必ず見ておきたい首里城公園の見どころとは?琉球王国を感じよう!

世界遺産にも指定されている首里城
人生で一度は行ってみたいと思いますよね。

しかし、
どこを見るのが良いのか分からなくて
行けないと思っていませんか?

首里城公園には、
次の4つの見どころがあります。

 
① 守礼門
② 西のアザナ
③ 園比屋武御嶽石門
④ 首里杜館

この4つです。

 
 
スポンサーリンク

首里城公園の豆知識!必ず見ておきたいポイント4選を詳しく紹介!

それでは、1つずつご紹介します。

守礼門
守礼門は、
2000円札の絵柄にもなっているので、
少しは聞いたことがあるのでは
ないでしょうか。

撮影スポットとしても人気があります。

著者も首里城に行った際に
守礼門で記念撮影をしましたが、
沖縄の風情を感じるような写真を
撮ることができました。

 
観光客の人気が高いので、
首里城に観光に訪れたときは
必ず見たほうが良いと言うことができます。

 
 
西のアザナ
西のアザナという名前だけ聞いても、
行ったことが無いとよく分からない
という方が多いです。

西のアザナとは、
首里城の西側にある物見台のことです。

ここから見える景色が絶景だということで
人気が高い場所です。

特に、ここから見える夕焼けは絶景で、
写真を撮る絶好のスポットです。

 
夕焼けだけではなく、
那覇エリアを一望することもでき、
ゆっくり過ごすのもいいかもしれませんね。

 
 
園比屋武御嶽石門
園比屋武御嶽石門は、
「神が集まる神聖な場所」という
意味を持つ礼拝所です。

国の重要文化財であると同時に、
世界遺産の1部にもなっています。

 
昔、琉球国王が遠出するときに、
必ずこの園比屋武御嶽石門を通り、
安全祈願をしてから遠出することにしていた
と言われています。

 
 
首里杜館
首里杜館には、
首里城の関連資料やパネルの展示があったり
レストラン・カフェ・売店があったりします。

また、案内図等が書かれた
パンフレットを配布していたり、
園内でスタンプを集めると
シールがもらえるスタンプラリー
カードがもらえたりするので、
首里城を散策する際は一度立ち寄ることを
おすすめします。

 

首里城公園をより楽しむためには?来園時2つの注意点を解説!

首里城公園を散策する際には、
注意しなければならないことがあります。

 
① 無料のエリアと有料のエリアがある
② 駐車場は有料

この2つです。
1つずつ解説していきます。

 
 
無料のエリアと有料のエリアがある
首里城公園は
無料で気軽に入ることができますが、
首里城の中には1部ではありますが
有料のエリアもあります。

首里城の中で
最も標高が高い東のアザナ
日本庭園が楽しめる御庭エリア
有料ゾーンの一例です。

有料ゾーンの場所は、
必ず確認しておいた方がいいです。

 
初めて訪れる方は特に
有料エリアがどこなのか確認しないと
見たかったものを諦めることに
なってしまうかもしれません。

著者自身も
見たいと思っていたところが有料だったのに
荷物をロッカーに置いていたために
大した額のお金を持っておらず、
諦めることになってしまいました。

 
そんな辛いことにならないためにも、
有料の場所無料の場所の確認を
怠らないようにしましょう。

 
 
駐車場は有料
首里城公園は無料で入ることができますし、
車で行くのであればあまり
お金を掛けなくて済むかもしれないと
思っていたかもしれません。

しかし、駐車場は有料です。

 
駐車料金は300円なので、
あまり気にするような金額ではありませんが
駐車料金が掛かることを知らないと
大変なことになってしまうこともあります。

 
お土産代のことを考えるだけではなく、
交通費のこともしっかりと考えるように
しましょう。

 

まとめ

首里城は、
世界遺産にも登録されていることもあり、
かなり人気の観光地です。

長期休暇の時期になると、
毎年観光客でいっぱいになります。

 
著者が長期休暇で首里城公園を訪れた際も
バリアフリーになっている部分もあるので、
高齢者や子供連れの姿も
多く見受けられました。

教科書に載っていることもあり、
修学旅行の目的地になることも
決して珍しいことではありません。

そのくらい、
子供から高齢の方まで訪れる価値のある
首里城に、あなたも訪れませんか?

昔の景観を
味わうことができるかもしれませんよ。
タイトルとURLをコピーしました