紅葉で大人気のスポット!永観堂のライトアップ見物の待ち時間は?

紅葉がきれいなことで有名な永観堂

ライトアップがされると、紅葉を
より幻想的な風景を楽しむことができます。

紅葉情報でたまに映像に映し出されることも
あり、紅葉の季節になると多くの人が
訪れます。

 
そのため、紅葉の時期の夜はかなりの人で
賑わいます

待ち時間は平日でも約1時間と考えたほうが
良さそうです。

 
 
スポンサーリンク

平日でも注意!?1時間待ちを想定すべき理由とは?

平日ならそんなに待つことなく楽しむことが
できると思いませんか?
 
平日はほとんどの方が仕事や学校に出ており、
休日のように家族で行く人は少なそうだから
大丈夫なのではないかと思いがちです。

著者も、混みそうな場所に行くときは
平日の夕方辺りを狙っています。

平日の夕方なら、学校帰りの子供は
部活の子が多いですし、仕事もまだ
終わっていない方が多い時間だと
思っているからです。

 
 
しかし、実はそこに落とし穴があるのです。

 
平日は、確かに仕事や学校などで外出する方が
多いです。

だからこそ夜は外出して思い出を
作りたいという方や、
夜だからこそ観光地に行けるという方も
大勢いらっしゃいます。

特に地元の方は観光客の来場を見越し、
平日の帰りに寄っていくという方が多い
印象があります。

そのため、平日でも1時間の待ち時間が
あるかもしれないということを頭に置いて
おいた方が良さそうなのです。

 

混雑を避けたい!狙い目となる時間は?

では、いつなら混雑を避けることができるので
しょうか。

混雑を避けることができる時間は
午後7時30分以降と言われています。

 
ライトアップの時間は、
午後5時30分~午後8時30分です。

早めに行って並んでおけばいいのではないか、
何でそんなに遅い時間なのかとおもわれるかも
しれませんね。

待ち時間に1時間かかるとすると、
午後4時30分には並んでいなければなりません。
 
長く待てる方なら特に問題は無いかも
しれませんが、寒い中長い間待っているのは
できれば避けたいですよね。

そのため、人が退散してくる午後7時30分以降
行くことで人混みを避け、ライトアップ
目で見て楽しむことができます。

また、人が少ないと写真を撮るときの抵抗も
少なくて済みます。

 
 
著者の父は写真が趣味で、永観堂に家族旅行で
訪れたときも写真を撮っていましたが、
人の多い時間に行ってしまったために
人が邪魔をして、思い通りの写真が撮れず、
後日母親が仕事、姉と著者が部活で
忙しい時期に父1人で出かけていました。

 
父のような行動力や時間があれば、
再び出向くことも可能ですが、
仕事が忙しかったり、他にやるべき事が
あったりすると難しいですよね。

そのため、初めて行く際は特に空いている
時間を選ぶことで待ち時間を短縮させる
ことができます。

 
 
また、時間だけではなく、時期もずらす
より空いた状態でライトアップを楽しめる
可能性が高いです。

紅葉が見ごろの時に多くのお客さんが
訪れるため、紅葉が見ごろの時よりも
少しずらし、12月上旬や11月上旬に
行くのも戦略の1つです。

 
 
それだけではなく、実はあまり知られて
いませんが、雨の日は待ち時間が少なく
済みます。

そのため、雨の日を選んで行くのもいいかも
しれません。

雨の日だと晴れの日とはまた違った景色を
見ることができるので、特別感がありますよ。

どうしても晴れの日に見たいというあなたは、
午後7時以降に行くか、紅葉の見どころの
時期を少し外していくことをおすすめします。

 

まとめ

永観堂のライトアップは、紅葉と一緒に
見るのが絶景です。

しかし、紅葉とライトアップが重なって
いるときは時間が限られているため、
かなりの人がその時間に集中します。

そのため、どれだけ混雑しにくい時間帯を
選んでも、待つ時間はどうしても発生して
しまいます。

 
 
待ち時間に退屈しないようなもの持参したり、
防寒具を1つ追加するだけでも
快適に過ごすことができると思います。

 
永観堂のライトアップを見に行く際には
時間に注意し、長く待っても大丈夫なように
対策してから行くようにしましょう。
タイトルとURLをコピーしました