自慢できちゃう豆知識!?みんな大好きチロルチョコの歴史&ヒット作!

あなたの小さい頃からあったお菓子の中でも、
人気の高いお菓子がチロルチョコです。

 
実は、チロルチョコは発売されてから58年

長く愛されてきた理由は、
その時代に一番適した形に変えていったから!
 
 
今回は、チロルチョコの由来や歴史、
次々と発売される新商品について
調査しました!

 
スポンサーリンク

あの正方形には訳があった!?チロルチョコの歴史を深ぼり!

チロルチョコは1962年に発売された
チョコレート菓子です。

発売元は「松尾製菓株式会社」。

現在は名前を変え、
チロルチョコ株式会社」として
運営されています。

発売当初は、
チロルチョコという名前ではなく、
「松尾のチョコ」という名前で
発売していました。

『もっと新しい、時代の最先端を行くような
名前を付けたい!』

そう考えた2代目社長が、
「チロルチョコ」という名前に
変更したんです。

 
 
チロルチョコには名前の由来があります。

実は、オーストリアのチロル州
ちなんでつけられた名前なんです。

社長がチョコレートを作るために
訪れたチロル州。

その雄大な自然と、美しい風景に魅せられ
名前を「チロルチョコ」にしたそうです。

 
チロルチョコは発売当初
形は3つ山の長方形だったこと、
ご存じですか?

今の正方形をちょうど3つ
横に繋げたような形です。

 
なぜ、長方形から今の正方形の形に
変わったのでしょうか。

それは物価上昇などの
困難に見舞われたからなんです。

 
チロルチョコが発売された、
1950年代から1960年代は、
洋菓子が流行り始めた時期です。

チョコレートは、このころに人々の間で
人気のある洋菓子となりました。

しかし、チョコレートはまだまだ
高級品の一つでした。

『どうにか子供たちに買ってもらえる
値段で売りたい!

という熱い思いから、
10円という破格の値段
販売を始めました。

しかし、発売の数年後に
オイルショックが起こります。

材料の値上がりで、
値段とサイズを変更することとなりました。

この時に、今やおなじみの
正方形のチロルチョコに
変わったんです!

また、値段も10円で統一され、
今もなお販売されています。

あなたはこのことに、
「あれ?」と思いませんか?

コンビニで売られているチロルチョコは、
20円ほどしますよね。

実は、コンビニで売られている
チロルチョコは、すこし大きいんです!

2000年ごろから、コンビニの店舗数が
とても増えました。

その影響で、チロルチョコも
コンビニで取り扱われるようになりました。

その際、今までのサイズでは
バーコードが入りきらないことが
問題になりました。

そのため、バーコードのぎりぎり入る
サイズに一回り大きい
20円のチロルチョコ誕生したんです!

ちなみに10円のチロルチョコは、
通販や駄菓子屋など、
バーコードのいらないお店
今も販売されています。

このように、
時代の流れに合わせて
大きさや値段、形を変えていった
チロルチョコ。

安くておいしい、
みんなに愛されるお菓子となった秘密は、
「子供たちに食べてほしい!」という
会社の想いにあるんです!

 

大人も楽しみ!チロルチョコの新作&レア商品紹介!

チロルチョコには様々な味の
バリエーションがあります。

人気のミルクや、ビスケット、
ヌガーやきなこもちなど
とっても多彩ですよね。

実はチロルチョコには期間限定や
数量限定品を含めると、
なんと400種類以上の味があるんです!

そして、今もなお
毎月新商品が出続けているんです!

 
今回は、話題になったチロルチョコや、
レアなチロルチョコの商品など、
3つご紹介します!

 

チロルチョコ〈シロノワール〉

2020年9月に新たに発売された、
チロルチョコ〈シロノワール〉

 
あのコメダ珈琲店で販売されている
「シロノワール」を再現した商品です。
販売場所は全国のセブンイレブンです。

茶色と白の2色のチョコレートは
デニッシュの色と
ソフトクリームの色を再現。

サクサクとした食感が
まさにシロノワールそのもの!

また、中にはシロノワールにかける
シロップが入っているんです!

実はコメダ珈琲店と
チロルチョコのコラボは2回目。

前回食べそびれてしまった方も、
是非食べてみてくださいね!

 

プチロル

発売されたばかりの
新商品であるプチロル

なんとサイズが普通のチロルチョコの
24分の1なんです!

全部で5種類の味があり、とってもカラフル。

量は27gで、10円のチロルチョコの
なんと8倍ほどの量なんです。

こんなにたくさん入って、値段は50円!
 
全国の販売店で取り扱っているので、
是非チェックしてみてくださいね。

 

チロルチョコ〈ミルクヌガー〉

チロルチョコはかつて3つ山の形をした
長方形であったとお話ししました。

なんとこの3つ山のチロルチョコ
今も売られているんです!

売られている場所は限られているようで、
通販や秋葉原にあるチロルチョコ専門店などで
売られているようです。

また、コンビニでも
たまに売られていることがあります。

コンビニで実際に見たことがありますが、
1度だけでした。

とてもレアなチロルチョコなので、
見かけたらぜひ買ってみてくださいね!

 

まとめ

以上、チロルチョコの名前の由来や歴史、
人気商品などをご紹介しました!

 
チロルチョコの名前は、
ヨーロッパの地名からとられています。

また、誕生から50年以上の歴史を持つ
チロルチョコは、時代に合わせて
変化していったことが分かりました。

チロルチョコは、今もなお様々な新商品が
登場しています。

また、発売当初の形も残っているなんて
驚きですよね。

コンビニでチロルチョコを見かけたら、
ぜひ、一粒買ってみてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました