スマホを機種変更すべき目安は?最低限おさえたい4つのタイミング

 
スマホは毎年新機種が発売されています。

新しいスマホを見て、「いいな…」と思っても
買い替えるか迷ってしまう方も
多いかもしれません。

今使っているスマホもまだ使えそうだし、
もったいないと感じてしまうのでしょう。

しかし、スマホが完全に壊れてから
機種変更するのは危険なので控えたいですね。

データのバックアップができない可能性が
あるためです。

では、スマホはどんなタイミングで
機種変更するのがいいのでしょうか?

目安となるポイントは、4つあります。

・2年以上使用している
・充電が持たない
・液晶が破損している
・反応が遅くなる

これらが機種変更の目安になります。

 
スポンサーリンク

あなたのスマホは大丈夫?機種変更する目安になる4つのポイント

基本的には先ほど挙げた4つの目安のうち、
2個以上当てはまったら新しいスマホに
変えてしまうのがおすすめです。

というのも、スマホは毎年どんどん性能が
良くなっているため、あまり無理をして
使い続けるよりは新しいスマホにしたほうが
ストレスフリーになるからです。

では、一つずつ解説しましょう。

 

2年以上使用している

最近はスマホの2年契約というのも
少なくなりましたが、
なぜ2年が目安となるのでしょう?

それは、バッテリーが劣化するからです。

適切な使い方をしていれば
スマホの本体に関しては5年くらい持ちます。

しかし、内蔵されているバッテリーは
2年を経過した頃から劣化が始まります。
 
劣化したバッテリーは
充電の持ちが悪くなったり熱を持って
本体が熱くなったりすることがあります。

そうなるとスマホの使用に
支障が出てしまいますね。

2年以上使っているというのは
一つの判断基準と言えるでしょう。

 

充電が持たない

前途した通り、
バッテリーの劣化によって
充電の持ちが悪くなります。

スマホの表示では
100%と表示されていたとしても、
劣化したバッテリーだと使い始めの頃の
8~9割くらいしか充電されていない
ということもあります。

一つの目安として、
朝満タンまで充電したのに
夜まで充電が持たないという人は、
充電の持ちが悪いと言えますね。

 

液晶が破損している

スマホをぶつけたり落としたりして
液晶にヒビが入っている人はいませんか?

ごく小さなヒビなら
そこまで問題ではありませんが、
大きなヒビがスマホに入っていると
とても危険です。

次に衝撃が加わったときに
画面が割れてしまうかもしれません。

または、操作中にヒビが指に引っかかって
ケガをする可能性もあります。

液晶画面が大きく破損している人は、
機種変更をおすすめしたいです。

 

反応が遅くなる

数年間使っているスマホで、
反応が遅くてイライラしたことは
ありませんか?

スマホのスペック不足や
メモリ不足などにより、
アプリの立ち上げまでに時間がかかったり
文字入力の反応が悪くなったりすることが
あります。

スマホはすぐに使えるのが
便利なところなのに、
いちいち時間がかかっていたら
スマホの利点を活かせていないこと
なります。

反応が遅くてイライラさせられるようなら、
買い替え時かもしれません。

 

【重要】機種変更しようと思ったら契約を確認!故障の可能性もある⁈

スマホを機種変更しようとするときは、
契約時の書類をしっかり確認するように
してください。

会社によっては、
決められた月に機種変更しないと
余計に料金を取られることもあります。

早急に交換したいときは別ですが、
無駄な出費を控えたいときは
待った方がいいかもしれません。

また、スマホの調子が悪いから
機種変更したいと考えている人の中で
購入してから2年未満の人は
故障の可能性も考える必要がありそうです。

故障しているだけなら、
お店に持ち込めば直してもらえることも
あります。
 
 

まとめ

いろいろな会社から毎年スマホが発表され、
購買意欲が刺激される人も多いことでしょう。

特に今までにない新機能が搭載されたときは、
一刻も早く試してみたくなるかもしれません。

しかし、新しいスマホでは
搭載されなくなった機能が後からやっぱり
必要だった…と気が付くこともあると
思います。

今使っているスマホは
本当に替えてしまってもいいのか?

一度冷静になって考えてみる必要も
ありそうですね。
タイトルとURLをコピーしました