迷ったらコレ!上野動物園で買うべきお土産ランキングTOP5!

パンダが見られることで、全国から
多くのお客さんで賑わう上野動物園

そんな上野動物園で買えるお土産
どれも魅力的で、なかなか決められず、
ショップ内で長時間悩んでしまう・・・。

そういった経験はありませんか?

 
そこで、上野動物園に行ったら
買っておきたいお土産を5つ
順番にランキング形式でご紹介します。

 
第5位 パンダのチーズケーキ
第4位 ポキポキアニマル
第3位 どうぶつ人形焼
第2位 ダイカットノート シャンシャン
第1位 マスキングテープ

以上です。

 
 
スポンサーリンク

もう迷わない?!絶対買いたいお土産上位5選を詳しく紹介!

それでは、先ほどのお土産について
詳しくご紹介します。

 
 
第5位 パンダのチーズケーキ
 
このお土産は、
うえのどうぶつえん」と印字があり、
切り分けて食べるタイプになっています。

せっかくのお土産ですから、
はっきりと「上野動物園に行ってきた」
ということが分かるようなお土産
良いですよね。

 
上部にパンダのイラストと
「うえのどうぶつえん」という
印字がされています。

パッケージもかわいらしく、
捨てるのがもったいないと
感じてしまうかもしれません。

 
甘いものが好きな方や
大勢で食べることができる方へのお土産に
オススメです。

 
 
第4位 ポキポキアニマル
 
このお土産は、もしかしたらネーミングから
大体の想像ができるかもしれませんね。

 
お菓子ではなく、ぬいぐるみなのですが、
ただのぬいぐるみではなく、
どうぶつのぬいぐるみの足や手、
首を折り曲げて自由に動物を
動かすことができるのが特徴です。

パンダ以外にもキリンやゾウ、
ライオンなどがあるので、
お気に入りを見つけても楽しいと思います。

 
子供へのお土産として
購入する方が多いですが、
彼女へのお土産としても喜ばれそうですね。

お揃いで購入して2人で楽しむ
という楽しみ方もできますよ。

 
 
第3位 どうぶつ人形焼
 
このお土産の特徴は、
カラフルなパッケージとかわいいです。

味はあんこカスタードの2種類あります。

甘いものが好きな方なら
苦手な人が少ない定番の味なので、
どちらを選んでも喜んでもらえるはずです。

 
動物が描かれたカラフルなパッケージは
両方に共通していますが、この2種類の味は
形が少し異なっています。

あんこはパンダの顔の形をしていますが、
カスタードは丸い形に動物の焼き印
押されています。

 
どちらもかわいくて悩みそうですが、
これらの形を参考にしてどちらを選ぼうか
考えるのも楽しいですよ。

 
 
第2位 ダイカットノート シャンシャン
 
このお土産の特徴は、
上野動物園にいるパンダのシャンシャン
その母親であるシンシンの2ショットを
モチーフにしている点と、
持ち運びに便利なサイズ感です。

 
大人がメモ帳代わりで使うのも良いですし、
子供がお絵かきをしたり
図形を描いたりするのにも最適で、
使い勝手が良く、人気があります。

 
サイズは文具店等で売られているような
小さなメモ帳と同じくらいのサイズ感です。

胸ポケットに収めて
大事な時にサッと出したり、
小さなペンケースに入れても
かさばらなかったりするので使い勝手が良く
持ち運びにも困りません。

 
メモ帳を持ち歩く頻度が高い方へのお土産
オススメです。

 
 
第1位 マスキングテープ
 
マスキングテープは、
セロハンテープやガムテープなどに比べて
粘着力が弱く、貼り付ける場所を傷つけず、
剥がしやすいために様々なことに
使えますよね。

 
上野動物園のお土産のマスキングテープは、
柄が大人っぽく、でも暗くなりすぎない
絶妙なかわいらしさが特徴です。

柄の種類も豊富で、
動物柄のマスキングテープは
上野動物園でしか手に入れることが
できません。

 
パンダの柄が定番ですが、中には
ワオキツネザルやカメレオンなどの
珍しいものもあります。

普段使いがしやすく実用性もあるので、
いくつあっても困りません。

 
著者もプレゼントのラッピングをしたり、
楽譜を用紙に貼ったりといった用途で
マスキングテープを使いますが、
かわいい柄だと気分も上がりますし、
種類が豊富だと選ぶのも楽しいですよね。

 
おしゃれが好きな方や
手芸をよくする方へのお土産に
オススメです。

 

お土産はどこで買えるの?2か所両方行くのがオススメ!

お土産の売り場は
東園側西園側の2か所あります。

どちらかにしか売っていない
お土産もあるので、時間があるのであれば
両方行くことをおすすめします。

 
著者も上野動物園のお土産を買う際は、
両方確認するようにしています。

2か所の両方で販売されていのは、
もし片方が売り切れていても
もう片方ではある可能性も高いからです。

 
表門入口から入ると正面に総合案内所があり
東園側の「リトルトランク」という
お土産屋さんは総合案内所の裏側にあります。

ぬいぐるみ・みやげ菓子・文房具など
といったオリジナルグッズを中心に
販売しています。

こちらの方がメインのショップである
という印象があります。

 
表門入口から入った右側には
パンダ舎があるので、パンダを見てから
「リトルトランク」でお土産を購入する
という流れが効率的です。

 
 
西園側の
プチカメレオン」というお土産屋さんは、
池之端門・弁天門から入るとペンギン舎・
モノレール西園駅のそばにあります。

ぬいぐるみ・みやげ菓子などの
オリジナルグッズや、展示動物
モチーフにした商品が売られています。

 
どこから入るか、何を買うかによって
どちらから回るかを決めても
いいかもしれませんね。

 

まとめ

友人から上野動物園のお土産でマスキングテープを
貰った事があるのですが、
可愛いし、実用性があるしで気に入っていました。

上野動物園のお土産はどれも可愛くてお勧めなのですが、
食べ物以外なら実用性があると、
相手が使ってくれて安心できるかもしれませんね。

今回挙げたお土産以外にも、魅力的な商品は
たくさんあります。

この記事を参考にしつつ、
ぜひ店舗を回って「これだ!」と思うお土産を
見つけて下さいね。
タイトルとURLをコピーしました