引っ越しする方必見!冷蔵庫の食材を上手に使い切るコツとは?

引っ越しをする際は、荷物はなるべく少なく
したいですよね。

荷物を整理する際に最も困るのが食材です。

食材を使いきれば、荷物はその分少なくて
済みますよね。

 
では、どうすれば食材を使いきることが
できるのでしょうか。

 
食材を使いきるコツは、以下の3つです。

① 二週間前には買いだめをストップさせる
 
② 外食やお惣菜を有効活用する
 
③ 一週間前から献立を考えておく
 
この3つのコツを抑えることで食材を使いきることができ、引っ越し時の荷物の
心配が少なくなります。
スポンサーリンク

2週間前からの準備が大事!使い切るためのコツを具体的に説明!

先ほどあげた3つのコツで、具体的に
どのようにすれば食材を使いきることが
できるのかご説明します。

2週間前には買いだめをストップさせる

食材を使いきるためには、食材を必要以上に増やさないことが必要です。

そのため、2週間前には買いだめをストップ
させ、家にあるもので料理をすることが
大切になります。

外食やお惣菜を活用する

買いだめをストップしてしまうと、
足りなくなるのが不安になり、買いだめを
ストップする前に必要以上に買ってしまう
ことがあります。

足りなくなってしまった場合、お惣菜や
外食を活用することで解決します。

 
レトルトのものであれば賞味期限も長い
ため、万が一使いきれなかった場合でも
引っ越し先に持って行くことに
抵抗が少なくなるのです。

そのため、外食やお惣菜を活用することも
食材を使いきることに繋がります。

 
私の場合は1人暮らしをしてから実家に
帰省する際、レトルトのみそ汁カレー
チャーハンの素などをよく利用することで
解決しました。

賞味期限が長かったため、かなり気持ちも
でした。

1週間前から献立を考えておく

献立を考えるのも食材を使いきるためには
重要です。

献立を考えることで、食材を無理なく
使いきることができます。

家にあるもので作れる料理を並べ、
外食やお惣菜を含めた献立を考えましょう。

 
少し面倒に感じることもありますが、
献立を賞味期限が短いものを引っ越し先に
持って行くことを考えれば、献立を
考えた方が楽だということが分かる
はずです。

まだ食材が残っている?!使い切れなかった場合の対処法3選!

食材を使いきろうと気を付けていても、
急な引っ越しや、元々家にあった食材が
多すぎて使いきれなかったという場合も
ありますよね。

私は一人暮らしの家から実家に帰る際、
使いきれずに実家に持ち帰ったことが
あったので気持ちはかなり分かります。

 
食材を使いきれなかった場合、
どうすれば負担が少なくなるでしょうか。

 
食材を使いきれなかった場合対処法は、
以下のことが考えられます。

① 賞味期限が長いものを持って行く
 
② クーラーボックスを用意する
 
③ 宅急便を活用する
 
この3点です。

1つずつ詳しくご説明します。

賞味期限が長いものを持って行く

食材が使いきれないと分かった時点で、
賞味期限が長いものと短いものを分ける
ようにし、賞味期限が短いものから
使うことを意識しましょう。

 
食材をストックする際に賞味期限が
長めのものをストックしておくと、
後で選別する負担が軽くなるので
おすすめです。

クーラーボックスを用意する

引っ越しをする際に不安なものの1つに、
冷蔵や冷凍の食材があります。

常温で持ち運んでしまうと食材が痛んだり、
鮮度が落ちてしまったりします。

そのため、冷蔵や冷凍で保存する必要が
あるものはクーラーボックスに入れて
持って行くようにしましょう。

宅急便を活用する

どうしても荷物が多くて持ち運ぶことが
難しい場合は、宅急便を活用するように
しましょう。

宅急便ならクール便があるので、
冷蔵や冷凍の保存を必要とする食材でも
傷めることなく運搬することができます。

 

まとめ

引っ越しをするので一番厄介なのが
荷物ですよね。

荷物は軽い方が引っ越しをスムーズに、
楽に進めることができます。

 
特に食材は賞味期限や消費期限が
あるため、引っ越しをする際には
特に気を使います。

そのため、食材はできるだけ使いきる
ようにしましょう。

 
もし使いきれなかった場合でも荷物の負担を
減らすために準備をしておく必要があります。

 
私も一人暮らしの家から実家に帰省する際には
食材の使いきりにはかなり苦労しました。

食材以外の荷物も多かったため、
荷物のスペースをとるのに必死で、
忘れ物をして戻るといったこともあった
ことを覚えています。

 
あなたも、食材を使いきってできるだけ
少ない荷物で引っ越しを行うように
しましょう。
タイトルとURLをコピーしました