3歳からは遅い⁉︎トイレトレーニングはいつから始めるのが正解?

子供のトイレトレーニング
いつから始めるのが良いんでしょうか?

3歳からではやっぱり遅い?
踏み台は必要?

色々と分からないことだらけですよね…。

そこで今回は、
トイレトレーニングは
いつから始めるべきなのか
また、踏み台は必要なのかなどを
詳しく解説していきます。
スポンサーリンク

トイレトレーニングに踏み台は必要?値段・掃除の実情を一挙公開!

トイレトレーニングは基本、
2歳~2歳6ヶ月頃に
始める場合が多いですが、
3歳からでも全然遅くはありませんよ!

だから3歳なのに
まだトイレトレーニングが出来ていない!
と焦る必要はないので
安心してくださいね。

そんな
トイレトレーニングに必要なのは
やっぱり踏み台!

踏み台があれば
お子さんが一人でのぼって
便座に座ることが出来るし、
踏ん張りやすくなるので
何かとメリットが多いんですよね。

値段はだいたい1,500円~3,000円が相場

基本的に、どれも
掃除がしやすい形状をしているものが多いので、
お子さんが用を足した後は、
ウェットティッシュなどで、
キレイに拭き掃除をしておけばOKです!

やっぱり踏み台って
トイレトレーニングには
欠かせないんですね。

筆者の友人にも
3歳の娘さんがいますが、
やっぱりトイレには
踏み台が置いてありましたよ。

そして
3歳頃からトイレトレーニングを
始めていると話していたので、
3歳からトレーニングを始めても、
全く問題はないということが分かります。

ぜひ、
使いやすそうで、なおかつ、
お子さんが喜びそうな踏み台を用意して、
トイレトレーニングを
していくようにしましょう!

そうすればきっと、
トイレトレーニングもうまくいきますよ!

先輩ママも使ってた!トイレトレーニングにごほうびシールが効果的!

トイレトレーニングを始めて
お子さんがきちんと用を足せたら、
ごほうびに
シールをあげるようにしましょう!
 
シールって
小さい子は大好きなので、
もらえるとすごく喜びますよ。

そして
トイレトレーニングを成功させれば、
シールのごほうびがあると
分かるようになるので、
自発的にトイレで
用を足してくれるようになっていきます。

ということでぜひ、
トイレトレーニングを終えたら、
お子さんにはその都度、
シールを与えるようにしましょう。

確かに、
筆者も小さい頃シールをもらえると
すごく嬉しかった記憶があります。

シールを与える効果はかなり高いので、
トイレトレーニング後には
シールをあげて褒めてあげましょう。

もちろん、
お子さんによってはなかなか、
トイレトレーニングが
成功しないこともあります。

でも
気長にトレーニングを続けるようにすれば、
必ず成功出来る日がくるので、
絶対にパパママは
自分たちを責めないでくださいね。

そして
トイレトレーニングが成功したら、
お子さんを
すごく褒めてあげるようにしましょう!

まとめ

トイレトレーニングは
2歳頃から始めるものですが、
個人差があるので、
3歳頃から始めてもOK

踏み台を用意して、
トイレトレーニングを始めていきましょう。

そして
トイレトレーニングが成功したら、
お子さんにはシールをあげて
褒めてあげてくださいね!

そうするととっても効果的に、
トイレトレーニングを失敗することなく、
続けていくことが出来るでしょう。
タイトルとURLをコピーしました