【大人気】顔をキレイに見せるリングライトとは?用途別の選び方

最近、リングライトの人気が
高まっています。

リングライトは円形のLEDライトで、
顔を明るく照らしてくれるものです。

どの角度からでも
まんべんなく光が当たるので、
顔の表情が明るく見えたり
肌がきれいに見えたりするのですね。

自撮りやビデオ通話など、
顔を明るく見せたいときに
役立ちます。

最近はいろいろな種類のリングライトが
売られていますが、
どれを選んだらいいのでしょうか?

そこで、
用途別におすすめのリングライトを
紹介します。

・動画撮影をしたい人:スタンドタイプ
・ビデオ通話がメインの人:クリップタイプ
・写真撮影に拘る人:色温度調整タイプ
・持ち運びが多い人:電池式

自分の使い方に合った
リングライトを探してみましょう。

 
スポンサーリンク

撮影の仕方で最適なものが違う?用途別リングライトの選び方4選

冒頭で述べたように、使い方によって
適したリングライトは異なります。

自分が主にどんなことに使いたいのかを
しっかり考えてみてくださいね。

では、ひとつずつ解説しましょう。

動画撮影をしたい人:スタンドタイプ

まずは、動画を撮影したい人です。

YouTubeなどの動画制作者は、昔から
リングライトを使っていますね。

あれは、顔や映したいものが
はっきりと綺麗に映るためです。

配信用の動画でなくても、
何か動画を作りたい人なら
スタンドタイプのリングライト
おすすめです。

このタイプは三脚が付いていて、
その上にカメラとリングライトを
設置するようになっています。

ライトのサイズも大きめのものが多く、
三脚でしっかりと固定されるため
ぐらつく心配もありません。

持ち運びは難しいのですが、
部屋の中をしっかりと
明るく照らしてくれるので
動画撮影にはもってこいですね。

 

ビデオ通話がメインの人:クリップタイプ

Web会議や友達とのビデオ通話で
リングライトを使いたい人は、
クリップタイプがおすすめです。

こちらは①のスタンドタイプよりも
小型のライトになります。

小型のライトにクリップが付いていて、
スマホやノートパソコンに
直接挟むことができます。

サイズが小さいので照らす範囲は
狭くなるのですが、
顔を明るく見せるだけなら
十分な明るさです。

本格的な撮影まではしないけれど、
手軽に顔を明るく見せたい、という人には
ちょうどいいですね。

値段も安いものが多いので、
リングライトを持っていないけれど
どんなものなのか気になっている人にも
おすすめしたいです。

 

写真撮影に拘る人:色温度調整タイプ

写真を撮るのが好きな人は、
色温度を調整できるタイプ
リングライトを強くおすすめします。

室内で写真を撮ると、
自然光や部屋の電気の色味が
不満に思うことはありませんか?

そんなときにリングライトで
照らしてあげると、
好みの色味で撮影できます。

暖色系、寒色系の両方に変えられる
リングライトを選びましょう。

 

持ち運びが多い人:電池式

外出先でもリングライトを使いたい人は、
電池式のものを選ぶと安心です。

リングライトはUSB充電のものが
ほとんどです。

しかし、うっかり充電をし忘れたまま
外出したら、ただの丸い輪っかに
なってしまいますよね。

頻繁に外へ持ち出して充電するのを
忘れそうな人は、
最初から電池で動くタイプのものを
買っておきましょう。

電気切れになるまでは充電を気にせず
使い倒せます。

 

リングライトの効果を最大にする?キレイに使う簡単なお手入れ方法

リングライトを選んで購入したら、
綺麗に使いたいですよね。

お手入れは簡単にできるので、
週に1回は行なうようにしましょう。

まず電源を切り、ライト部分を柔らかい布や
クロスで拭きます。

アルコールやシンナーなどは使いません。
 
再び設置して、電源がちゃんと点くか
確認したら終了です。

リングライトにホコリが溜まっては
意味がないので
小まめに掃除してあげましょう。

 

まとめ

使用用途別にリングライトの選び方を
紹介しました。

リングライトは必ず必要なもの、
というわけではありません。

しかし、一つ持っていると
自分を手軽に綺麗に見せることが
できます。

最近は雑貨屋やネット通販など、
いろいろな場所で簡単に購入することが
できるのでぜひ導入してみては
いかがでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました