実は結構汚れてる!?ウォーターボトルのおすすめの洗い方

プラスティックのウォーターボトルは
軽くて持ち歩くのに便利ですよね。

でも毎日使っていると、
洗っているにもかかわらず
汚れや臭いがたまっていくような…

私も家族全員分のウォーターボトルを
洗っている身なので、
いろいろ調べたり試行錯誤しました。

 
基本の洗い方のポイントは3つです。
① できるだけ分解する
② やわらかいスポンジで洗う
③ しっかり乾燥させる

 
臭いのとり方は、臭いの種類によって
重曹クエン酸を使い分けます。

気持ちのいい清潔な
ウォーターボトルにするために
洗い方と臭いのとり方を
ご紹介します。

 
スポンサーリンク

普段見えない裏側までしっかりと!正しいウォーターボトルの洗い方

洗い方・・できるだけ分解する

ふたやパッキンなどの
取り外せるところは
すべて取り外しましょう。
 
雑菌は小さな隙間に
たまりやすいので
毎回、分解してから洗うのが鉄則です。

パッキンが取りにくい場合は
爪楊枝などで
引っ掛けると取れますよ。

またパッキンが不潔なままだと
カビや臭いの原因になります。

パッと見て汚れていなさそうでも
意外とパッキンの裏側が
汚れていたりします。

私は長い間、裏側のカビに気づかなくて
塩素系漂白剤を使用しても
取れないぐらい頑固なカビに
なってしまったことがあります…

裏側も要注意です!
 
 

洗い方・・やわらかいスポンジで洗う

金属たわしハードタイプのスポンジ
洗うと、プラスティックやゴムの部分に
細かい傷がついてしまいます。
 
この細かい傷に汚れや菌
たまるのです。

私はスポンジの届かない細かい部分は
綿棒でサッとなぞって
汚れを取り除いています。

ブラシと違って、
傷がつかないのがいいです。

そんなに汚れてなさそうなところも
なぞるとけっこう白い綿棒に
汚れが付くのが確認できるので
スッキリします。

おすすめですよ。

 

洗った後・・しっかり乾燥させる

水が残ったままだと
そこに雑菌が繁殖してしまいます。
ボトルスタンドで下を向けて
しっかり乾かしましょう。

でも家族が多いと
ウォーターボトルだけでも
置いていると場所を
とるんですよね。

正直ジャマになることも。

そんな時は清潔な布巾で拭いて
冷蔵庫で保管すると菌が繁殖しません。
 
 

臭い別のオススメ対処法【気になるイヤ~なニオイを狙い撃ち】

毎回きちんと洗っているつもりでも
プラスティックは使い続けると
臭いが付いてしまうもの。

とくにウォーターボトルの臭いの原因には
酸性のものアルカリ性のものがあります。

 

酸性の臭いの対処法

酸性の臭いは、
たんぱく質の汚れ(油や牛乳など)
原因です。

この酸性の匂いをとるには
アルカリ性の重曹一番効きます!

使うのは100均で売っている
重曹でOKです。

沸騰させたお湯500㎖
水500㎖をあわせて
だいたい50℃ぐらいのお湯1ℓ
作ります。

そこに大さじ3杯の重曹
入れて混ぜます。

この重曹水にすべての部品をつけます。

2時間ぐらいでキレイになるので
よくすすいでください。

 

アルカリ性の臭いの対処法

アルカリ性の匂いは、
水垢が原因の可能性が高いです。

ボトルの内側がザラザラと
していませんか?

水垢は酸性のクエン酸で
撃退できますよ!

重曹と同じように、
沸騰させたお湯500㎖
水500㎖を合わせたものに、
大さじ3杯のクエン酸を混ぜて
クエン酸水を作ります。

このクエン酸水に
やはり2時間ぐらいつけてからすすぐと、
ボトルがさっぱりとキレイになっています。

クエン酸も100均で売っていますよ。

 
ちなみに重曹とクエン酸、
使い方は同じですが
2つを混ぜて臭いをとろうとするのは
やめてください。
アルカリ性と酸性が混ざる
ガスが発生します。

 
重曹で試してみて、
臭いがとれなければ
クエン酸を使ってみるというように
別々に消毒してくださいね。

私は、ある週末にウォーターボトルを
重曹でつけたら、
次の週末はクエン酸というように
定期的に交互に使っています。

 

まとめ

プラスティックウォーターボトルの
洗い方をまとめると・・・

プラスティックウォーターボトルは
毎日洗っていても
想像以上に汚れているかもしれません。

雑菌が繁殖する前に
洗い方を押さえておきましょう。

大前提として、
  • 洗う前にできるだけ分解すること!
  • 絶対にやわらかいスポンジで洗うこと!
  • 洗い終わったら、しっかり乾燥させること!
この3つが大切です。

私は食洗器で
プラスティックウォーターボトルを
傷めたことがあるので、
食洗器に対応しているかは
必ず確認したほうがいいと思います…。

臭いは、重曹とクエン酸でとります。

しかし臭いがこびりつく前に
定期的に2つで消毒することを
おすすめします。

便利なプラスティックウォーターボトルを
長持ちさせるためにも、
衛生的に保つためにも
洗い方には気をつけましょう。
タイトルとURLをコピーしました