台湾スイーツと言えば豆花!気になるそのカロリーは?

台湾ブームが再来し、
注目され始めた「豆花(トウファ)」。
ほんのり甘くてヘルシーなデザートとしても
有名ですよね!

私は、食べに行くだけでは足らず
自宅でも作ってしまうくらい
豆花が大好きです!

よく豆花は美容やダイエットにも良いなんて
言われていますが、
実際何キロカロリーなのか知っていますか?

調査の結果…
豆花のカロリーは
1人前で約75kcal~80kcalでした!

今回は、豆花はどれくらいヘルシーなのか、
美容と健康に良い
オススメのトッピングもお伝えしちゃいます♪

 
スポンサーリンク

豆花って本当にヘルシーなの?プリンと杏仁豆腐のカロリーと比較!

豆花は、家で作るときは
豆乳とゼラチンを混ぜて作ります。
豆乳なので、ヘルシーそうですし
身体にも良さそうですよね。

では、実際どのくらいの
カロリーなのでしょうか?

豆花は1人前で大体135~140gであると
言われています。
(量は中くらいのお皿一杯くらいを
イメージするとわかりやすいです!)

一日のおやつの総カロリーの目安は
約200kcalと言われており、

豆花140gでは約80cal!
つまり一日で2皿半食べてもOK
ということです。

結構お腹いっぱいになりそうですよね。笑

カロリーだけで見てもわかりづらいので
他のデザートとも比べてみましょう。

例えば、おやつの定番であるプリン

甘くてとっても美味しいですが、
カロリーも高そう…
豆花と同じ140gで計算してみると
なんと176kcalもありました

同じ量でもカロリーは豆花の2倍以上です。
ひぇぇぇ…

次に、もう少しヘルシー感が強い杏仁豆腐

杏仁豆腐も優しい甘さが特徴的ですが
豆花と同じ140gで計算してみると…
90kcalでした。

やっぱり豆花の方が若干カロリーも
低いようです!

ヘルシーの順位としては
1位 豆花
2位 杏仁豆腐
3位 プリン
という結果で、豆花の勝利ですね♪

ヘルシーと聞くと私も安心して
これからも食べ続けられます。笑

 

お肌もピチピチでお腹もスッキリ!お勧めの豆花のトッピング3選

豆乳なので栄養も豊富ですし
カロリーも低いので、
これだけでも満足なのですが

どうせならもっと健康的に綺麗になりたい!!
 
ということで、
私のオススメのトッピングを3つご紹介します♪

マンゴーでビタミン補給
 
マンゴーは、ビタミンだけでなく
カリウムも含まれており、
むくみを取る効果もあります。
 
豆乳には、大豆イソフラボンという
女性ホルモンに似た
働きを持つ栄養が入っているので
女性らしい身体作りなどに役立つのですが…

ちょっと足りないのが、
ビタミンなんですよね。
ビタミンはお肌には欠かせない栄養なので
ここはフルーツで補いましょう♪

マンゴーは豆花と相性抜群なので
私はお店で食べる時は
絶対トッピングしています!

小豆でアンチエイジング!
 
小豆には、ポリフェノールと食物繊維が
豊富に含まれており
アンチエイジング効果便秘解消効果
期待できます。

お腹がスッキリすると、
お肌の調子も良くなるんですよ♪

あの小豆のツブツブ感とほんのり甘い香りが
たまらないんですよね…
しかも若返りの効果もあるなんて、
入れないと損ですよ~。

黒蜜きな粉で栄養満点!
 
もう聞いただけで美味しいのですが…
黒蜜はカリウム・カルシウム・亜鉛が
含まれており
きな粉は、食物繊維が豊富で
ミネラルも豊富。

とにかく栄養がたっぷりの
組み合わせなのです。

黒蜜きな粉を入れると
少しパンナコッタ風になるので、
私はチャイなどの少し風味が強い飲み物と
合わせて食べています♪

もちろんかけすぎは、カロリーオーバーに
なりますのでほどほどに!
ちなみにもちもちした美味しいタピオカも
結構カロリーが高いので
要注意ですよ~
 
豆花は、優しいお味なので
どんな食材を組み合わせても結構合います。笑
是非、自分のお気に入りを見つけて下さいね♪

 

まとめ

<豆花のカロリー>
・140gで80kcal、
プリンのカロリーと比較すると半分以下!

<豆花のトッピング3選>
1.「マンゴー」でビタミン補給
2.「小豆」でアンチエイジング
3.「黒蜜きな粉」で栄養満点

以上が、豆花のカロリーについてです!

ヘルシーかつ美味しい豆花は
ダイエットや美容に取り組む女性の
強い味方になりますね!

お店で食べるだけでなく、
自分で作ってみるのも
超簡単で美味しいので、
自宅でも是非試してみてくださいね♪
タイトルとURLをコピーしました