【保存版】ココアの絶品アレンジ法5選!より美味しくなる飲み方は?

カカオポリフェノールたっぷりで、
美味しくて健康にも良い
魔法の飲み物・ココア

最近は冷たい牛乳にも
サッと溶けるものがあり、
すごくお手軽になりましたよね!

筆者も大好きで、季節を問わず
いつもストックしていますよ!

ココアを楽しむ際、
普通にお湯牛乳で溶かすのも
十分美味しいですが、
濃厚な風味と味が特徴のココアを
もっと楽しめる飲み方、気になりませんか?

今回は、ココアのさらに美味しくする!
飲み方のアレンジアイデアを
ご紹介したいと思います!

王道の『マシュマロ』のトッピングや、
大人も楽しめる『コーヒー』や
シナモン』など、すぐに試したい
アレンジした楽しいココアの飲み方が
たくさん♪

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

 
スポンサーリンク

簡単レシピ!ココアをより美味しくする5つのアレンジとは?

寒いシーズンはもちろん、
一年を通して飲めるココア。

アレンジ次第では
手軽なスイーツ感覚で頂け、
楽しみ方の幅が非常に広い飲み物です。

それではご紹介していきます♪
味のお好みがあると思いますので、
分量はご自身で調整してみてくださいね♪

 
アレンジ1
×インスタントコーヒー×チョコシロップ
大人も楽しめるココアアレンジの
アイデアとしてまず挙げたいのが、
コーヒーチョコシロップを投入する
メニュー!

普通のココアでは甘すぎると感じている方に
オススメで、コーヒーの苦みを活かした
組み合わせです!

まるで、
カフェで飲むカフェモカのような感覚♪

優しい甘みが疲れを癒してくれるので、
お仕事の合間にいかがでしょう?

 
アレンジ2
×マシュマロ
まさに王道の組み合わせですね♪
ココアの温かさで溶けたマシュマロが、
まろやかな甘さを添えてくれます。

見た目にも可愛いので、
SNS映えも間違いナシ!

 
アレンジ3
×シナモン
ちょっとくせのある香りが人気のシナモン。
実はシナモンの魅力は香りだけではなく、
体を内臓から温めてくれるという
温裏作用”というものもあります。

寒い朝の目覚めに一杯のココアに
シナモンを添えて、体を温めるのも◎。

 
アレンジ4
×バター
意外な組み合わせのバターは、
ココアにより深いコクを添えてくれます。

もちろん大量にではなく、ほんの
隠し味として投入してみてくださいね♪
意外な美味しさを発見できると思います!

 
アレンジ5
×豆乳
これは、
私が大好きで作っていたメニューです♪

豆乳のイソフラボンも摂取できるので、
女性に嬉しい一石二鳥アレンジです。

ココアと混ぜることで、
無調整の豆乳も飲みやすくなりますよ~!
口当たりとしてはアイスの方がオススメです!

 

開封後のココアをどうしてる?美味しく飲むための保存方法は?

せっかく美味しいアレンジを知っても、いざ
作ろうとしたらココアの保存状態が悪くて
様子がなんだかおかしい…。

そんな悲しいことを防ぐ為のポイントとして、
原則開封済みのココアはしっかり
チャックを閉め冷蔵庫で保存しましょう!
野菜室などでも可能です♪

これには理由があります。それは

温度の変化による劣化を防ぐため
虫の侵入を防ぐため

さらに、ジップ部分は
ココアの粉が挟まりやすいので、
使い終わったら粉をはたいてから
封をすることを心がけてください。

チャックの閉まりが甘いと水気や空気が
侵入し、風味が損なわれてしまいます。

さらにの侵入も許してしまうので、
飲むどころではなくなってしまう
可能性があります。

 

まとめ:

筆者は今回ご紹介した
ココア×豆乳アレンジ夏バテ気味の時に
よく飲んでいました。

最近のココアは冷たいものにも
サッと溶けるんですね…。

私の子どもの頃は冷えた牛乳に入れると
ダマになって飲めなくなっていたので、
ちょっとしたカルチャーショックを
受けました。(笑)

ココアの程よい甘みと風味と香ばしさって、
飲むとホッとするんですよね~。

ちょっと苦めのものやミルクココア
ストックしていますが、あっという間に
なくなってしまいます。

特に寒いシーズンには嬉しい
ココアアレンジ、ぜひ試してみて
くださいね!
タイトルとURLをコピーしました