主婦の気になる疑問を解決!メロンを切った後の保存方法とは?

メロンと言えば、お祝い事などでも用いられる
おめでたい食べ物ですよね。

美味しいメロンを丸ごと半分に切って
スプーンですくって食べるのが今の私の夢です。笑

スーパーなどでも販売されているメロンですが、
メロンを切った後に「今日中には全部食べ切れないなぁ」
と思ったことありませんか?

実は、切ったメロンの保存方法によって、
次食べた時の美味しさ、みずみずしさが全然違うんです!
今回は、主婦必見のメロンを切った後の保存方法ついて
お伝えします!
スポンサーリンク

美味しさも鮮度もそのまま!メロンを切った後の正しい保存方法とは?

メロンを切った後は、冷蔵庫で保存しますが
正しい保存のポイントは

・種を取り除くこと
・ラップでピタッと覆うこと
・ジップロックに入れて二重にすること
・2~3日中に早めに食べること
この4つです!

では、詳しく解説していきます。

種は取った方が良いの?

メロンの種は、冷蔵庫に入れる前に取っておきましょう。

メロンは冷蔵庫に入れた時点で追熟が止まってしまうため
日持ちしなくなります。

種やわたの部分から傷みが始まるので取り除いた方が良いです!

ラップで密閉して水水しさを保つ!

切ったメロンはラップで、
断面をしっかり密閉するようにピタッと覆いましょう。

切ったメロンは、断面から水分が飛んでいくので
ラップをしないとみずみずしさが抜けてしまいます。

ジップロックで密封して酸化防止!

ラップをした後は、さらにジップロックをして
空気を抜き、酸化を防ぎましょう。

ラップで密閉しても、空気の侵入を防ぐのは難しく、傷むスピードも速くなってしまいます。
二重にすることで水水しさを保ったまま
食べることが出来ますよ♪

冷蔵庫の保存期間は2~3日!

常温保存の場合は、メロンは追熟する果物であるため
収穫後から10日程が賞味期限と言われています。

冷蔵庫に入れると、その時点で追熟が止まり
冷蔵庫から出しても追熟しなくなってしまいます。

そのため、2~3日以内になるべく早く食べる
一番美味しい状態のまま食べることができます♪

メロンを切った時の美味しい状態を維持するために
少し手間かもしれませんが
4つのポイントを押さえながら保存しましょう!

 

2~3日で食べきれない!メロンを冷凍保存するにはどうしたら良い?

セブンイレブンなどで、冷凍フルーツメロンがあるように
メロンは冷凍保存することで
3週間~1ヵ月程日持ちするようになります。

美味しく冷凍するコツは急速冷凍!
では、食べきれない時の冷凍保存方法についてお伝えします。

1.種を取り除き食べやすい大きさにカット
ここまでは、冷蔵庫での保存方法と同じです。
種はしっかり取り除きカットしてください。

 
2.急速冷凍の方法
急速冷凍するには、熱伝導率の高い
金属トレーを使います。

<やり方>
・金属トレーの上にラップを敷く
・カットしたメロンを並べていく
・その上からラップを被せて密閉させる
・冷凍庫で2~3時間ほど冷やす

ここまでが急速冷凍のやり方です。

水分を果物の中にしっかり閉じ込めてくれるので
解凍後もみずみずしさを保つことが出来ます♪

 
3.タッパーやフリーザーパックに入れる
急速冷凍させた後は、タッパーやフリーザーパックに入れて
密封させましょう。

冷凍庫での保存期間は3週間~1か月程です。

食べるときは、半解凍にして
少しシャリッとした食感が残っている状態
お勧めです。

甘さと冷たさが両方感じられて
とっても美味しいですよ!

冷凍のままミキサーで砕き、スムージーにして
栄養たっぷりのおやつにするのも
お子さんが喜びます♪

 

まとめ

<切ったメロンの保存方法のポイント4つ>
・種を取り除いて傷み防止
・ラップ覆ってみずみずしさを保つ
・ジップロックに入れて酸化を防ぐ
・2~3日中に食べ切る

<メロンの冷凍保存方法>
1.種を取り除き食べやすい大きさにカット
2.金属トレーをつかって急速冷凍を行う
3.タッパーやフリーザーパックに入れて保存

以上が、切った後のメロンの保存方法についてです。

食べ切れない時でも保存法がわかると、
また美味しい状態で食べることができて嬉しいですね!

冷凍保存が出来るとわかれば、
「丸ごと一個買ってみようかな?」という気になります♪

農家さんの愛情がこもったメロン
最後まで美味しくいただきましょう!
タイトルとURLをコピーしました