美味しく食べたい人必見!フライドキチンの正しい保存方法は?

クリスマスなどのイベントで食べる
フライドチキン。
美味しいけど余ってしまったという経験は
ありませんか?

私は、余ってしまって
冷凍保存してもよいのかと悩み
ラップで冷蔵庫に保存後、
翌日に食べたら味が落ちてしまいました。
 
フライドチキンの保存方法は
以下の3種類あり、それぞれ保存できる
長さや美味しく食べられる保存方法が
異なります。

・3時間から6時間以内で気温5度以下の
場所であれば簡単に保存可能な常温保存
・保存期間は2~3日と短いが最も味を
損なわない冷蔵保存
・1ヶ月まで保存可能だが
味が少し落ちるのが冷凍保存

それでは詳しく紹介していきます。

 
スポンサーリンク

3つの保存方法を徹底解説!気になる保存期間と注意点は?

フライドチキンは、
油を含んだ食べ物です。

油が酸化してしまうと身体にも悪いですし、
油粘土のような変な味がします。

油の酸化を目安に保存しましょう。

常温保存

常温保存は悪くなるのではないかと思う人も
多いと思いますが、
冬場の5度以下の温度の場所であれば
常温の保存が可能です。

常温保存の場合の目安は季節によりますが、
3時間から6時間です。

あくまで目安ですのでなるべく早く
食べましょう。

また、気になる保存方法ですが、
そのまま保存しておくとフライドチキンが
空気に触れ、酸化してしまいます。

ラップで包むかジップロック、タッパーで
保存しておきましょう。

常温は時間がたてばたつほど
悪くなるのも早くなるので注意しましょう。

 

冷蔵保存

フライドチキンは冷蔵保存も可能です。
冷蔵保存の目安は2~3日となっています。

また、保存方法の中で味を損なわずに
最も食べられる方法が冷蔵保存です。

冷蔵保存の方法は、フライドチキンが
冷めてからキッチンペーパーなどで
油を吸い取り、ラップで包み、
ジップロックなどで密封して
保存しましょう。

冷蔵する場合は、
チルドの冷蔵庫がある場合は、チルドに
保存すると、おいしさを長く保てます。
 
 

冷凍保存

もっとも長く保存できるのが、
冷凍保存です。

冷蔵保存では2週間から最大1ヶ月まで
保存可能です。

保存方法は冷蔵保存と保存方法は同じです。
ただし、キッチンペーパーやラップで
包むと冷凍後にフライドチキンと
引っ付いてしまいます。

可能であればクッキングシートに包む
冷凍庫から取り出した時も、
すぐにフライドチキンから外れますので
おすすめです。

 

保存の前にさっとひと手間!美味しさを保つ2つの簡単なコツ

保存してフライドチキンのおいしさを
保つコツは、2つあります。

バットに網を引いて網の上にフライドチキンを置く

保存する前に、
網の上にフライドチキンを置いておくと
不要な油が下に落ち、酸化を防げます。
 
時間は約5分~10分程、網に置いておけば
不要な油が落ちますので、
早く保存をしたいのであれば、あらかじめ
残すフライドチキンを網の上に
置いておくとよいでしょう。

 

レモンや酢をかける

フライドチキンに
レモンや酢をかけておくと
油の酸化を防ぎ、
おいしさを長持ちできます。

レモンや酢を入れる理由は、
殺菌作用があるからです。

殺菌作用を高めると保存にも効果的です。

ぜひお弁当などに
フライドチキンを入れる時などは
ぜひ実践してみてください。

 

まとめ

フライドチキンは保存をしても
早めに食べた方がいいといいますが、
私は、ジップロックに入れて保存したら、
フライドチキンが油っぽくなっていて
臭いがしたので、2日後でも食べるのを
やめました。

油っぽくなると腐りやすくなり、
酸っぱい臭いがしたり
カビや糸を引いたりします。
 
悪くなっているか心配な時は、
臭いや色を確認した上で
食べるかどうかを判断しましょう。

また、保存する時は、
ジップロックだけではなく、
1つ1つラップやキッチンペーパーで
保存しましょう。

また、レモンや酢を入れて
保存してみましたがフライドチキンの味が
損なわれないので、
おすすめの保存方法です。

フライドチキンの油を取って
1つ1つ密封して保存し、
それぞれの保存期間の目安を目途に
なるべく早く食べましょう。

 
タイトルとURLをコピーしました