いらない洋服が生まれ変わる!お勧めアイデア3選【簡単リメイク術】

昔買って着なくなってしまったものや
まだ新しいけどサイズが合わなくなって
タンスに眠ったままの洋服がありますよね。

多少新しければだれかに譲ることも
出来ますが、古いものはなかなかそうは
いきません。

そこで、もう着なくなった洋服を
自分でアレンジしてみてはいかがでしょうか♪

私が実際に、家族の服をいくつかアレンジして
みた中で、比較的簡単でオススメなものを
紹介します。

不器用な私でも出来たので、だれでも
出来ますよ♪

<おすすめ洋服リメイク術>
「Tシャツで作る子供用ノースリーブ」
 
【使う道具】 着なくなったTシャツ、ミシン

【作り方】 ①着なくなってリメイクするTシャツに、
子供用のノースリーブをあてがって、
チャコペンなどでTシャツに寸法を写す。

縫う分だけ2~3センチほど、大きめに
寸法を取ると良いです。
※チャコペンとは、布に印をつけるための
洋裁用のペンのこと。

②寸法に合わせてTシャツをカット

③生地を裏返して、肩と脇を縫い合わせる

以上で、一番簡単な子供用ノースリーブへの
リメイクが出来ちゃいます♪

もし他にリメイク予定の服があれば、
首回りや脇部分に違う色の生地をプラスすることで
さらにオリジナルのノースリーブを作る
ことができます!
スポンサーリンク

不要な服が大変身!?洋服エコバッグの作り方とは?

服から服へ作り変えることだけが
リメイクではありません。

私のおすすめは、洋服エコバッグリメイクです。

使う道具は、Tシャツ、ミシン、丸い皿です。

【作り方】
①Tシャツを裏返し、袖をカットする
※縫い目は残しておきましょう。バッグの強度が
高くなります

②丸い皿を使ってTシャツの首部分に輪郭を描き
カットする
※これが持ち手になります

③Tシャツの裾を縫い合わせ、バッグの底を作る

以上で、Tシャツを使ったエコバッグリメイクが
完成です♪

お気に入りだけど着れなくなったTシャツ等が
あれば、是非バッグにリメイクして、
また使えるようにしてはいかがでしょうか。

 

ボロボロな服はウエスにリメイク!最後は掃除に活用しよう

かなり汚れてしまったり、ボロボロの服は
リメイクも出来ないと思いますよね。

そんなときは、「ウエス」にリメイク
しちゃいましょう!

ウエスとは機械の掃除に使う布のことですが、
雑巾と同じようなものです。

ウエスの作り方は簡単、使いやすい大きさに
カットしたら完成です。

雑巾と同じようなサイズにすると使いやすい
ですね!

洋服の生地はもともと強い素材なので、
コンロ周りなどの頑固な油汚れを取るときなど
ゴシゴシ使っても問題ありません。

使い方は雑巾と同じなので、家中拭くことが
できますよ♪

せっかく買った洋服、最後の最後までしっかり
使ってあげましょう。

まとめ

洋服のリメイクはミシンが必要なことが
多いので、すこしハードルは高いかもしれませんが、
今はミシンのレンタルなどで安く借りられます。

縫ったりするのも最初は難しいかもしれませんが、
元々着ない服なので失敗しても大丈夫なことが
リメイクのなにより良いところです!

失敗したら次の服を使ってまた再チャレンジ
すればいいので、どんどんリメイク
しちゃいましょう!

私も、昔買ったままタンスに眠っている服が
山ほどありますが、着ないものは思い切って
リメイクしています。

エコバッグなどに作り直すことで、お気に入りの
デザインの服を捨てることなく再利用できています。

縫い方を失敗してしまうこともありますが、
自分が使うだけなのでそんなに気になりませんし
やればやるほど上達していきます。

ぜひ、おうちのタンスに眠っている洋服を
アレンジして、蘇らせてみてはいかがでしょうか♪
タイトルとURLをコピーしました