SNSに顔写真を載せるのは危険なの?知らないと後悔する理由とは?

TwitterやInstagram、Facebookなど
SNSで顔写真を載せている人が
増えてきました。

自撮りや友達と一緒に写った写真、
自分の子どもの写真など
いろいろなタイプの顔写真が
SNS上にはあふれています。

楽しかった思い出やその写真は、
他の人と共有したくなりますよね。

顔写真を載せること自体は
悪いことではありません。

 
しかし、軽い気持ちでSNSに顔写真を載せると
危険なことがたくさんあります。
 
なぜ危険なのかというと、
・他人に顔写真を勝手に使われるから
・背景などから個人情報を特定されるから
・犯罪に巻き込まれる可能性があるから
です。

 
スポンサーリンク

学校では教えてくれない!?顔写真を載せると危険な3つの理由

先ほど述べた3つの事項は、
どれもSNSを利用するうえで大切なことです。

それぞれどのような点に注意したらいいのか、
詳しく説明していきます。

 

他人に顔写真を勝手に使われるから

SNSに顔写真を載せると、その写真が
知らない人に勝手に使われる可能性
出てきます。

ひとつ例を挙げて考えてみましょう。

例えば、あなたに恋人がいるとします。
デートに出かけたときのツーショットを
SNSに載せました。

せっかくなら写りがいいものを、
と思って綺麗に撮れた写真をアップロード
するかもしれません。

その写真が見知らぬ第三者に保存され、
あなたの顔だけ切り抜かれて
マッチングアプリに使われてしまいました。

これがきっかけで恋人と揉め事になり、
別れてしまう…。
そんな可能性もあるのです。

もしこれが結婚相手だとしたら、喧嘩だけでは
済みませんよね。

SNS上に載せた写真は、誰でも簡単に
保存することができる。
このことを覚えていてください。

 

背景などから個人情報を特定されるから

背景から、自分の居場所や行動歴、職場が
ばれてしまう可能性があります。

特に学生の場合、制服を着た写真を
載せるのは学校特定につながるので
非常に危険です。

最近では、瞳に写った風景から
最寄り駅を割り出されたというケースも
ありました。

では、室内なら安全なのかというと、
そういう訳ではありません。

レシートや郵便物など、
生活に強くかかわるものが写ってしまったり
家の間取りが分かるような写真も危険です。

どちらも個人情報の特定につながります。

また、写真に位置情報が埋め込まれており、
それが元で住所がばれるということも
あります。

スマホの設定で、位置情報をオフに
しておきましょう。

覚えておいてほしいのは、
どんなささいな情報でも分かる人には
分かってしまうといことです。

 

犯罪に巻き込まれる可能性があるから

一番実害が大きいのがこの理由です。

①と②の要素が組み合わさって、
住所や普段利用している駅、お店が
特定されたとします。

悪意を持った人にその情報が渡ると、
実際に自分の身に被害がふりかかるかも
しれません。

近所での待ち伏せや声掛け、
最悪の場合は空き巣やストーカー被害に遭う
ことも考えられます。

このような実害を受けると、
自分の力だけではもうどうにもなりません。

ネット上には悪意を持って個人情報を
特定する人がいるというのを
前提として考えましょう。

 

それでも顔写真を投稿したい!気を付けたい2つのポイントとは?

危険性について説明しましたが、
それでも顔写真を載せたいという人も
いることでしょう。

その場合は、次の点に気を付けてください。

顔全体を写さない

後ろ姿や斜め後ろからなど、
顔全体が写らないような写真を投稿するのは
いかがでしょうか。

他にも、マスクするという手もあります。

ただ、スタンプで顔を隠すのは
あまりおすすめではありません。

スタンプは剥がそうと思えば剥がせてしまう
からです。

スタンプはあくまで飾り付けであって、
顔を隠すのには向いていません。

 

アカウントを限定公開にする

Twitterなら鍵アカウント、
Instagramなら非公開など
全体に公開しないようにするという
方法があります。

ここで注意してほしいのは、
フォロワー数が増えたら
あまり意味をなさないということです。

また、ネット上だけの知り合いが
フォロワーに含まれていたら
安全とは言えないでしょう。

信頼できるリアルの知り合いにだけ公開
するのがおすすめです。

 

まとめ

SNSに顔写真を載せるときは、
多くの事柄に注意することが
非常に重要です。

ネットの世界はとても広く、
いろいろな人が利用しています。

自分の基準ではこれくらい大丈夫、
と思っていると
足元をすくわれるかもしれません。

ネット上に一度載せた写真は
基本的に一生残ります。
 
顔写真をアップロードするときは
その部分をしっかりと吟味したうえで
載せるようにしていきましょう。

SNSを楽しく活用するためにも、
日頃から気を付けていきたいですね。

 
タイトルとURLをコピーしました