家庭用プールの水は何日で替える?きれいに見えても汚れ度MAX!

暑い時期になると、家でプールをする人が
増えてきます。

特に小さなお子さんのいる家庭では、
プールを出してあげると
喜んで遊ぶことが多いですよね。

プールをするのはいいけれど、
水をどれくらいの頻度で交換したらいいのか
知っていますか?

実は、家庭用プールの水は基本的に、
毎回交換するのが原則です。

一辺が数メートルもあるような
大きなプールなら、
プールの水を清潔に保つようにしておけば、
4~5日に一回の交換でも問題ありません。

 
スポンサーリンク

毎日水を替えるべき理由とは?消毒された水も張りっぱなしはNG

冒頭でも述べたように、
家庭用プールの水は毎日交換するのが
良いです。

なぜなら、公共施設のプールほどの
消毒力がないためです。

家庭用プールの水は、
水道水を使いますよね。

水道水にはカルキが含まれており、
消毒はされています。

飲料水として問題ないような消毒は
されているので、それをプールに使うのは
全く問題ありません。

しかし、それを何日も放置するのには
向いていないのです。

カルキは時間が経つと
抜けてしまうからです。

そのほかにも、プールの水が
汚れてしまう原因はいくつもあります。

・プールに入った人の汗や唾
・庭の木の葉や土、砂利、砂

これらがプールに入ったままになると、
雑菌の侵入につながります。

また、暑い日は日差しも強いので
プールの水が温められ、
さらに雑菌が繁殖するのです。

一見綺麗に見えるプールの水は、
これらの原因から汚れやすいので
毎回交換するようにしましょう。

 
しかし、
大きなプールを使っている家庭は
毎回交換していたら水道代が
非常に高くなってしまいますよね。

大きなプールなら、
きちんとお手入れをすれば
4~5日持たせることができます。

プールの水を清潔に保つ方法
紹介しましょう。

いくつか紹介しますが、一つだけではなく
すべて行なうのをおすすめします。

消毒剤を使う

家庭用プールの塩素系消毒剤
ホームセンターなどで売られています。

製品の規定量に従って、
プールに消毒剤を入れましょう。

 

網でゴミをすくう

プールで遊んだ後は網を使って、
浮かんでいるゴミをすくい取りましょう。

目が細かく柔らかい網を使います。

こちらもホームセンターに行けば
購入できます。

ぱっと見は綺麗なプールでも、
網ですくうと意外とゴミが付いてきますよ。
 
 

プールを覆う

カバーなどでプール全体を覆い、
木の葉や土、砂の侵入を防ぎましょう。

遮光カバーなら、日光で水温が上昇するのも
ある程度は防ぐことができます。

小さなお子さんのいる家庭では、
誤って子どもが転落するのも防げます。

 

水道代が気になる人は必見!楽しく遊んで水の使用量を減らす方法

家庭用プールの水は小まめに交換するのが
一番ですが、やはり水道代が気になる、
という人は多いと思います。

そこで、水の使用量を少なくする方法を
2つ紹介します。

ペットボトルでかさ増し

1~2リットルくらいのペットボトルに
水を入れ、プールの底に置きます。
 
その後水を入れると、水のかさ増しが
できますよ。

ペットボトルの数は
プールの大きさに応じて変えてください。

小さいプールなら1本、
大きいプールなら3本くらいが
おすすめです。

ペットボトルは
透明なため躓いてしまうかもしれません。

色水を使うかペンで色を塗って
見えやすくしておきましょう。

 

放水しながら遊ぶ

こちらの方法は、最初に張っておく水を
少なくします。

だいたい数センチくらい水を張り、
ホースで放水しながら水遊びをします。

大量の水を溜めなくて済むので、
交換も楽ですよ。

またこの方法なら、常に冷たい水が
降り注ぐので熱中症予防にもなりますね。

 

まとめ

家庭用プールは夏の風物詩と
言ってもいいくらい普及しています。

公共施設のプールでは泳げない年齢の子や、
プールが遠くにあって
なかなか行く機会がない家庭では
特に重宝されますね。

また、家族だけで使用するので
好きなように思いっきり遊ぶことも
できます。

子どもにできるだけ綺麗なプールで
遊んでもらうためにも、
しっかり水は交換して清潔な状態を
保ちましょう。
タイトルとURLをコピーしました