沖縄好き必見!ナゴパイナップルパークの所要時間と人気のお土産は?

ナゴパイナップルパークは、
パイナップルの生産地として有名な
沖縄県名護市の人気テーマパークです。

立ち寄りの所要時間は1時間ぐらいです。

人気のお土産は、果肉入りパインかすてら
パイナップルワインです。

乗り物や、恐竜、動物、昆虫がテーマのエリアがあるので
特にお子様連れにおすすめのスポットです!
スポンサーリンク

行く前に要チェック!パークの所要時間と押さえるべき5つのポイント

ナゴパイナップルパーク全体の所要時間は
だいたい1時間ぐらいです。
カフェでスイーツを味わったり、
お土産をあせらずじっくり購入したい方は
もう少し時間に余裕を持ってもいいかもしれません。

その時間で押さえておきたい園内のポイントを
チェックしましょう!

駐車場に到着したら
まずは個人受付でチケットを購入します。
そこからパークの入り口までがちょっと遠いのです…
疲れちゃうのでぜひパイナップルトレインに乗って
入り口まで行ってください。
無料で不定期にて運行しています。

パークの入り口からは
パイナップル号に乗って植物園を見学します。
パイナップル号とは自動運転のカートです。
私たちは座っているだけでのんびりと
ヤシの木やパイン畑を見ることができます。
パイナップル号の料金はチケット料金に含まれています。



パイナップル号を降りた後は遊歩道の散策です。
南国植物の中にシーサーや
パイナップルのモニュメントなどが置いてあり、
フォトスポットがいっぱい!
いかにも沖縄っぽい写真が撮れますよ。

「ダイナソーアドベンチャーツアー」
「メガアニマルガーデン」が新しくオープンしました。
ダイナソーアドベンチャーツアーは恐竜、
メガアニマルガーデンは沖縄の動物や昆虫がテーマです。
しかもメガアニマルガーデンでは
可愛いパイナップルSLトレインに乗ることができます。

※ジャム工場が、パイナップルの
最盛期(6月〜9月頃)に稼働します。

お土産コーナーでショッピングは最後に。
たくさんの試食や試飲ができます。

※新型コロナ感染拡大防止対策として
9/6現在、レストランは営業停止中です。
しかしカフェやアイスローリーは営業しているので
スイーツは楽しめます。

私はこんな感じでだいたい1時間ぐらいで
パークを周ることができます。
でも小さいお子様連れなどは
もう少し時間がかかるかもしれませんね。

 

これは買うしかない!パーク内の人気お土産第1位はあのお菓子!

お土産ショップには、オリジナルグッズや
メインキャラクター「パピマルくん」と
その家族のぬいぐるみなどが並んでいます。

そのなかで人気のお土産が
ロングセラー商品「果肉入りパインかすてら」
(税別1,280円)です。
1985年に発売されて以来、ずっと大人気の商品です。
上にトッピングされたドライパインの果肉の食感と
カステラのしっとり感がとってもおいしいです。

私はかならず自分用にも買ってしまうほど
お気に入りです。
定番の安心感があるので、お土産として
まっさきに選びます。

そしてリニューアルされて、おしゃれになったのが
パイナップルワイナリーです。
ここは日本で初めてパイナップルを原料にしたワイナリー!
沖縄県産のパイナップルを使用したワインやジュースの
試飲ができます。

特にお土産として、「パイナップルワイン
ラグリマ・デル・ソル 甘口
(720ml 税別1,800円)が人気です。
沖縄ならではのパイナップルワインは格別ですよ。
お酒好きの方へのお土産として
珍しいので喜ばれると思います。

 

まとめ

ナゴパイナップルパークの
立ち寄りの所要時間は1時間ぐらいです。

特に人気のお土産は、「果肉入りパインかすてら」と
「パイナップルワイン」です。

そして公式サイトからの事前に
チケットを購入することができます。
公式サイトには、入園料が100円割引されたチケットや、
人気ソフトクリームのパインソフト(税込310円)が
入園料とセットになったチケットもあります。

せっかく行くなら、事前にお得なチケットを
チェックするのがおすすめです!
タイトルとURLをコピーしました