【話題】優良運転講習がオンライン化へ!メリットとデメリットは何?

免許更新のときの優良運転講習が、
オンライン化されることになりそうです。

2021年度から試験的に導入され、いずれは全国で
実施される見込みとなっています。

優良運転講習とは、過去5年間のうち一度も
事故や違反をしていないドライバーが
免許更新のときに受ける講習です。

だいたい30分の動画を見れば終わります。
一般運転者や違反運転者と比べて講習の時間は
短めです。

その講習がオンライン化され、
これからは手数料の支払いや視覚検査のみ
会場で受けることになるようですね。

優良運転講習のオンライン化は
これまで無かった新しい制度ですが、
どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

ずばり、メリットは待ち時間が減らせること
そして会場の混雑緩和ができることです。

デメリットは、
受講者・会場側双方の手間が増えるかもしれない
ということです。

スポンサーリンク

オンライン化のメリットとは?待たずに講習が受けられる!?

まずはメリットについて説明しましょう。

①待ち時間が削減できる
免許更新では、
手数料の納付・視覚検査・写真撮影・講習の
4つのステップを経て新しい免許がもらえます。

それぞれのステップでの待ち時間の長さが
問題になっていました。

私が免許更新のため免許センターへ行ったときも、
入り口へ入るや否や10分以上待たされました。

やっと手数料を払ったと思ったら、今度は
視覚検査と写真撮影の長蛇の列が…。
せっかくきれいに写真に写ろうと思っていたのに、
待たされ過ぎて顔色が悪くなってしまいました。

あとは講習さえ受ければ終わる!と意気込んだのも
束の間、そこから1時間も待ちました。

センター内は人があふれかえっていたため
座って待つこともできず、
帰るときにはヘトヘトになりました。

しかし講習を家で受けられるようになれば、
その分の待ち時間は確実に減ります。
免許更新に来た人の負担が大きく減ることでしょう。

②混雑の緩和になる
優良運転者は自宅で講習を受けてもらい、
一般・違反者は会場で講習を受けることになります。

このようにすみわけができていれば、
会場内の混雑もかなり減らせますね。

これまでは、どこが優良運転講習なのか
ぱっと見て分かりづらいこともありました。

特に休日の免許センター・警察署はかなり混雑します。
初めて来た人は混乱してしまうのではないでしょうか。

実際何度か行っている私でも、複雑で分かりにくいな…
と感じることがあります。

オンライン化で混むことがなくなれば、
免許更新のストレスも減りそうですね!

 

面倒事が増える?講習オンライン化によるデメリット

 
優良運転講習のオンライン化は大きなメリットが
期待されますが、デメリットももちろん考えられます。

①免許をもらうには会場に行かなければいけない
講習は自宅で受けることができますが、
手数料を払ったり検査をしたりするのは会場です。

最終的に新しい免許を受け取るのも、
自宅ではできません。

つまり、講習を受ける日と免許センターへ行く日の
二日間の予定を空けておく必要が出てきます。

これでは二度手間ですよね。

免許更新をする人の手間が、
今まで以上にかかる可能性があると言えます。

②講習を受けたかどうかを確認できない
自宅で講習動画を見るだけで済むのは
簡単なように思われますが、
本当に動画を見たのかは確認することができません。
もしかしたら、動画を流して別のことをする人も
現れるかもしれません。

パソコンで講習動画を流しながら、
スマホでネットサーフィンしたり、
講習動画を流して他の部屋へ行ってしまったり…。

私が少し想像するだけでも、適当に動画を見てしまう
危険性はいくらでも考えられます。

③新たなトラブルのもとになる
オンライン化にはトラブルがつきものです。

例えば、
・動画が再生できない
・動画が途中で止まった
・音声が聞こえない
など、多くのトラブルが想定できます。

そして免許センターの職員にとっては、
これらを解決するための業務が増えることになります。
ただでさえ忙しいのに、仕事量が増えるのです。

これは大きな問題だと思いますが、
いったいどうやって解決するのでしょう?

人員を増やすしか手はないと思うのですが、
その予算は十分に確保されるのか心配になります。

また、動画を見る手段のない
お年寄りなどの人たちはどうするのでしょうか?

例外的に会場で講習を受ける、
という方法も考えられますが、
それでは混雑緩和は難しくなるでしょう。

まとめ

優良運転講習のオンライン化は、大きなメリットを
もたらす一方で深刻なデメリットも発生します。

私を含む利用者は、免許更新でなるべく
ストレスを溜めずにスムーズに終えたいという願望が
あります。

これは免許センターで働く職員の方々も同じ気持ち
でしょう。

優良運転講習だけがオンライン化されるのは、
果たして本当に便利でいいことなのでしょうか?
もう少し議論を重ねる必要があると、私は考えています。
タイトルとURLをコピーしました