炊き込みご飯は栄養満点!簡単で美味しい秋冬食材を使ったレシピ3品

仕事を終え、保育園へ子供たちを迎えに行き、
ヘトヘトになって帰ってきたら
夜ご飯の下ごしらえを忘れていた!!
なんて時は、もう目の前、
真っ白ですよ。大和雪原ですよ。

そんな時にオススメしたいのが
具材と調味料を入れて、
お米と炊くだけでできる
我が家の定番メニュー
「簡単・炊き込みご飯」です。

 
土鍋で出汁を引くなんて、
本格的な事は一切しません。

季節の食材を使用するので、
栄養満点です。

具材は目分量で作りますが、
ほぼ失敗なしです。

「コスパ」「時短」「栄養」の悩みを
一気に解決できる簡単・炊き込みご飯の
作り方を、秋冬食材と共にご紹介します!

 
スポンサーリンク

あるものでOK⁉一回でマスター出来ちゃう簡単炊き込みご飯の作り方

早速、基本の作り方です。

[準備する物]
炊飯器・まな板・包丁
(具材によっては、まな板・包丁は要りません)

[材料]
・米(3合)
・お好みの具材
(お好みの分量:うちではお茶碗1杯分くらい)

・調味料
(醤油・みりん・酒を各大さじ3)

[作り方]
・研いだお米→具材→調味料の順に、
釜に入れる

(肉や魚を入れる場合は、一番上にのせる)

・3合の目盛りに合わせて水を入れて
炊飯スタート

・炊けたら、しゃもじで軽く混ぜて完成

以上です。

炊飯器のスイッチを入れるまで
10分もかかりません

 
炊飯器のスイッチを押したら、
簡単な副菜を作ったり、
もう少し頑張って魚を焼いたりしても
良いでしょう。

焚き上がるまでの間に、
シャワーを浴びてしまう事もできます。

 
メインの炊き込みご飯は、
炊飯器が仕上げてくれますので
その間に、他の用事が片付けられます。

具材は、本当になんでも良いのですが
これからの季節に向けて、
秋冬食材を使ったメニューをご紹介します。

 

旨味たっぷり!秋冬食材を使ったおすすめの簡単炊き込みごはん3品

きのこ3兄弟の大変身ご飯

[具材]
しめじ、マイタケ、えのき

→袋から出して、キッチンペーパーで軽く表面をふく

→手で、お好みの大きさにちぎる

[調味料]
松茸の味何するお吸い物の素
(1合につき1袋使用)

[コメント]
市販のお吸い物の素を使う事で、
節約料理の定番キノコも、簡単に松茸風へ
グレードアップします!

 

あまりがち根菜類の逆襲ご飯

[具材]
にんじん、大根、ゴボウ、サツマイモなど

→上記の食材をお好みでカット

→芋類は小さく切る
(途中で跡形がなくなる半月切りくらいの
大きさがおすすめです)

[調味料]
オイスターソース、バター、塩胡椒(少々)

[コメント]
基本的に、根っこ野菜は栄養たっぷりです。

余りがちな、根菜類の切れ端を集めて
中華風の炊き込みごはんに仕上げます。

一緒に鮭や蛸を炊いても、美味しいですよ。

 

皮むきも下処理もなし!冷凍食材で究極ズボラ飯

[具材]
豚汁用冷凍パック野菜・冷凍スライス肉(豚)・
チューブ生姜

→具材は凍ったまま使用

[調味料]
めんつゆ、砂糖

[コメント]
豚汁用の冷凍野菜=ゴボウや大根など、
秋冬食材の野菜ミックスです。

このメニューの具材は、豚汁だけではなく、
豚丼うどんのつけ汁などにも使えます。

 

まとめ

秋冬食材を使った簡単・炊き込みご飯で
「コスパ」「時短」「栄養価」の
悩みを解決!!

これから寒くなる季節に向けて、
秋冬食材を使った簡単・炊き込みご飯の
作り方をお伝えしてきました。

旬の食材は、そうでない時期に比べて、
味が濃く、栄養価も抜群です。

それに、たくさん売られるので、
安く買う事もできます。

 
炊飯器を使えば、出汁を引かなくても、
土鍋で炊かなくても、簡単で美味しい
炊き込みご飯が作れます。

「コスパ」「時短」「栄養価」の悩みを
解決してくれる「簡単・炊き込みご飯」を、
是非お試し下さい。
タイトルとURLをコピーしました