ハワイアンズに行く人必見!料金や持ち物完全ガイド!

福島県にある
常夏のリゾートといえば
スパリゾートハワイアンズ

映画「フラガール」の舞台として
有名ですよね。

 
せっかく行くなら準備万端で行きたい!
スパリゾートハワイアンズの料金
おすすめの持ち物を確認してから
出発しましょう。

 
 
スポンサーリンク

お得に楽しむには?ハワイアンズで必要な料金まとめ!

入場料
通常価格の入場料(税込)は、
大人(中学生以上)3,570円
小人(小学生)2,250円
幼児(3歳~)1,640円です。

※2020年4月1日現在

他にも15時以降と18時以降
入場できる割安チケットがあります。

この入場料にはプール、温泉、
ショーなどが含まれています。

 
ウォータースライダー
ウォータースライダーは
入場料とは別料金です。

4種類のスライダーが滑り放題
一日券3,400円(税込)、
3種類のスライダーが滑り放題
一日券2,350円(税込)です。

 
4種類のスライダーの一日券の方は
日本最大級のウォータースライダー
ビッグアロハ」にも使えます。

ビッグアロハ」は
滑るスピードが速いので、
スリリングなうえに、
水がすごい勢いで顔にかかります。

 
私、絶叫系は大好きなのですが
滑り終わる頃にはヘトヘトでした…

 
なので、
小さいお子様は無理だと思いますが
「ビッグアロハ」に挑戦したいなら、
4種類のスライダーの一日券がおすすめです。

3種類のスライダーの一日券は「ビッグアロハ」に
使えないのでご注意ください。

 
 
他に別料金なのは、
コインロッカーや飲食、マッサージ、
ゲーム、レンタル用品などです。

 
また公式ホームページには、
お得な前売り入場券
クーポンが掲載されています。

事前に必ずチェックです!

 
 

楽しむ準備は万全に!ハワイアンズの持ち物リスト!

おすすめの持ち物
プールバッグ、ビーチサンダル、
はおりもの、ビニール袋、うちわ、
水着・ラッシュガード、タオル、
防水スマホケース、防水小銭ケース

 
 
必要であれば持って行く物
浮き輪、ゴーグル、
水遊び用おむつなど

 
エントランスでは
ハワイアンズのビーチサンダル
借りることができます。
(※無料・男性用、女性用、子供用の3種類)

しかし、これはもちろん
数に限りがあります
自宅から持って行ったほうが
確実でいいと思います。

 
 
そして水に濡れると
施設間の移動が寒く感じたり、
施設内は常夏の気温設定なので
暑くなりすぎたりしますよ。

特にお子様連れなどは、
はおりものやうちわを持って行って
自分でその都度、
調節しないときついです!

 
レジャーシートやミニテントは
使用禁止です。
持って行っても無駄になってしますよ。

 
クレンジングや洗顔、シャンプー類、
ボディソープは、スプリングパーク内の
パレス大浴場にあります。

 
 
もし日常的におむつをしている
お子様がご一緒なら、
水遊び用おむつで利用できる
ベビープールがあるので
ぜひ水遊び用おむつを持って行って、
一緒に楽しみましょう!

 
そして、おすすめの持ち物に
小銭ケースと書きましたが…

お財布を持って歩きまわるのに
抵抗がある方は、施設内で電子マネー
クレジットカードも使えます。

 
私は事前に
クレジットカードを登録しておいて、
リストバンドだけで
キャッシュレス決済できるサービスを
いつも使っています。

濡れても大丈夫なリストバンドなので
とっても便利ですよ。

 
 
レンタルできるもの
水着+バスタオル+
浴用タオルのセット1,300円

水着のみ1,100円

ラッシュガードのみ1,550円

子供水着+バスタオル+
浴用タオルのセット950円

バスタオル+浴用タオルのセット650円

女性の入浴専用「湯浴着」650円

 
上の物なら忘れてもレンタルできるので
いざという時も大丈夫!

 
 

まとめ

スパリゾートハワイアンズの
料金と持ち物

入場料(税込)は
大人(中学生以上)3,570円
小人(小学生)2,250円
幼児(3歳~)1,640円です。
※2020年4月1日現在

 
おすすめの持ち物は、
プールバッグ、ビーチサンダル、
はおりもの、ビニール袋、うちわ
水着・ラッシュガード、タオル、
防水スマホケース、防水小銭ケースです

必要であれば、浮き輪、ゴーグル、
水遊び用おむつなどを
持って行っても便利です。

 
ちなみに、
クーラーボックス類やお弁当、
ジュース類、酒類、おやつ類、危険物、
補助犬を除くペット類は
持ち込み禁止なのでご注意を!
タイトルとURLをコピーしました