現れますよ!

ただしこれはあくまでもウォーキングを続けて、
なおかつ痩せる正しい歩き方で歩いた場合。

そして筋トレもあわせて行った場合です。

やっぱり簡単に痩せるということは
なかなか難しいんですね…。

でも続けていくことで、
頑張れば最短で1ヶ月で効果が出るので、
ぜひウォーキングを続けていくようにしましょう。

そうすればダイエットが成功させるだけでなく、
脂肪が燃焼しやすくなるので、
太りづらい体になりますよ!
 
私もウォーキングを頑張って
やっていこうと思いますので、ぜひあなたも
理想のボディーを手に入れるために、
ウォーキングと筋トレでダイエットをしていきましょう!

まとめ

ウォーキングは体重×2×歩く時間で、
消費カロリーを計算することが出来ます。

そして正しい歩き方をすることと、
筋トレもあわせて行うことで、
よりダイエット効果がアップしますよ!

正しい痩せる歩き方をしていれば、
最短で1ヶ月経てば、効果が現れるので、
ぜひウォーキングを続けて
効果を得るようにしてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました