初心者が揃えたい!簡単にキャンプ飯を作るために必要なものとは?

今、巷で大人気の「キャンプ飯」。

キャンプの人気が高まり、
キャンプ飯にも注目がとても
集まっているんです。

キャンプ飯は簡単で美味しく、
いつものご飯とは一味違うような
ご飯になるため、家でキャンプ飯を作る人も
多くいるんです。

そんなキャンプ飯を作ってみたい!
という人も多いのですが、一方で
なにを揃えたらいいのか分からない!
という場合も。

そこで今回はキャンプ飯を作る際に
必要なものをご紹介していきます!

必要性が高く、人気の道具である
「ガスコンロ・バーナー」「クッカー」
「スキレット」「ホットサンドメーカー」
について、それぞれの道具の紹介や、
買う際のポイントなどを
ご紹介していきます!

また、購入できる場所や、
はじめて買う人にオススメの道具を
ご紹介します!

この記事を参考に、あなたも
キャンプ飯を作ってみてくださいね!

 
スポンサーリンク

キャンプ飯で必要なものオススメ4選!使い方や素材など詳しく解説!

キャンプ飯を作るには、
様々なものが必要になります。

なので今回は、外でも家でも必要になる
グッズを中心にご紹介していきます!

 

ガスコンロ・バーナー

キャンプ飯は調理をするものなので、
が必要になります。
そのため、ガスコンロやバーナーは
絶対に欠かせないものです。

キャンプで使うコンロには、
種類があります。

まずは「シングルバーナー」。
コンパクトなサイズで、
キャンパーの中ではポピュラーなものです。

ソロキャンプのときなどに
よく使われることが多いため、ちょっとした
調理のみで問題ないという場合に
よく使われます。

次に、「ツーバーナー」。
2口コンロといわれることのあるこちらは、
先ほどのシングルバーナーと違い、
一度に2つの調理が可能ということが
大きな特徴です。

すこし大きめなので、
家族でキャンプ飯を作るという場合には
オススメです。

カセットコンロ」はどの家庭でもある、
一般的なガスコンロです。
火力の強さが特徴で、お鍋などの
長時間熱するものを作るときには、
カセットコンロがオススメです。

また、家でキャンプ料理を作りたい!
という場合には、既に家にある
というご家庭も多いため、
こちらをおすすめします。

 

クッカ―

クッカ―は
キャンプ用の鍋のことを指します。
大抵は片手鍋で、小ぶりのものが多く、
その種類も非常に多いのが特徴です。

特に注意して選ぶべきポイントは、
「深型」と「浅型」の形状と、
「アルミ」「ステンレス」「チタン」
などの材質です。

深型」のクッカーはその名のとおり、
縦長く、深くなっています。
コンパクトで持ち運びには便利ですが、
火が通りにくい形状です。

浅型」は平べったい形のクッカーで、
火が通りやすく、どんな料理にも
向いています。

しかし、大きめの商品が多いため、
持ち運びにはあまり向かないのが難点です。

アルミ」は軽くて安価ですが、
料理が冷めやすく、耐久性が低めである
ことが特徴です。

ステンレス」は耐久性や
料理の保温力は高いのですが、
非常に重く、焦げやすい素材です。

チタン」は耐久性が非常に高く、
軽い点が特徴ですが、高価なものが多く、
更に焦げやすいというデメリットが
あります。

このように、単にクッカー1つをとっても、
材質や形で大きく使い勝手が異なります。

そのため、あなたの用途に合うクッカーを
見極めて買うことが重要になります。

 

スキレット

スキレットとは、
全体がでできたフライパンのことです。
鉄でできているため、
料理が冷めにくいのが特徴です。

また、
スキレットはキャンプ飯を作る人にとっても
人気な商品なんです。
その理由は、見た目のおしゃれさ!

真っ黒の鉄のフライパンは、
どこかレトロ感男前感を感じさせるため、
写真映えする!ということで
非常に人気があるんです。

スキレットは、人気の高さから、
IH対応のものなども発売されています。
そのため、おうちでキャンプ飯を作りたい!
というあなたにオススメの道具です!

 

ホットサンドフライパン

このホットサンドフライパンも、
写真映えする商品のため、
今非常に人気の高まっている商品です。

ホットサンドフライパンは、
パンを挟んでギュッと閉じることのできる、
両開きの形をしています。

フライパンの見た目だけではなく、
出来上がったホットサンドも、とっても
おしゃれな見た目なのが人気なんです。

シングルバーナーなどで、
フライパンの両面をあぶりながら作る
という工程も、キャンプらしさがあって
楽しい道具になっています。

 

最初に何を買うべき?キャンプ飯道具を揃えるためのオススメ店舗は?

これまでにご紹介した道具は、
どれもキャンプ飯を作ってみたい方には
必須のアイテムです。

特にを使うキャンプ飯に
必要なコンロ・バーナーは、外での調理に
欠かせないものです。

このコンロ・バーナーは、
ホームセンターなどで売られています。
また、イオンやイトーヨーカドーなどの
大型ショッピングセンターでも
売られています。

もし、カセットコンロを購入する場合には、
場合によって、お近くのスーパーでも
売られていることがあるので
チェックしてみてくださいね!

また、クッカーは、
主にアウトドアショップなどで
売られていることが多いようです。
お近くのアウトドアショップで、
是非探してみてください!

どうしても近くに
アウトドアショップがない場合には、
Amazonなどでも簡単に注文ができるので、
欲しいアイテムをチェックしてください!

スキレットやホットサンドフライパンも、
アウトドアショップでも販売されている
ことがあります。

しかし、最も簡単に手に入るのが、ニトリ

安くておしゃれな商品がたくさんあるので、
ニトリでキャンプ飯ツールを
探してみてくださいね!

 
ここまで、キャンプ飯に必要なものや、
販売場所について紹介しました。

しかし、
道具をそろえるのはハードルが高い…
家で試してみたいだけだし…と思うことも
ありますよね。

そんなあなたには、まず
スキレットの購入をおすすめします!

何よりもおしゃれですし、
安価で手に入ります。

さらに、IHでもガスでも
対応している商品もあるため、
家でのキャンプ飯に最適です!

スキレットでステーキを焼いたり、
アヒージョを作ってみたり…
パエリアを作ってみるのもステキですよ!

まずは、ひとつ、
自分だけのキャンプ飯の道具を買ってみて、
簡単なキャンプ飯を作ってみるところから
始めてみてくださいね!

 

まとめ

以上、キャンプ飯に必要なものを
4つご紹介しました!

コンロ・バーナーは調理に必要なものです。
外だけではなく、家の中でも
本格的なキャンプ飯を作りたい!
という場合には、是非購入を
検討してみてくださいね。

調理道具の中でも、特にクッカー
すこし専門性が高い道具です。

そのため、どうしても用意できない
という場合には、まずは、
普通のお鍋でもいいかもしれません。

キャンプ飯を本格的にやってみたい
と思ったら、少しずつ、キャンプ飯の道具を
購入していくもの楽しいですよ!

他にも、
様々なキャンプ飯の道具はあります。

なので、
あなたのお近くのショッピングモールなどに
まずは足を運んでみて、
あなたにピッタリのキャンプ飯の道具を
集めてみてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました