ゴールデンウィークを楽しむ穴場! 混雑しない関東の観光スポット!

みなさん
大型連休は毎年どのように過ごしていますか?
気候もちょうどよく、新緑が美しいこの季節。
出かけないともったいない!
ただ人が多すぎて…。

と考えている方へ朗報です!

誰もが知っているわけではないけど子連れでも楽しめる、
ファミリーにおすすめ穴場9選」をピックアップしてみました。
それに付け加え
「新幹線の予約ってどうするの?」、
「人気の国内ツアー行き先は?」
という疑問に一挙お答えいたします!
スポンサーリンク

お子さんも大満足!
家族旅行にお勧めの穴場9選!

ワイワイ家族でドライブしながらでも行ける、
私が魅力的だと感じた行き先をご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

◎国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)
25種類以上のアトラクション!
潮風が気持ちいい花と緑の遊園地

◎アクアワールド大洗水族館(茨城県東茨城郡)
近くで釣りも楽しめる!
太平洋に面した日本でトップクラスの大型水族館

◎清水公園フィールドアスレチック(千葉県野田市)
子連れで楽しめる!
アスレチック、小動物牧場、噴水迷路、マス釣り、キャンプ

◎東京ドイツ村(千葉県袖ヶ浦市)
アトラクション、無料遊びエリア、こども動物園、
収穫体験も楽しめる!

◎ムーミンバレーパーク(埼玉県飯能市)
日本初!ムーミンの世界観を追体験!
北欧の遊び心をくすぐる工夫がいっぱい♪

◎トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園(埼玉県飯能市)
北欧の童話の世界を冒険できる公園、
自由な遊びで意欲や冒険心が育つ♪

◎トトロの森(埼玉県所沢市)
豊かな里山で森林浴、トトロのふるさとへGO!

◎多摩動物公園(東京都日野市)
動物本来の自然の姿を再現、
男の子が大好きな珍しい海外の昆虫エリアも充実!

◎さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(神奈川県相模原市)
アウトドア施設と遊園地が一体化したリゾート、
温泉もあってリラックス

ムーミンバレーパークとあけぼの子どもの森公園は近いので
一緒に訪れてみてもいいかもしれません。

おとぎの世界で木漏れ日を感じることのできる自然の多い公園
きっと心地よいですよ。

いかがでしたか?
どのスポットも満喫できるのでぜひ候補にご検討ください。

さて、目的地を決めたら次に大事なのはスケジュール決めですよね。
特に遠出だと重要なのは新幹線の予約。

いつ頃から席を確保しておくべきか?についてもご説明します。

ゴールデンウィークに関東へ行くなら
新幹線の予約はいつ頃から?

新幹線も席さえ確保できれば
目的地まで座っていられます。

指定席は
乗車日の1か月前の午前10時~予約可能

自由席なら予約不要ですが、
長時間の乗車なら、
指定席やグリーン席の予約がおすすめです。

未就学のお子様は指定席、グリーン席を
利用する場合は有料となりますので
必要な席数で予約しましょう。

私も当時1才2ヶ月の息子を連れて
関西~東京まで家族3人(主人、私、息子)で乗りました。
2名席で隙間に座らせたり膝にのせるので十分でした。

3才以上だと狭くなってきますので
3名席の予約がおすすめです。
大人2名、子供2名であれば
2名席を前後でとられてもいいですね。

購入場所は
◎JR主要駅内のみどりの窓口
◎指定席券売機
◎旅行代理店
◎インターネット (エクスプレス、えきねっと、スマートEX)
が一般的です。

窓口や旅行代理店は営業時間内受付になるため
券売機で購入するほうが便利な時もあります。

インターネットなら発売日のさらに1週間前の
午前5時30分から申込予約ができます。

ただしあくまでも「申込」のみですので席の発売、確保は
全て1か月前からとなるので注意しましょう。

旅行会社のJR+宿のセットプランも
手軽で安くなることもあるので利用価値ありです。

相談してみるといいかもしれませんね。
私はトーキョーブックマークをよく利用しました。

新幹線の席はGWのように繁忙期になると
1ヶ月前予約でも確保できないことがありますし
当日はほぼ満席という状況がほとんどです。

早めに手配しておきましょう。

新幹線が無事に手配できればひと安心!
ここまでは自由にスケジュール決めができる
「フリープラン」について説明してきました。

次は「ツアー」の魅力にも迫ります。
少しだけ、旅のかたちを変えてみませんか?

方面人気ランキング、メリット、申込時期について
ご紹介していきます。

ゴールデンウィークに行っておきたい!
ツアーで国内旅行を満喫!

関東なら
クラブツーリズムのバスツアーやはとバスツアーが
有名ですね。

穴場ではなく混雑ありなのでGWじゃなくてもいいかもしれませんが
◎せっかくの大型連休だし普段行けないところがいい。
◎プラン作りが面倒。
◎家族で効率よく充実した時間を過ごしたい。
という方は他方面ツアーもおすすめです!

行程が決まっており
添乗員やバスガイドさんが同行してくれるので
バスに乗っているだけで観光スポットをまわれます

GW国内旅行の人気ランキングは
1. 北海道
2. 沖縄
3. 東京
4. 九州
という結果でした。

春まっさかりの北海道は納得ですね。
穴場にこだわらずツアー」が楽ちんです!

5月は涼しく、芝桜が咲き始めます。
温泉も心地よい、ごはんもおいしい!
至福の時間です(笑)最高ですよ!!

団体客だと入場制限時も優遇されるので
待ち時間も節約できるメリットがあります。

ただ、ツアーは空きがなくなるのが早いため
申込みは急ぎましょう。

旅行代理店やインターネットで
半年前から予約できるツアーは多いです。
ぜひ検討してみてくださいね。

まとめ

GW穴場、新幹線予約、ツアーを
ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

有名スポットは高いしGWは混雑
ますます疲れてしまいます。

家族水入らずで充実した休日を
過ごしてみてはいかがでしょうか?

パパ、ママはぜひ日頃のストレス発散を存分にしてくださいね。
そして子供たちには沢山の経験をさせてあげてほしいと思います。

我が家では自然の多い公園や水族館によく行きますが
子供には刺激たっぷりなのでしょう。

昆虫やワニを見つめる目はまさにキラキラしています(笑)
特に小さいお子さんには家族一緒の時間が一番の宝物です。

お金はかけなくてもOKなので
家族で楽しめるレジャーを見つけてみてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました