西日本では但馬空港が唯一の場所!?スカイダイビング体験のすすめ

楽しそうだけどなかなか行動に
移すことが難しいスカイダイビング。

そんなスカイダイビングを空港で
できることを、あなたはご存知でしょうか?

実は西日本で唯一、スカイダイビングの
体験ができるところがあるのです。

それが、但馬空港です。

但馬空港は兵庫県豊岡市にあり、
スカイダイビング体験だけではなく、
滑走路のジョギングやフォトコンテスト
など、様々なイベントが行われています。

スカイダイビング体験は、
コウノトリ但馬空港スペシャルイベント
の一環で開催されており、1人3000円、
但馬地域、京丹後市に在住または在勤
している方、各回2名計4名限定、
身長150センチメートル以上、
体重40キログラム~90キログラム
という条件がありますが、その条件を
満たしていれば誰でも参加することができます。

 
また、イベント以外にも但馬空港には
スカイダイビング関西という
スカイダイビングができるところもあり、
条件を満たしていれば気軽に
参加することができます。

但馬空港は、JR豊岡駅から但馬空港連絡
バスで15分、JR城崎温泉駅からは
但馬空港連絡バスで約40分という
アクセスしやすい空港です。

タクシーやレンタカーを利用することも
できますが、空港に常駐しているわけでは
ないので、あらかじめ連絡をしておく
必要があります。

但馬空港のホームページにアクセスし、
専用のフォームから応募した後、
抽選によって決められ、当選者には
お知らせされるという流れになります。

 
スポンサーリンク

スカイダイビングは怖い?経験者が語るはじめの一歩とは?

突然ですが、あなたは、スカイダイビングを
したことがありますか?
スカイダイビングって怖い
「興味はあるけど万が一なにかあったら・・・」

そんな思いがあり、なかなか踏み込めなかった
と思っていたのではないでしょうか。

実は、これを書いている著者も
スカイダイビングはしたことがありません。

景色がきれいで、鳥の気分になれるんだろうな
と思いながらも、機会がなかったり
恐怖があったりして、なかなか行動に
移すことができなかったのです。

そのため、スカイダイビングを躊躇する
気持ちはすごく分かります。

 
しかし、スカイダイビングを経験したこと
がある私の友人が言っていたのが、
1度やってしまうと結構ハマる
ということです。

最初は怖くても、いざ飛んでしまうと
思ったより景色を楽しむことができ、
達成感を楽しめるとのこと。

「とりあえず1度やってみる」

そう思い、行動することが一番大切なようです。

ちょっと待って!スカイダイビングに挑戦する前の注意2点!

スカイダイビングをするにあたり、
二つほど注意しなければならない点が
あるようです。

まず1つ目が、しばらく大事なことが
ないような日にするということです。

風圧がかなり強く、首にかなりの
負担が掛かるようです。

しばらくすれば戻るそうですが、
その日から1週間程度は休めるように
調整
しておいた方が良さそうです。

私の友人も、スカイダイビングは
長期休暇を利用したと話していました、

時間を自由に使うことができないような
忙しい方は、少しスケジュールを調整するか、
周りの協力を仰いだ方が良さそうです。

 
2つ目は、服装です。
必ず、動きやすい服装で臨むように
しましょう。

安全で楽しいスカイダイビングを
するためには、服装はとても
大切になってきます。

空を飛ぶことになるので、
地上よりも少し寒くなることが
予想されます。

夏でも半袖に一枚羽織るなど、
体温調整がしやすい服装
臨むことをおすすめします。

 

まとめ

人生で1度はやってみたいと多くの人が
答えるスカイダイビングですが、
怖いと感じてしまうのが現状です。

しかし、インストラクターの方が
1人につき1人付いてくれ、事前に
様々な指導もしてくださるので、
初心者でも安心して臨むことが
できるようです。

安全に気を付けながら、
楽しいスカイダイビングを行いましょう!
タイトルとURLをコピーしました