【絶景】ガラスの砂浜観光にお勧め!立ち寄るべき周辺スポット5選

長崎県の真ん中、
大村市に面した大村湾。

そこには、色とりどりの
丸く削られた人工ガラス
広がっています。

 
ガラスの砂浜』の名で
知られており、インスタ映えする
場所として人気の砂浜です。

長崎空港の橋を渡って
すぐの場所にあるので、
遠方からでもアクセスのよい
スポットです。

 
元々は大村湾の環境を
よくするために、
地元の人たちによって
巻かれたガラスでしたが、
今では有名な観光名所
ひとつになりました。

人工の砂浜なので、季節を問わず
太陽の光に照らされてきらきらと
光る砂浜を見ることができます。

ビーチは夏のイメージでしたが、
一年中楽しめるのは
嬉しいですね!

 
 
さて、ガラスの砂浜
長崎市や佐世保市からは
離れた場所にあります。

せっかくなら
ここへ寄ったついでに
近くで観光を楽しみたい
ですよね!

では、
ガラスの砂浜の周辺には
他にどんな施設が
あるでしょうか?

 
ガラスの砂浜の周辺には、
手軽に自然を堪能できる農園や、
景色の良い展望台があります!

また、遊び疲れたときに
体を休める温泉
長崎グルメを味わえる
レストランもありますよ!

 
 
スポンサーリンク

ガラスの砂浜に来たら巡りたい!自然を感じる周辺スポット3選!

今回は
徒歩で行ける場所1つと、
ですぐ行ける場所2つを
紹介します。

 
森林公園
 
森林公園は、
ガラスの砂浜のすぐ隣にある
公園です。

 
ガラスの砂浜までは
飛行機で行く方法
車で行く方法がありますが、

車で来た場合は
ここの駐車場に停めて
ガラスの砂浜と森林公園の
両方へ行くことができます。

 
森林公園には、よく手入れされた
広い芝生があります。
お弁当を用意して
ここで食べるのがおすすめです!

また、園内には背の高い
ヤシの木がずらりと並んでいます。
南国の雰囲気を味わうことも
できますね。

 
ヤシの木をバックに写真を撮れば、
南の国のリゾートに
来た気分になれそうです。

 
 
鉢巻山展望台
 
こちらはガラスの砂浜から
北西に車を走らせると、
約20分で到着します。
もちろん駐車場もありますよ。

 
鉢巻山は標高334mの、
ほどよい高さの山です。

春にはハイキングをする人が
いますし、秋になると
色とりどりのヒガン花が
咲き誇ります。

 
そしてここの一番のポイントは、
展望台
360度すべてを見渡せる
展望台なんです!

高い場所から
大村を一望してみると、
新しい発見が
あるかもしれませんね。

 
 
大又農園
 
鉢巻山から北へ車で
10分の場所にある大又農園

ここでは春には菜の花畑を、
秋にはコスモス畑
見ることができます。

どちらも広い敷地に
花が広がっており、
圧倒されること間違いなし!

 
そしてここでは、
ブドウやリンゴなどの
フルーツ狩りをしたり、
羊毛刈り体験をすることが
できます。

羊の毛を刈れる場所は
なかなかありませんよね。
長崎県内でも珍しいと思います。

 
貴重な体験ができそうな
施設ですね!

 

疲れたときはここ!ガラスの砂浜周辺の癒しスポット2選!

おすすめ観光スポットを
紹介しましたが、
ゆっくり休憩したいときに
ちょうどよい場所も2つ
紹介します。

 
 
天然温泉ゆの華
 
この温泉は、ガラスの砂浜から
徒歩5分ほどの場所に
あります。
かなり近いので、疲れていても
すぐに温泉に入れますね。

 
ゆの華では
ミネラルを豊富に含んだ
露天風呂につかることができます。
露天風呂は2つあり、
どちらも広々とした空間に
なっています。

 
また、韓国式あかすり
サウナなどの施設も一緒に
なっているので、
体の汚れを落としてすっきりする
こともできます。

 
たくさん遊んだ後に
リフレッシュしたいときには
最適ですし、時間をかけて
ゆっくりするのにもピッタリな
場所だと思います。

 
 
長崎空港
 
ガラスの砂浜は長崎空港
近くにあります。
飛行機で来た人はもちろん、
車でもすぐに行ける
休憩スポットです。

 
空港内には
カステラ本家の福砂屋があり、
お土産として買ったり
食べたりできます。

また、空港内にある
レストランエアポートでは、
手軽に長崎グルメ
食べることができます。

ちゃんぽんやトルコライス、
ミルクセーキなど長崎県内
あちこちの地元グルメが一気に
食べられ、とてもお得です。

 
お腹を満たして
スタミナをつけるのにぴったりの
場所ですね。

 

まとめ

ガラスの砂浜周辺の、
手軽に自然を楽しめる
観光スポットや体をゆっくり
休める施設を紹介してきました。

気になるところは
あったでしょうか。

私は鉢巻山の展望台に
行ってみたくなりました。

山の上から景色を眺めながら、
時間を気にせずのんびり
過ごしたいです。

ガラスの砂浜へ行くときは、
ぜひ参考にしてみてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました