ゴミ出しは朝の何時からできる?夜に出すと危険な3つの理由とは⁈

毎日の家事の一つに、ゴミ出しがあります。

家庭から出たゴミは、
そのまま溜めておくわけにはいかないので、
ゴミ収集の日には忘れず出したいですよね。

ほとんどの自治体では、
ゴミ出しは前日に行なうことができません。

当日の朝にするように決まっているかと
思います。

できるだけ収集時間の直前に出すのが
いいとは聞きますが、朝はやることが
多いので難しいですよね。

では、ゴミ出しは当日の朝
何時から出せるのでしょうか?

自治体にもよりますが、
基本的には日の出以降から指定時間までに
出すのがおすすめです。

これは、放火や動物による荒らし、
悪臭防止のためです。

暗いうちからゴミ出しをしたり、収集時間を
過ぎてから出すのはNGです。
 
 
スポンサーリンク

ゴミ出しは日の出以降にするべき3つの理由とは?夜に出すのはNG!

冒頭でも述べたように、ゴミ出しは
朝の日の出以降に行なうようにしましょう。

季節や場所にもよりますが、
夏は午前5時以降、
冬は午前6時以降くらいがいいですね。

できれば収集時間の直前に出すのが
いいですが、難しい場合は日が出てからに
しましょう。

ゴミ出しを日の出以降にしたほうが
いい理由は3つあります。

 

放火のリスクを防ぐ

実は、放火に家庭ゴミが使われること
よくあります。

人通りもなくなり真っ暗になった夜間の
うちに、前日に出されたゴミへ
放火されるのです。

特に可燃ごみは火が広がりやすく、
放火されてしまうと被害が大きくなり
大変危険です。

夜間の放火リスクを減らすためにも、
ゴミ出しは日が出て人目につく時間帯に
なってから出すのがいいでしょう。

 

カラスなどの野生動物によるゴミ荒らし防止

ゴミ出しをする場所の種類は
いくつかあります。

金属製のゴミステーションや、
蓋にロックのかかるゴミステーションを
利用している場合は、
カラスなどの野生動物が
ゴミ荒らしをしにくくなります。

しかし、ネットをかけただけの場合や
家の前に出すだけだと、
カラスの餌食にされやすいです。

特に都市部の住宅街では、
このような捨て方をよく見かけるので
危険です。

比較的田舎の場所や都市部でも
マンションになると、
大きなゴミステーションがあり、
そこに出せるのでカラスの被害が
出にくいですね。

カラスは頭がいいので、
夜間の人目につかない時間帯には
ゴミ荒らしをする確率が上がります。

カラスの目につかないように、
明るい時間帯に出すのがいいですね。

 

悪臭防止

特に夏場のゴミ出しは、
外に出すと暑さにより短時間で
ゴミが臭ってくるようになります。

ゴミを屋外に置いている時間が
長くなればなるほど悪臭が広がります。

近所迷惑になるのはもちろん、
ゴミ収集の人にも余計な負担
かかってしまいますよね。

できるだけ外にゴミを出して置く時間を
短くする必要があります。

 

朝のゴミ出しができないときはどうすればいい⁈3つの解決方法

夜勤で一人暮らしなど、仕事の関係で朝に
ゴミ出しをできないことがあります。

その場合も、いくつか解決策があります。

まずは、自治体で夜間の収集サービス
行っているのか調べてみましょう。

例えば神戸市では、
単身かつ夜勤従事者が申し込めば
時間外のゴミ収集サービスを
受けることができます。

自治体でこのようなサービスを
行っているところはいくつかあるので、
まずは調べてみましょう。

ない場合は、日中または夜間に出せる
ゴミステーションが近くにあるか
探してみましょう。

特に雑誌やダンボール、缶、瓶などは
24時間受付のゴミステーション
見つかることがあります。

それでもダメな場合は、毎日ゴミ収集可、
時間指定なしの集合住宅へ引っ越すのが
おすすめです。

 

まとめ

朝は時間もなく、
忙しいことが多いかと思います。

その中でも、できるだけゴミ出しのマナーは
守っていきたいですね。

ゴミ出しのルールやマナーを守らない人が
多くなると、近所の環境や治安にも悪影響を
およぼすことがあります。

ぜひ日々のゴミ出しの参考に
してみてください。
タイトルとURLをコピーしました