まるでお店の味!?お家で簡単!かき氷シロップの作り方!

今年の夏は、お家でかき氷を作ってみませんか?

でも、シロップを購入すると、余ってしまうこともあり、
ちょっともったいないですよね…。

そんな時は、シロップもご家庭で作ってみましょう。

今回はご家庭で作れるかき氷のシロップの作り方と、
余ってしまった市販のシロップの使い道をご紹介します!
スポンサーリンク

専門店に並ぶ美味しさ!?絶品!かき氷シロップの手作りレシピ!

ではおすすめのかき氷シロップの作り方を紹介します!

・いちごシロップ
かき氷と言ったらやっぱり、いちごシロップが定番ですね!

そんな人気のいちごシロップは、
冷凍いちご300gとレモン果汁大さじ1杯、
砂糖大さじ1/2杯で作ることが出来ます!

まず、いちごとレモン果汁、そして砂糖を鍋に入れ、
中火で火にかけていきましょう。

そして水分が出てきたら、煮詰まる前に火をとめて、
粗熱を冷ましてから冷蔵庫に入れておきます。

十分に冷やして、ミキサーにかければ完成!
 
ミキサーがない場合は、フリーザーバッグに
いちごシロップを入れ、よくイチゴの果肉を
潰していくといいでしょう。

後は、かき氷の上にお好みの量をかければ
美味しく食べられますよ!

お好みで、練乳と牛乳を4:3の比率で混ぜたものをかければ、
いちご練乳ミルクも完成するので、ぜひ作ってみてくださいね!

・キウイシロップ
キウイシロップはキウイ2個、砂糖大さじ1杯、
水大さじ1杯、リンゴ酢小さじ1/2杯の材料で作れます。

まずキウイの皮を剥いて一口大にカットしたら、
ミキサーに入れていきます。

ミキサーがない場合は、
フリーザーバッグにキウイを入れ、
果肉を潰していくようにしましょう。

そして次に、砂糖と水を煮詰めたら、
それも一緒にミキサーに入れ、
リンゴ酢も加えて混ぜ合わせます。

ミキサーがない場合は、
フリーザーバッグの中に材料を入れて、
揉んだり潰したりして全体をよく混ぜていきましょう。

そうすればキウイのかき氷シロップの完成ですので、
とっても美味しくて、さっぱりとした
かき氷を食べることが出来ますよ!

基本的に、フルーツの果肉を潰して、
砂糖とレモン汁を少し加えて火にかけたり、
ミキサーでよく全体を混ぜ合わせれば、
美味しいシロップが作れるので、
ぜひ試してみてくださいね!

あのお菓子に大変身!?子供も喜ぶ!余ったかき氷シロップの使い道!

余ってしまったかき氷のシロップは、
グミやゼリーを作るのにとっても最適なんですよ!
 
耐熱容器にシロップと水、ゼラチンを入れて
レンジで加熱した後、型に流し込んで冷蔵庫で
冷やすだけで、美味しいグミが完成します!

詳しい作り方や分量は、コチラを参考にしてみてくださいね。

とっても簡単!かき氷シロップグミ by hanao♪♪
余ったかき氷シロップありませんか??グミにして美味しいおやつに❤簡単なので子どもと一緒に作れますよー

またゼリーはゼラチンと炭酸水などで作れるので、
やっぱり簡単に作れてとってもおすすめ。

詳しいレシピはコチラ。

かき氷シロップdeブルーハワイゼリー by cook1010☆
かき氷に飽きたら、かき氷シロップを使ったゼリーにすると子ども達も大喜び♡

確かにどれもとっても美味しそうですよね!

それに、かき氷のシロップも余すことなく使えるので、
とっても便利なんです!

ぜひ、かき氷のシロップが余った時は、
グミやゼリーにして最後まで美味しくいただきましょう!

まとめ

 
かき氷のシロップはフルーツを煮詰めたり、
ミキサーにかけたりすれば、
簡単に手作りすることが出来ます!

色々なレシピがあるので、ぜひお家でも、
本格的なシロップ作りをしてみるといいですよ。

また、余ったシロップはゼラチンを使えば、
グミやゼリーを作ることが出来るので、
ぜひお試しくださいね!
タイトルとURLをコピーしました