注目のエシカルフードとは?自然にやさしい食品で環境保護に貢献

エシカルフードという言葉を
聞いたことはありますか?

最近注目を集め始めています。

エシカルフードの
エシカル(ethical)は、
倫理的・道徳的という意味です。

近年では、
自然環境や動物、人間社会に
配慮する行いもエシカルと呼ばれています。

エシカルフードとは、
そのような理念に基づいて生産された
食品のことを指します。

環境に配慮した食品といっても
いろいろな種類がありますよね。

代表的なエシカルフードは、
・フェアトレード
・アニマルウェルフェア
・地産地消
などです。

 
スポンサーリンク

フェアトレードマークって何?エシカルフードの代表例3選を紹介!

先ほど説明したように、
エシカルフードは
環境や動物に配慮された食品の総称です。

エシカルフードの中でも
近年特に有名になったものを
3つ紹介しましょう。

フェアトレード

フェアトレードとは、
公正な取引を経て生産された食品です。

主に社会の経済格差を小さくすることを
目的として始まりました。

発展途上国では、
驚くほど安い賃金で食品の原料を
生産させられてきた
という歴史があります。

最低限の暮らしもままならないほどに
安い給料しかもらえず、
農園できつい仕事をしてきた人が
大勢いました。

そのような状況では、
経済の格差は開いていくばかりですね。

フェアトレードの食品は、
原料や製品を適正価格で購入します。

しかもそれは、一時的なものではなく
継続的に取引がされるのです。

フェアトレードによって、
発展途上国の労働者の生活環境は
少しずつ改善し始めています。

フェアトレードでよく見かける食品は、
紅茶やコーヒー、
ハチミツ、カカオ製品など
数多くのものがあります。

国際的な基準をクリアした食品には、
国際フェアトレード認証ラベル
貼られています。

このようなマークです。
(フェアトレード ジャパン公式HPより)
認証ラベルについて|フェアトレードとは?|fairtrade japan|公式サイト
フェアトレードジャパンは、Fairtrade International の構成メンバーとして日本国内における、国際フェアトレード認証ラベルのライセンス事業、製品認証事業、フェアトレードの教育啓発活動を主に行っています。

以前ネット通販でフェアトレードの
カカオ豆を使ったチョコレートを
買ったことがあるのですが、
商品ページにもしっかりマークが
記載されていました。

フェアトレード商品を購入したいときは、
マークを参考にしてみてください。

 

アニマルウェルフェア

アニマルウェルフェアというのは、
主に家畜が対象です。

家畜として飼われる動物の
体や心の状態を指す言葉
アニマルウェルフェアです。

家畜を快適な環境で育てることで、
ストレスや疾病を減らすのが目的です。

近年、安い肉や卵は
家畜の生育環境が劣悪であるという点で
問題視されています。

コスト削減のため
狭い小屋に多くの家畜を入れて育てると、
肉や卵の質が下がってしまいます。

アニマルウェルフェアに配慮した
畜産業者は、広い牧場で放し飼いをしたり
一羽一羽に十分なスペースのある小屋で
育てたりと工夫をしています。

日本では土地の狭さの問題もあり、
アニマルウェルフェアの畜産は
難しいです。

広い大地のある北海道では、
早くからアニマルウェルフェアに配慮した
畜産が進められています。

 

地産地消

これが一番身近で、誰でもすぐに実践できる
エシカルフードと言えるでしょう。

地元で採れたものを地元で消費する
というこの考え方は日本では
かなり広まっていますね。

地産地消なら、
新鮮で安い農作物を買うことができます。

また、生産者の顔が分かるものもあるので
安心感もありますね。

 

1分でわかる解説!エシカルフードがなぜ環境に良いと言えるのか?

エシカルフードを紹介してきましたが、
なぜ環境にいいと言えるのでしょうか?

その理由は、端的に言えば
生産者のこだわりがあるからです。

先ほど紹介した3つの具体例についても、
生産者はコスト削減ではなく、
質の良い食品を提供するために
こだわりを持っていることが分かります。

例えば地産地消なら、
遠くの地に出荷するのをやめて
地元で売り出すことで
輸送の際に発生するCO2
減らすことができます。

また、アニマルウェルフェアの観点では
自然の中で牛の放し飼いをすることで
牛のゲップから出たメタンガスは
自然の中に吸収されます。

このように、何かに配慮して生産活動すると
結果的に自然環境にも優しいことになるのです。

 

まとめ

地球の環境問題が深刻化している現在、
エシカルフードを日常生活に取り入れるのは
環境保護に貢献することになります。

安くておいしい食品は
もちろん魅力的です。

しかし、何十年後かの自然環境のことを
考えると、環境を守っていったほうが
人間も健康で快適な暮らしができると
思います。

長い目で見れば、エシカルフードは
いい選択だと言えますね。

まずは、地産地消などの
やりやすいところから始めてみるのが
おすすめですよ!
タイトルとURLをコピーしました