冬こそ湿気に要注意!?部屋がカビ臭い原因とおすすめ対策法5選!

冬場は空気が乾燥しているはずなのに、
間取りや暖房をつけたことによって、
湿気が溜まってしまい、臭いが気になる場合もありますよね…。

そうならないためにも、冬場も湿気対策が重要です!

今回はそんな、意外と知られていない、
冬場の湿気の臭い対策をご紹介!

ぜひ湿気の臭いが気になるのでしたら、
ためしてみると良いですよ!
スポンサーリンク

まずは湿気対策!?冬場のアレに気を付けよう!

冬場の湿気の原因となるのはズバリ、
窓に出来た結露なんですよね…。

この結露のせいでカーテンが湿ってしまい、
湿気の臭いが発生したり、
カーテンにカビが生えたりてしまうわけなのです…。

湿気の対策をするにはまず、この冬場の結露に
注意しなければいけません。

結露をそのままにしておくと、臭いだけでなく、
カーテンがカビの胞子を吸い込むことになってしまい、
とっても不衛生な状態になるんですよ!

そこで、冬場の湿気の臭いやカビを防ぐためにも、
結露を対策していくようにしましょう!

湿気対策の基本は窓!見落としがちになっていませんか!?

湿気対策の基本はズバリ窓の結露対策!
 
では、どうやって窓の結露を対策していけばいいのか、
具体的な方法を詳しく紹介しますね。

換気して室内と外の温度差を減らす

換気をすることで室内と外の空気の温度差が減るので、
湿気が溜まりにくくなり、臭いも気にならなくなりますよ。

冬場だからといって部屋を閉め切った状態にせず、
適度に換気をしましょう。

窓の結露をこまめに拭き取る

窓に結露が出来ていたら、とにかく
こまめに拭き取るようにすること。

そうすれば湿気を抑えられるし、
カーテンにカビが生えてしまうことも防げますよ。

加湿器を使わない

加湿器に頼り過ぎてしまうと、
部屋に湿気がこもりやすくなります。

そのため、加湿器は長時間使わないようにして、
部屋の湿度が50くらいに
なるようにしておきましょう。

除湿器や除湿剤を置く

湿気が溜まりやすい部屋なのでしたら、
除湿器や除湿剤を活用すると良いですよ!

実は筆者は以前、湿気がすごく溜まりやすい
間取りの部屋に住んでいたことがあり、
衣類などがカビてしまって大変でした…。

衣類などを守るためにも、
収納スペースにも除湿剤を置いたりして対策しましょう。

窓用の除湿予防剤を使う

やっぱり窓の結露によって、
湿気が部屋にこもって臭いがする場合も多いんですよね。

そこで、窓に結露を生じさせにくくする、
結露防止スプレーを使っていくようにしましょう。

おすすめ商品の通販サイトはコチラ。
Amazon|結露防止剤 スプレー 結露ブロッカー3S 本体 250ML|掃除用品 オンライン通販
掃除用品をお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、結露防止剤 スプレー 結露ブロッカー3S 本体 250MLを通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

窓の結露を予防出来れば、かなり湿気対策に効果的なので、
ぜひ試してみてくださいね!

以上が湿気やその臭いを対策する方法です。

意外とどれも簡単な対策方法ばかりなので、
すぐに出来ると思われますよ!

ぜひ窓の結露に注意して、湿気対策をしていきましょう!

まとめ

冬場は窓の結露によって湿気がこもることが多いです。

そのため、湿気対策としては、
窓の結露を予防していくのが良いですね。

・こまめに換気して、窓の結露を拭き取る。
・加湿器をつけ過ぎないようする。
・除湿器や除湿剤を使う。
・結露防止スプレーを使う。

ということをオススメします!

そうすれば冬場の湿気もしっかり対策出来るので、
湿気を気にせず快適に過ごせますよ!
タイトルとURLをコピーしました