【簡単】未経験の私でも釣れた!初心者におすすめの釣り方とは?

あなたは釣りをしたことがありますか?

海や川で魚を釣って、自分で料理して
食べることが出来たら楽しいですよね!

なんと、先日初めて行った海釣りで魚を
釣ることが出来ました!

まったく釣り経験の無かった私のような
初心者でも、簡単に釣ることが出来た
オススメの釣り方を紹介します♪

 
【初心者におすすめの釣り方】
①サビキ釣りという方法で釣る
②海釣り施設に行く
 
これが初心者の私でも魚を釣ることができた
オススメの釣り方です。

秋になり涼しくなってきたので、
日焼けも気にすることなくレジャーを楽しめる
季節になってきました。

ぜひおすすめの釣り方で楽しんでみて下さい♪

スポンサーリンク

初心者はサビキ釣りから始めよう!

釣りと言ってもいろんな方法があります。
その中でも、とくに初心者に向いていると
言われる方法が「サビキ釣り」と呼ばれる
釣り方です。

 
サビキ釣りを簡単に説明すると、
①魚をおびき寄せる効果のあるエサを
海にばらまいて、魚の群れを集める
 
②「サビキ」という擬餌バリで集まってきた
魚を釣り上げる
 
たったこれだけの方法です。

擬餌バリとは、エサに似せた針のことで、
まいたエサに集まってきた魚が擬餌バリを
エサだと勘違いして食いつきます。

サビキ釣りが初心者におすすめの理由は
①仕掛け(擬餌バリ)を足元におろすだけで
釣ることができる
 
②ハリにエサを付ける必要がないので、
ケガの心配がなく小さな子供でも触る
ことができる。
 
③仕掛けを遠くに投げたりするなどの
テクニックが必要ない。
 
これがサビキ釣りの良いところです。
エサに寄ってきた魚が勝手に食いついてくれるので
とっても簡単で楽しいです♪

サビキ釣りで釣れる魚は、イワシやアジなど
が多いです。

群れで行動する魚なので、もし大きな群れをうまく
おびき寄せることができたら、すごい
数の魚を釣ることができます!

まさに入れ食い状態ということですね。
私もぜひ経験してみたいです!

 

海釣り施設を使って手軽に釣りをしよう!

サビキ釣りをしようにも、どこで釣りをしたら
いいのか初心者は悩んでしまいますよね。

そこで、海釣り施設を使うことをおすすめします!

海釣り施設というのは、港などの堤防を使って釣りが
できるように開放されている施設です。

堤防といっても、安全な手すりなどが設置されていて
海に落ちる心配はありませんのでご安心を!

子供連れのご家族や、初心者で初めて釣りをする人
などにはとても向いています。

海釣り施設は誰でも使いやすい場所ですが、
一番のメリットは、とにかく魚が釣りやすいことです!

海釣り施設がある場所は、魚が住みやすい環境が
整っていることが多く、種類や数が豊富です。

なので、初心者でも安心して魚を釣ることが
出来ます。一匹も釣れないなんてことはありません。

施設によっては、釣り道具のレンタルや釣り方を
教えてくれるスタッフの方もいるので、手ぶらで
楽しむことが出来ます。

また、定期的に釣り教室を開催している
海釣り施設もあるそうです。
ぜひお近くの海釣り施設をチェックしてみて
下さい!

初心者は初めてのことばかりなので、
張り切りすぎて疲れてしまうこともあります。

そんなときも安心!
最近の海釣り施設は、休憩スペースや
レストランまで完備されている場所が
増えてきています。

疲れたらすぐ休憩できるので、安心して
魚釣りを楽しむことができますね♪

まとめ

魚釣りは、初心者にはちょっとハードルが
高そうに感じてしまいます。

ですが、海釣り施設でサビキ釣りをすることで
初心者でも簡単に魚釣りを楽しむことが
出来ます!

道具が無くてもレンタル出来るので、
ぜひ次のお休みに気軽に魚釣りを
楽しんでみてはいかがでしょうか♪
タイトルとURLをコピーしました