ピアスをなくさない方法とは?収納方法を工夫する4つのポイント

耳元につけるアクセサリーとして
ピアスを愛用している人の中で、
ピアスを片方なくして
困った経験のある人はいませんか?

外出先でなくしてしまうと
再び見つけることはかなり難しいのですが、
家の中でなくしたときは探す時間や手間を
取られて大変ですよね。

ピアスを家の中でなくさないように
するには、収納方法を工夫する必要が
あります。

ピアスを収納するときの
4つのポイントを紹介しましょう。

①中身が一目で分かるケースを使う
②セットで小分けにしてしまう
③付け外しする場所の近くにしまう
④収納場所を固定する

この4つをすべて守れば、
ピアスをなくすことは
ほとんどなくなるでしょう。

 
スポンサーリンク

今日からすぐできる!ピアスをなくさないための4つの収納ポイント

先ほど述べたように、ピアスを片方だけ
なくしてしまわないようにするには
4つのポイントを押さえて
収納するようにしましょう。

今日からできる方法ばかりなので、
すぐに試してみてください。

 

中身が一目で分かるケースを使う

まずはピアスをしまうケースの選び方です。

まず、ピアスをなくさないためには
どのピアスがどこに入っているのかを
把握しておく必要があります。

自分が今いくつピアスを持っているのか、
どんな柄なのかを覚えておかないと
なくしたことに気が付くまでの遅れが
出てしまいますね。

中身が一目で分かるようなケースなら、
普段からピアスの全体を把握しておけるので
おすすめですよ。

ピアスをかけて収納する場合は、
板状のプレートタイプのケース
おすすめです。

おしゃれな回転式のケースもありますが、
全体を見るには少し不便かもしれませんね。

ピアスを置いて収納する場合は、
蓋無しのケースか蓋ありの透明なケースが
おすすめです。

蓋をしめてしまい
中身が見えない状態になると、
やはりなくしたことに
気が付きにくくなってしまいます。

 

セットで小分けにしてしまう

ピアスを収納するときは、
必ず左右でセットにして
小分けにしてしまいましょう。

区切りがついているケース
とてもおすすめです。

大きなお皿のようなプレートに並べるのも
おしゃれでかわいいのですが、
置くときにきちんと並べるように
気を遣わなければいけません。

その点を考えると、
区切りのあるケースなら
適当に置いてもしっかり分けることが
できます。
 
 

付け外しする場所の近くにしまう

ここまではケースについて説明しました。

ここからは、
収納場所について説明しましょう。

ピアスのケースを置いておく場所ですが、
付け外しする場所の近くがおすすめです。

付け外しする場所からケースまでが遠いと
しまうのが面倒になり、結果として
机や床に放置してしまうかもしれません。

一番良いのは鏡の前ですね。

つけたときに鏡ですぐチェックできて、
メイクや洋服と合わせるのも楽になります。

他には、玄関に置いたり
メイク道具の横に置くのもおすすめですよ。

 

収納場所を固定する

最後に、収納場所は一度決めて
しっくりきたら動かさないのが鉄則です。

収納場所を複数に分けたり
頻繁に移動させたりしていると、
うっかりなくしてしまう可能性も
高くなります。

 

もしピアスをなくしてしまったら?きっと見つかる意外な探し方

収納に気を付けていても
なくしてしまうことはあります。

外でなくすと見つけるのは至難の業ですが、
家の中ならいつか必ず見つかります。

まずは落ち着いて、休憩を取りましょう。

慌てて探しても見つけるのは難しいです。

次に、
最後に使った場所を思い出しながら
心当たりのある場所を探していきましょう。

それでもない場合は
しばらく放置してみてください。

日が経ってから
いきなり見つかることもあります。

気長に待ちましょう。

 

まとめ

ピアスは小さいものでも高価だったり
プレゼントでもらったものだったりして
なくしたくないという気持ちが
強いかもしれません。

なくしたときもサイズが小さいので
探すのに苦労します。

今回紹介した4つのポイントを
すべて守って、きちんとピアスを
管理するようにしましょう。

初めは慣れないかもしれませんが、
このポイントを習慣化することができれば
なくしてしまうこともなくなるはずです!
タイトルとURLをコピーしました