ジョギングをする時間帯のおすすめは?三日坊主にならない為に必見⁈

運動を始めようとする人なら誰しも
一度は考えたことがあるのは、
ジョギングだと思います。

ジョギングはシューズと服さえそろえれば
すぐに始めることができるので、
手軽に運動したい人にぴったりですね。

ただ、ジョギングはどの時間帯にしたら
いいのか迷っていませんか?

ジョギングにおすすめの時間帯は、
その人の目的や生活習慣によって
異なりますが、おすすめなのは
朝または夕方~夜です。

脂肪燃焼や代謝アップを目指す人は朝、
ストレス発散したい人は夕方~夜が
特にいいですね。

 
スポンサーリンク

どちらが合ってる?2つの時間帯別3つのメリットと注意点

冒頭でも述べた通り、
ジョギングをするのにおすすめの時間帯は
朝か夕方~夜です。

それぞれにメリットがあるので、
詳しく解説しましょう。

 

朝のジョギング

ここで朝というのは、
日が昇る少し前から
日が昇ってすぐの時間帯です。

早朝と言ってもいいですね。

朝にジョギングをするメリットは
3つあります。

1つ目は、空気が澄んでいることです。

朝はまだ人の活動が少なく、
空気も新鮮ですよね。

日中になるとたくさんの人が歩くため
どうしても土埃や砂埃が
舞ってしまうのですが、朝ならまだ
そのようなことはありません。

新鮮な空気を味わいながら爽やかな気分で
ジョギングできるのは、朝しかありません。

 
2つ目は、人や車が少ないことです。

通勤・通学の人達が増える時間よりも前に
ジョギングをすることで、
混雑回避ができます。

車も少ないので事故の危険も減りますね。

そして3つ目は、体温を上げられることです。

朝起きてすぐは、なかなか体温が上がらず
ボーっとしてしまう人もいることでしょう。

朝にジョギングをして体温を上げることで、
代謝が上がり脂肪燃焼につながります。

また、目もパッチリと覚めます。

これらのメリットを見ると、
朝のジョギングに向いているのは
  • 朝から元気になりたい人
  • 早起きできる人
  • 脂肪燃焼を目的とする人
ですね。

朝のジョギングで注意したいのは、
走る前に栄養補給をすることです。

起きたばかりの体はカラカラで
何もエネルギーがありません。

バナナやスムージー、ゼリーなどで
軽く体にエネルギーを入れてから
走りましょう。

また、寝ている間に失われたコップ一杯の水も
飲んでおきましょう。

 

夕方~夜のジョギング

仕事終わりの夕方から、夜の時間帯の
ジョギングもおすすめです。

興奮して眠れなくなると困るので、
就寝の3時間まえくらいまでには
ジョギングを終わらせましょう。

夕方~夜のジョギングをするメリットも
3つあります。

1つ目は、日が落ちて涼しくなるからです。

朝起きれない人は
昼間にジョギングをしようとしますが、
昼間は日差しが強くてハードになりがちです。

しかし、日が落ちる頃になれば
ある程度涼しくなって快適に走れるように
なりますね。

 
2つ目は、リフレッシュできることです。

日中仕事や家事、学校などで心身に疲労が
溜まっているかもしれません。

そんなときに軽くジョギングをして
汗を流すと、体がリフレッシュされたり
気持ちが楽になったりします。

ストレスを抱えたまま寝ることも
なくなるので、次の日も爽快な目覚めに
なるかもしれませんね。

 
そして3つ目は、日没後なら
見た目が気にならないことです。

特に女性は、走っているときに
メイクをしたままだと汗でグシャグシャに
なるかもしれませんよね。

メイクのことを心配しながら
走るのは避けたいです。

でもすっぴんを見せるのも気後れする…
という人は日没後に走りましょう。

すっぴんでも何も問題ありませんね。

夜のジョギングでの注意点は、
体に反射材を着けるかライトを持って
走ることです。

夜は車にとって、
歩行者が非常に見えにくくなります。

事故を防ぐためにも光るものは必須ですよ。

 

おすすめできない時間帯は?昼過ぎや深夜のジョギングは危険⁈

おすすめできない時間帯もあります。
それは、昼過ぎや深夜です。

昼は一番日差しが強く、
特に夏場は熱中症の危険性が高くなるので
避けるべきでしょう。

また、深夜は人通りがほとんどゼロになる
場所も多く、何かあったときに
助けてもらえないかもしれません。

特に女性は、深夜に一人でジョギングするのは
リスクを伴います。

 

まとめ

ジョギングは、誰でもすぐに始められる
運動ですが続けるのはそう簡単では
ありません。

飽きてしまったり
準備が億劫でやめたりする人も
多いことでしょう。

しかし、続けていれば体力が付きますし
肺活量も鍛えられます。

自分に合うのは朝か夜かをしっかり見極めて
続けられるようなジョギングを
していきたいですね。
タイトルとURLをコピーしました