今の売り方損してるかも!?フリマアプリで服が売れるコツ6選!

あなたのクローゼットの奥に眠っている洋服、
フリマアプリであれば
手軽に売ることができます。

でもフリマアプリはライバルが多くて
何も考えずに出品していたら
ぜんぜん売れないことも…

私は洋服が売れなくて試行錯誤した結果、
気付いたのです!

フリマアプリで洋服が売れるコツは
写真と商品説明にあることを。

売れるコツをしっかり押さえれば
あなたのもう着ない洋服がフリマアプリで
お小遣いになっちゃいますよ。
スポンサーリンク

絶対に押さえておきたい!服が売れる写真のコツ!

フリマアプリでは商品の写真が
画面いっぱいにズラズラッと
並んで表示されます。

つまり見ている人の目をパッとひく
写真でないと多くのライバルの
写真の中で埋もれちゃいます。

私は一定期間売れない場合は
写真を撮りなおして再出品します。

なるべくキレイに写るように
角度を変えたりなんかして。

そうすると売れることが多々あるので
写真は本当に大切だなあと思っています。

また、購入する人は商品の洋服を
実際に見ることができません。

洋服の状態が分かりやすい写真のほうが
購入する人にとって安心できるので
だんぜん売れやすくなります。

コツ①清潔感が必須

洋服を探している人は、
いくらUSEDといえども
わざわざ汚らしいものは選びませんよね。

洋服を売りたいのであれば
「清潔感」がいちばん大事です!

まず写真を撮る前に洋服のしわを伸ばし
ほこりや髪の毛が付いていないか確認します。

そして自然光が入る場所で明るく撮影します。
おすすめは白い壁の前です。

それでも暗くうつってしまった場合は
撮った写真を本物の色味に近付くよう
明るさを加工します。

あくまで本物に近いところまで!
 
加工のし過ぎは、購入する人のイメージと
実物がかけ離れてしまうので購入後の
クレームにつながります。

コツ②着用イメージをしやすいように

洋服は床に直置きよりハンガーにかけた方が
着用イメージがしやすくなります。

清潔感という点からも、
ハンガーがいいと思います。

どうしても床に置くなら、
雑誌の写真みたいに
洋服でポーズをとるのがおすすめです。

それっぽいおしゃれな写真が撮れますよ。

コツ③写真の順番をチェック

フリマアプリでは、商品の1枚目に
載せられた写真が
検索画面などで一覧表示されます。

1枚目は洋服の全体像がわかる
写真にしましょう。

探している人に見つけてもらいやすい事が
大切です。

ここで差がつく!服が売れる商品説明のコツとは⁈

自分が購入する側なら、
よく分からない洋服より
しっかり説明の書いてある商品のほうが
購入を決断しやすいですよね。

私はフリマアプリを始めたばっかりの頃、
面倒くさくてあまり商品の説明を
書いていなかったので、
まあ当然さっぱり売れず…

丁寧に商品説明を書くようにしてから
売れ行きがどんどん良くなりましたよ。

コツ①購入時期と着用頻度

購入時期と実際に着用した
頻度を書きましょう。

たとえば
・「去年の夏に買ってワンシーズン着ました」
・「今年の春に買って、2・3回着ました」
など、大まかな説明で大丈夫です。

ざっくりと使用感が伝わります。

コツ②サイズ感

タグに書いてある実寸サイズを
書くのはもちろん、
さらに自分の体型と着用感を追加すると
購入をする人に詳細に伝わります。

たとえばスカートなら
「スカート着丈は80センチ。
身長165センチでふだん9号の自分が着て
ふくらはぎまであります」
みたいな感じです。

ぐっとイメージしてもらいやすく
なりますよね。

コツ③汚れや傷

汚れや傷は絶対に説明しましょう。
ついつい汚れや傷を隠して売りたくなる…

気持ちは分かりますが
購入後のトラブル
なってしまいます。

むしろ汚れや傷についてはしっかり
確認できる写真を載せて
さらに文章で丁寧に説明してください。

まとめ

フリマアプリで洋服が売れるかどうかは
写真と商品説明にかかっています。

今年のデザインより
前のほうが好きだったのに…って感じで

じつは去年や、もっと前の洋服を探している人って
意外と多いのです。

実際、フリマアプリでは
かなりの数の洋服が取引されています。

あなたの洋服も着ないままにしておくより
賢く活用しちゃいましょう!
タイトルとURLをコピーしました