【オンラインライブ】有料なら大画面で見ないと損!お勧めの視聴方法

最近になって目覚ましく発展し始めた
『オンラインライブ』。

生音を楽しむことはできませんが、
わざわざ遠方の会場に向わなくても
良くなったり、
参加者とコメントを
やり取りしながら視聴したりと
オンラインライブならではの
楽しみ方もありますよね。

オンラインライブで必要不可欠なのは、
安定したネット回線と
視聴するためのデバイスです。

そうなると、スマホやパソコンで
視聴するのが一番手軽だと言えます。

でも、パソコンやスマホでは
モニターが小さくて物足りない!

そんなあなたにオススメする視聴方法は
“テレビ”を使うこと。
テレビ自体がウェブに
アクセス出来るなら何の問題もありませんが
そうではない場合…。

HDMIケーブルや変換ケーブルを使うことで、
簡単にデバイスの画面を
テレビにミラーリングすることが可能なのです。
 
詳しい方法をご説明しますね!

 
 
スポンサーリンク

簡単接続!ケーブルでつなげる方法3パターン!

それではパソコン・スマホ(iPhone/Android)
の3パターンの共有方法をご紹介していきます。

《パソコン→テレビへ出力》
準備するもの:HDMIケーブル

これはとっても簡単!
パソコンとテレビを
HDMIケーブルでつなぐだけでOK!
 
端子も両方同じなので
指す方向を気にしなくても大丈夫で、
テレビ側の入力切替を
『HDMI』に変更するだけです。

パソコン側の設定によっては
『マルチモニタ』に変更することも可能です。

《iPhone→テレビへ出力》
準備するもの:
Apple Lightning – Digital AVアダプタ
HDMIケーブル

基本はパソコンとテレビを繋ぐ方法と
同じ考え方です。

ただし、
iPhoneから突然HDMIケーブルに
接続はできないので、
『Apple Lightning – Digital AVアダプタ』
を仲介して変換してあげる必要があります。
 
その後、変換アダプタとHDMIケーブル
でテレビを繋げばOKです。
HDMIケーブルでつなぐので、
音声もテレビ側から出力されます。

《Android→テレビへ出力》
使用しているAndroid端末の端子
によって準備するものが変わってきます。

準備するもの:
microUSB端子の場合
  • 必要な機器:
    MHL変換アダプター、
    HDMIケーブル
USB Type-C端子の場合
  • 必要な機器:
    USB Type-C to HDMI変換アダプター、
    HDMIケーブル
    またはUSB Type-C to HDMIケーブル
こちらもiPhoneとテレビを
繋ぐ方法に大差は有りません。

スマホの端子からHDMIケーブルに
変換してテレビに繋ぐ、というものです。

 

コスパが良い!?ケーブルでつなぐメリットとは?

今回ご紹介した方法は
いずれもHDMIケーブルを使った
“有線接続”です。

機種によっては
無線接続できる方法もありますが、
有線接続は安定して利用でき、
さらにセットアップも簡単です。
 
機器の価格帯に幅がありますが
2000円程度から準備も可能でお手頃ですし、
電器屋で全て取りそろえることが可能です。

折角有料でライブを楽しむのに
「テレビとデバイスの回線が不安定で写らない…」
なんてリスクを最低限に抑えるために、
個人的には有線接続をオススメします。

もちろん、本番前にテストは必須ですよ!

 

まとめ

筆者も先日、
オンラインライブを楽しみました!

有料と無料両方参戦しましたが、
大差はなく楽しめました!

無料ライブの際は、パソコンで
視聴したのですが、
「折角ライブを楽しむのに、
小さいモニターとパソコンの
スピーカーってのもイマイチだな…」
と感じまして…。

そうは言っても、
私が使っているテレビは旧型で
ネット利用が出来ない機種だったので、
悩んだ結果取った手段が
『パソコンとテレビをHDMIケーブルで繋ぐ方法』
だったんです。

ちょうどパソコン用のHDMIケーブル
が家に余っていたので、
設備投資もゼロ円!(笑)

後日の有料オンラインライブは
大きいモニターで
楽しむことが出来ました!

マルチモニター化して、テレビで
ライブ動画を流し、
パソコンはコメントのやり取りに使って…
としたら、楽しむ幅が広がりなかなか
濃い時間を楽しめましたよ♪

実際のライブにはやはりかないませんが、
オンラインライブも悪くはないですよ♪
タイトルとURLをコピーしました