美容院で話したくない方必見!オススメ対処方法とNG行動とは?

美容院に行ったとき、色々な話題を
振ってくる美容師さんは多いかと
思います。

 
おしゃべりするのが好きな人もいますが、
雑談が苦手、したくない人いますよね。

 
仕事や友人などのプライベートなことを
聞かれても困りますし、興味のない話題を
振られて返事が面倒になってしまうことも
あります。

私も雑談は得意ではなく、美容院では
あまり話さずに落ち着いて過ごしたいです。

でもその場の空気は悪くならないように
したいですよね。

 
 
雑談したくないということをうまく伝えるには、
これらの方法がおすすめです。
  • 予約の段階で伝える
  • 初来店時のカルテに書く
  • 雑誌や本を読む
 
 
逆にやってはいけない逆効果な方法
  • 寝る
  • スマホでゲームをする
  • 終始無言
3つです。

 
 
スポンサーリンク

話したくないあなたにオススメ対処方法3選!詳しく解説!

美容院で雑談をしたくないことを伝えるには
  • 予約の段階で伝える
  • 初来店時のカルテに書く
  • 雑誌や本を読む
これらの方法がやりやすく、
スムーズにいくのでおすすめです。
1つずつ解説していきます。

 

予約の段階で伝える

美容院であまり話したくない人は、
予約ネットで行う人が多いと思います。

予約画面備考欄「雑談が苦手です」などと
書いて伝えておけば、美容師さんに考慮して
もらえます。

 
最近では会話無しの美容院検索することも
できます。

 
探してみると意外とたくさん見つかったり
するので、条件を絞って検索するのは
おすすめですよ。

 

初来店時のカルテに書く

予約の段階で伝え忘れた人は
カルテに書いてみるのもいいでしょう。

 
初めて来店すると、カルテなどに
髪の悩みやクセなどを書くことが
多いですよね。

そのときに雑談が苦手なことを
書いておけば、確実に美容師さんに
伝わります。

 

雑誌や本を読む

雑談したくないと直接伝えるのも気が引ける…
という人もいるかと思います。

そういう場合は、美容院に置いてある
雑誌を読むのがおすすめです。

たいていの美容院では、席に雑誌が
何冊か置いてあることが多いです。

席に座ってカットの準備終えたタイミングで、
雑誌を手に取りましょう。

「雑誌を読んでもいいですか?」
言ってもいいですね。

それだけで美容師さんにはあまり話さない
タイプの人だと分かってもらえます。

 
また、自分で本を用意してカット中に
読むのもいいですね。

 
個人的におすすめなのは小説や文庫、
新書本です。漫画はおすすめしません。
 
 
漫画の場合、パッと見て何の作品か
分かりやすいので美容師さんが同じ漫画を
好きだった場合、話しかけられる可能性
あります。

特に人気や流行りの漫画だと、
「これ人気ですよね!」
「面白いですよね!」と言われます。

 

逆効果!雑談をしたくないときにやってはいけない行動3選!

雑談をしたくないときにやると逆効果
なるのは、
  • 寝る
  • スマホでゲームをする
  • 終始無言
3つです。

 

寝る

話すのが面倒くさくて寝る人も
いるかもしれません。

しかし、寝てしまうと頭が安定せず
カットがしにくくなってしまいます。

よって、寝ているお客さんを起こすため
美容師さんが余計に話しかけてきます。
 
 
たまに小さな子が寝てしまって沢山
しゃべりかけられているのを目にします。
あのような状態になってしまうので、
寝るのはおすすめできません。

 

スマホでゲームをする

スマホでゲームでもして時間をつぶそう、と
目論むのもあまりいい方法ではありません。

 
スマホゲームの話題を持ちかけられる
かもしれないためです。

スマホゲームをやっている人は多いので、
共通の話題として雑談になりやすいですね。

 
さらに、スマホを見ていると首が下を
向きがちになるのでカットしにくく
なってしまいます。

 

終始無言

美容院では、最低限必要な会話があります。

髪型の希望や髪質のカウンセリング、
日頃の髪のケア方法の質問などです。

これらは施術のために必要な情報なので、
雑談ではありません。

 
終始無言でいると、美容師さんは
必要なことも聞けないので
理想の髪型になりにくくなってしまいます。

 
それ以前に入店してからずっと喋らないのは
印象も悪くなりますよね。

雑談はしたくなくても、髪の質問には
答えるようにしましょう。
 
 

まとめ

美容院では誰もがリラックスして
過ごしたいですよね。

リラックスできる方法は人によって違うので
おしゃべりが楽しい人もいれば、話さずに
ゆったりするのが好きな人もいます。

雑談をせずにリラックスできる自分に合った
美容院を見つけ、そこに通えるように
なることを願っています!
タイトルとURLをコピーしました