【紅茶好き必見】ティーバッグは何回使える?2杯目以降も使えるの?

家で紅茶を飲むのに
ティーバッグは欠かせませんよね。

1度使っても
茶葉はまだかなり残っているし、
できれば2杯目以降もこの紅茶が飲みたい
と思うことは少なからず
いらっしゃるでしょう。

紅茶のティーバッグを使い回したいと
思うことも多いのではないでしょうか。

しかし、紅茶のティーバッグは基本的に
1度きりしか使うことができません。

 
スポンサーリンク

ティーバッグは1度しか使えないってホント!?その理由とは?

紅茶のティーバッグは1度使っても
まだ残っていそうな気がして、
2度目以降も使ってしまいそうになります。

しかし、
紅茶のティーバッグの作り方の表示には
1度だけしか使えないということが
明記されていることが多いです。

では、
なぜ1度しか使えないのでしょうか。

紅茶のティーバッグが
1度しか使えない理由は、
1杯目で美味しさが全て出きってしまう
からです。

そのため、
2杯目以降だと味も色も薄くなってしまい、
紅茶本来の美味しさを味わうことが
できない可能性が高いです。

筆者も何度か試してみましたが、
どうしても2杯目以降は
味も見た目も薄くなってしまい、
物足りなさを感じてしまいました。

 

紅茶の豆知識!2杯目以降に美味しく飲むための2つのコツ!

1度しか使えないと分かっていても、
まだティーバッグの中に
茶葉が残っていることを考えると
捨てるのがもったいないと思いますよね。

どうにかして、2杯目以降でも
美味しく飲める方法は無いのでしょうか。

実は、コツを押さえることで
2杯目以降でも美味しく飲むことが
できます。

そのコツは、以下の2つです。
  1. 2杯分のお湯を同時に入れて抽出する
  2. 1度使ったティーバッグに牛乳を入れて
    電子レンジで温める
この2つです。
1つずつ詳しくご説明します。

 

2杯分のお湯を同時に入れて抽出する

2杯分のお湯を
同時に入れて抽出することで、
1度目の紅茶は普通に淹れるより
薄くなってしまいますが、
2杯分のお湯を同時に入れて
抽出することで2杯目も1杯目と
同じくらいの濃さで紅茶を楽しむことが
できるのです。

もともとあまり濃い紅茶は好きではない
という方にはこの方法が向いています。

味が薄くなるのが嫌だという場合は、
紅茶の抽出時間を長くするか、
お湯の中でティーバッグを振ると
味を濃くすることは可能です。

 

1度使ったティーバッグに牛乳を入れて電子レンジで温める

どうしても濃い紅茶にしたいという方には、
1度使ったティーバッグに牛乳を入れて
電子レンジで温めるという方法が
おすすめです。

1度目は濃い紅茶を楽しむことができるうえ
2度目はミルクティーに早変わりして
楽しむことができます。

つまり、1つのティーバッグで
2つの味わいを楽しむことができるのです。

贅沢な気分を味わうことができますし、
電子レンジで温めるだけなので
お湯を沸かす必要もなく非常に手軽に
ティーバッグの紅茶を楽しむことが
できるため、かなりおすすめの方法です。

 

まとめ

紅茶のティーバッグは、基本的に
1度しか使うことができません。

しかしコツが分かれば、
1杯目に比べると味は劣るものの、
美味しく2度目以降の紅茶を
楽しむことができることができます。

それでも紅茶を美味しく飲むためには、
できれば1回で使いきれるように
することが大切です。

もったいないと思わず、ティーバッグを
贅沢に1回で使うようにしましょう。
タイトルとURLをコピーしました