使わないと損!?買い替えて旧くなったiPhoneの便利な使い道5選!

スマホ類やタブレット類も
新しいのを購入する際、
今使用している機器はどうしていますか?

下取りに出すのも良いですし、初期化して
売却する方もいらっしゃると思います。

しかし、実は使わなくなった
iPhoneを始めとするデバイス類は、
意外な再利用方法が目白押しなんです!

 
例えば…
  1. 専用アプリを入れて防犯カメラ
    ペットカメラ
  2. 動画視聴などのメディア専用端末
  3. 音楽視聴専用デバイス
  4. 電子書籍を読む専用デバイスに
  5. ドライブレコーダー
 
筆者は古いiPhoneを
動画や音楽専用端末に使用していますが、
なかなか便利で大活躍してくれていますよ!

それでは詳しくご紹介していきます。

 
 
スポンサーリンク

メインiPhoneの負担も軽減!?再契約なしでも使える5つの方法!

iPhoneを再利用するにあたって、
大きく関わってくるのはWi-Fiの有無です。

キャリア通信ができないため、
古いiPhoneを使用するには準備段階で
Wi-Fiが必須となりますが、それさえ補えれば
出先でも活用する方法は沢山あります。

それでは前述に挙げた例を元に
ご説明していきましょう。

 
 
1. 専用アプリを入れて防犯カメラや
  ペットカメラに【Wi-Fi必須】
専用アプリをDLしたスマホを
三脚などで固定して活用する方法です。

日頃なかなか見られないペットの
お留守番風景なども覗き見できますし、
専用カメラを買う必要もありませんから、
お財布にも優しい方法です。

 
 
2. 動画視聴などのメディア専用端末に
YouTubeやVODサイトを視聴する際、
古いスマホをハブにしてテレビに動画を
映すことができます。

もちろん面倒なら、
デバイスでそのまま再生してもOK!


大半のVODサイトは
複数端末からのログインが可能ですから
通知などを気にせずに集中して
視聴できるのではないでしょうか。

私もこの方法で利用していますが、
動画をデバイスにダウンロードしておけば
出先でも動画を楽しむことができます。

 
メインスマホのバッテリー
気にしなくてもよくなるので、
かなりのストレスが軽減されますよ!

 
 
3. 音楽視聴専用デバイスに
これも動画視聴と同様の考え方で、
iPhoneならiTunesと同期させておけば
iPod touchのような使い心地の端末に
生まれ変わります。

筆者の経験則ですが、ちょっと高級な
有線のイヤホンを使いたくても
新しいiPhoneにはイヤホンジャックがなくて
ヤキモキしていました。

 
それを解決してくれたのは
イヤホンジャックがある古いiPhoneを
音楽デバイスとして再利用する、
ということでした。

Bluetoothスピーカーに繋ぐ際は
古いiPhoneを同期すると
バッテリーも気にしなくて良いですし、
便利ですよ!

 
 
4. 電子書籍を読む専用デバイスに
本を読む際って集中したいですよね。
でもスマホで電子書籍を読んでいると
ピコンピコン通知が入って集中できない…。

そんなことを防ぐために
外部通知を切った古いiPhoneを
電子書籍専用にすることで、
読書に集中できるのでオススメです。

 
 
5. ドライブレコーダーに
専用ホルダー
車のダッシュボードなどに設置して活用する
スマホのドライブレコーダー

費用も抑えられ、設置のための
大掛かりな工事も必要ないためお手軽です。

 
更にレコーダー化するにあたっての
アプリも無料で多数リリースされているのも
嬉しいところ!

車に常時受電できる環境が整っているのなら
尚更ヨシ!
ただし、道路交通法を順守して
利用してくださいね。

 
 
などなど…。
ここに挙げきれないほど
再利用の余地がある古いiPhone

使わずに埃をかぶっているなら、
使えそうなシーンを探してみると
案外あったりするものですよ♪

 

要注意!iPhoneの再利用で気を付けるべきこととは!?

定期的に行われるiOSのアップデートですが、
対応機種があります。

もちろん最新機種が
そこから漏れることはありませんが、
再利用しているiPhoneがいつ
iOSのアップデートの対象外になるかは
わかりません。

 
実際“iOS14”はiPhone 6S以前の端末は
アップデートできなくなってしまいました。

OSのアップデートは機能面の充実だけでなく、
セキュリティ面の強化や最新化を
行っています。

 
つまりアップデートせずに使い続けることは、
脆弱性が増すこととなります。

完全にオフラインで使用する以外は、
iOSはしっかりアップデートをし、
アップデート対象外となったら
オンラインで使用しないことを強く
お勧めします。

 

まとめ

私も新しいiPhoneを購入する際、
下取りを勧められました。

新型が安く買えるようになるし、
「何個もスマホはいらないな~」と
一度は手放しそうになりました。

 
しかし「ちょっと待てよ」と考えて
踏みとどまったことを、今では
自分で自分を褒めたいと思っています(笑)

私の古いiPhoneは、
バッテリーが弱ったため手放すことに
したのですが、画面も割れておらず、
動作速度も悪くありませんでした。

 
そう考えると
「これはまだまだ使えるのでは?」
と考えたわけです。

 
 
おかげ様で、
今では主に自宅で大活躍しています。

スタンドを購入して、
食事の際に動画視聴したりゲームをしたり、
音楽視聴の際に主に活用することで、
メインiPhoneへの負荷が非常に
軽減されています。

 
あと、朝起きるときの目覚ましも2倍です。
寝坊しなくなりました。(笑)

手放す前に「再利用できないかな?」と考え
ライフスタイルに合うようなら、
2つ目のサブiPhone、オススメですよ!
タイトルとURLをコピーしました