布団のシーツの洗濯頻度は?一人暮らしが最低限守るべき目安を紹介

あなたは布団のシーツを
どれくらいの頻度で洗っていますか?

一人暮らしをしていると、
大きなものを洗濯するのは
面倒くさいと感じることもあると思います。

自分以外に家事をする人がいないので、
忙しい時期はついそのままシーツを洗わずに
何か月も過ごしてしまった…
という人もいるのではないでしょうか?

しかし、布団のシーツは
毎晩寝汗が染み込みます。

それを放置していると嫌な臭いになったり
ダニが発生してしまうこともあるのです。

快適な睡眠のためにも、
シーツは清潔な状態を保ちたいですよね。

一人暮らしの方に
おすすめしたい洗濯の頻度は
週1~10日に1回です。

特に汗をかきやすい人は、夏場は頻度を上げて
5日に1回くらいがおすすめです。

洗い方は、綿やポリエステルのシーツなら
洗濯機の通常コースで、
敷きパッドタイプのシーツは
手洗いコースにしましょう。

 
スポンサーリンク

週1回だけ洗えばOK!【シーツのタイプ別】簡単な洗い方

先ほど述べたように、シーツの洗濯は
週1~10日に1回を目安にしてください。

もちろん、毎晩寝汗は出るので
毎日洗えばいつも綺麗なシーツで
寝ることができます。

しかし、一人暮らしで他の家事もしつつ
シーツを毎日洗うのは現実的に考えて
かなりの負担になりますよね。

家事の大変さとシーツの清潔さの
バランスを考えて最も良いのが
その頻度です。

おすすめの方法は、
お休みの日に洗濯することです。

毎週洗濯する曜日を決めていれば、
ルーティーン化もできるので、
負担は減るでしょう。

では、洗濯の方法を説明します。

ボックスタイプのシーツやフラットシーツは
洗濯機の通常コースで十分です。

綿やポリエステル素材でできたシーツが
ほとんどなので、特にいたんだりすることは
ありません。

また、色落ちの心配がない洋服となら、
一緒に洗ってしまっても問題ありませんよ。

普段の洗濯物に追加するようなイメージ
洗ってしまいましょう。

シーツは洗濯ネットに入れておくと
取り出すときに他の洋服とも絡まりません。
 
敷きパッドタイプのシーツを使っている人は
少し厚みがあるので通常コース
というわけにはいきません。

まずは洗濯表示を確認しましょう。

「洗濯おけ」マークまたは
「手洗い」マークがあれば
洗濯できます。

ただ、一人暮らしで手洗いするとなると
時間がかかってしまい洗濯へのハードルが
上がりますね。

そこで、洗濯機の手洗いコースで
水流弱めで洗いましょう。

洗濯ネットに入れて
生地が傷むのも予防しましょう。

 

シーツを長持ちさせるには?ダニまで予防できる3つの方法

洗濯頻度が分かったところで、
今度はシーツを長持ち&ダニを
予防する方法を紹介します。

数字が小さいほど
すぐに実践できる方法なので、
試してみてください。

 

掛布団を掛けっぱなしにしない

起きてから掛布団はどうしていますか?

布団やベッドの上に
綺麗に戻している人はいませんか?

そうすると、下のシーツに湿気が
こもったままになります。

朝起きたら掛布団は別の場所に
掛けておくのがおすすめです。

場所がない人はベッドの隅の方に
畳んでおきましょう。
 
 

替えのシーツを用意する

シーツを複数枚用意し、
ローテーションしましょう。

同じシーツを使い続けるよりも
長持ちします。
 
洗濯するのにも余裕ができるので、
気持ちの面でも効果ありです。

 

除湿シートを敷く

マットレスとの間に除湿シートを
敷いておくと、寝ている間も湿気を
予防してくれます。

除湿シートは干して乾かせば
何度も使えるので、
お財布にも優しいですね。

 

まとめ

寝具の中でもシーツは肌に触れる場所なので、
常に綺麗な状態にしておきたいですね。

洗濯が大変そう…と思う人は
シーツの生地が薄いものを選んでみましょう。

重たくもないし、すぐに乾くので
びっくりするほど簡単に洗濯できます。

ぜひ、清潔なシーツで気持ちの良い睡眠を
送ってくださいね。
タイトルとURLをコピーしました