キャンプ道具のシェラカップは普段使いできる?家でも便利な活用法

キャンプをする人に大人気のシェラカップ。

金属製のカップで、
ステンレスやチタン、真鍮製などいろいろな
種類があります。

口が広くて底が浅いのが最大の特徴で、
キャンプで食べ物を入れる器として
大活躍していますね。

実は、シェラカップは家でも
普段使いすることが可能です。

しかも用途もたくさんあります。

主には
・飲み物を飲む
・計量に使う
・ご飯を炊く
・小鉢として使う
・お菓子を入れる
この5つが挙げられます。

 
スポンサーリンク

キャンプだけではもったいない!シェラカップのおすすめ活用法5選

シェラカップは
全体が金属でできているため、
直火にかけても耐えられるように
なっています。

もともと野外で使うことが
想定されているので丈夫なんですね。

よって、家でもいろいろな料理に
使うことができるのです。

では、一つずつ解説しましょう。

 

飲み物を飲む

まずは基本の使い方です。

シェラカップにドリンクを入れて
そのまま飲みましょう。

カップには取っ手も付いているので
飲みやすいです。

シェラカップは
通常サイズなら250~300mlくらいの
水が入ります。

大きいサイズなら450mlというものも
ありますね。

通常サイズならちょうどコップ一杯の
サイズと同じです。

そこでおすすめしたい使い方は、
シェラカップに水を入れて直接火にかけ、
沸騰させてコーヒーやお茶を作る
というものです。

金属製のシェラカップは鍋やケトルよりも
沸騰までの時間がかなり短いので、
お手軽に湯を沸かせますよ。

 

計量に使う

あなたの持っているシェラカップは
どれくらいの量の水が入りますか?

それを把握しておけば、
料理の時の計量に活用できます。

シェラカップでサッと水の分量を
量ることができるので
とても便利ですよ。

 

ご飯を炊く

シェラカップで一人分の白米を炊くことも
できます。

土鍋よりも火の通りが早いので
短時間で炊くことができますよ。

ここでは一食分の0.5合を炊く方法
説明しましょう。

材料は
・白米0.5合
・水110ml
のみです。

米と水をシェラカップに入れて
30分ほどつけ置きします。

つけ終えたら強火にかけ、
沸騰するまで待ちましょう。

火にかけている間は蓋をします。

同じシェラカップを二つ持っているなら、
もう片方を蓋として使いましょう。

沸騰したらとろ火にし、
米を炊いていきます。

香ばしいにおいがし始めたら
完成です。

水の量や炊く時間を変えることで
好みの固さに調節できます。

 

小鉢として使う

キャンプでもよくやる方法ですが、
シェラカップにおかずを入れてお皿として
使います。

家で使うなら副菜を入れるのが
ちょうどよいですね。

野菜を入れれば
ちょっとしたサラダになりますし、
おつまみを入れるのもおしゃれですよ。

 

お菓子を入れる

お菓子は
わざわざシェラカップに入れなくても、
そのまま食べればいいと
思うかもしれません。

しかし、シェラカップのサイズが
おすすめポイントになります。

シェラカップは小さく
少量しか入らないので、
お菓子の食べ過ぎを抑えることが
期待できますね。
 
ついお菓子を食べすぎてしまう人は
ぜひ試してみましょう。

 

シェラカップの焦げ付きをきれいにする方法と普段のお手入れ

野外で使うのを想定して作られている
シェラカップは傷や汚れにも強いのですが、
何度も火にかけると
焦げが付いてしまうことがあります。

そんなときは、
重曹で綺麗にしましょう。

シェラカップの焦げた部分に
重曹を振りかけ、水を含ませたスポンジで
洗います。

これだけで綺麗になるので、
シェラカップを持っている人は重曹も
用意しておくのをおすすめします。

普段のお手入れとしては、
使った後はしっかりと水気を切ること
大切です。

 

まとめ

シェラカップは1つもっておくと
家でも使えてとても便利な道具です。

キャンプをする人はもちろん、
普段キャンプをしない人も
シェラカップを使ってみてください。

いつもの食事と違う雰囲気になって、
おしゃれな気分になりますよ。
タイトルとURLをコピーしました