お家で簡単プリン!電子レンジでできるレシピ!?人気の作り方を紹介!

子どもにも人気のおやつ、プリン
とっても美味しいですよね~!

大人になっても食べたくなるお菓子の一つですが、
実は電子レンジとお家にある材料だけで
簡単に作ることが出来るって
知っていましたか?
もちろん、カラメルソース付きです♪

通常、プリンを作る際は
ゆっくりと加熱しながら固めていきますが、
完成にはそれなりの時間がかかってしまい、
「コンビニで買った方が格段に速いし
ラクチンじゃない?」思ってしまいます。(笑)

しかし電子レンジで作るプリンは
難しい温度管理も必要ありません。

なにより格段に時短できるのです♪
まず、材料をご紹介しますね♪

 
 
《材料》
(カラメル用/3人分)
  • 砂糖 大さじ2
  • 水 大さじ1
  • お湯 大さじ1

(カスタード用/3人分)
  • 砂糖 大さじ1
  • 牛乳 200ml
  • 卵 L1個またはM2個
  • バニラエッセンス(あれば)少々

これらを各々レンジで加熱していけば、
約10分で滑らかなプリンが完成します。
それでは詳しい作り方をご紹介しますね♪

 
 
スポンサーリンク

手作りプリンがレンジで10分!?カラメルもできちゃう作り方!

まずはカラメルソースを作っていきましょう!

 
《カラメルソースの作り方》
使用する容器によって
多少加熱時間が前後します。
初めての際は、様子を見ながら
加熱していってくださいね。

1. 水(大さじ1)と砂糖(大さじ2)をあわせて
 レンジで加熱します。
 目安は500W2分30秒~3分
 この時、ラップはしなくてOKです。
 焦げないように様子を見ながら
 加熱していきましょう。

2. 砂糖水がカラメル色になったら
 レンジから取り出します。
 ここにお湯(大さじ1)を入れ、混ぜてください。
 お湯を入れる際、
 カラメルが跳ねることがあります。
 火傷に十分注意してください。
 これでカラメルソースは完成です!

 

《プリン本体の作り方》
1. プリン本体の材料を全て混ぜ合わせる。

2. ザル茶こしでこす。このひと手間により、
 滑らかな舌触りのプリンになります!
 面倒でも絶対にやりましょう!

3. ココット皿などの耐熱容器
 カラメルソースを入れ、上からプリン液を
 注ぐ。

4. ラップをふんわりかけて、
 500Wで2分30秒~3分加熱する。
 もし固まっていなかったら30秒ずつ
 加熱して様子をみてみましょう。

5. 粗熱を取りながら一緒に
 加熱もできるので、ラップをしたまま
 少し置いておく。

6. 粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて
 冷やしましょう♪上手く冷えて固まったら
 甘さ控えめの自家製プリンの完成です♪

 

失敗あるあるの原因と対処方法2選!

プリン作りの失敗で『あるある』なのが、
上手く固まらないもしくはすが入る こと。

これらの原因と対処方法は
どうすればいいのでしょうか?

 
 
《すが入る原因と対処方法》
1.卵を混ぜるときに空気が入りすぎた!
→空気を含んだプリン液は、固まる際に
 そのまま気泡として残ってしまいます。
 プリン液を作る時は、ボウルの底を
 擦るようにそっと混ぜましょう。

2.加熱時、急激に温度が上がってしまった!
→電子レンジの加熱は簡単な反面、
 温度のコントロールが行いにくいのが
 デメリットでもあります。
 1分、30秒、10秒と少しずつ加熱し、
 表面が盛り上がってきたらすぐに
 加熱するのをやめましょう。

3.加熱時間が長すぎる!
→これも対処するのは1分、30秒、
 10秒と少しずつ細かく加熱することが
 良いでしょう。慣れてくれば
 よい塩梅が見つかると思います!

 
 
《固まらない時の対処法》
設定温度が低い
卵の黄身は80℃で凝固します。
つまり、そこまで温度が上がらなければ
固まることはありません。

十分な加熱時間を取っているにも関わらず
固まらない場合は、電子レンジの設定を
見直すことも大切です。

 

まとめ

子どもも大好き、大人も大好きなプリン!
お店やコンビニで手軽に買えるプリンも
良いですが、これなら親子で一緒に
作っても危なくないレシピですよね♪

 
お昼間に作って、夕食の時に食べるのも
とても楽しそうです!

しかも
今回ご紹介したレシピは甘さ控えめなので、
甘いものが苦手でも食べやすく、
小さな子どもにも分けやすいのも特徴です♪

ご自分用や、家族用に作って
楽しんでくださいね♪
タイトルとURLをコピーしました