サコッシュに入れるものは?3つのシーン別おすすめアイテムを紹介

あなたはサコッシュというカバンを
持っていますか?

サコッシュは肩にかける小さなサイズの
カバンで、最近人気を集めています。

元々は自転車のロードレーサーが、
レース中に補給する食べ物をサコッシュに
入れて使っていました。

そのため、サコッシュは軽くて荷物を
取り出すのがとても簡単なカバンに
なっています。

特徴としては、肩ひもが細いこと、
マチがないこと、そして防水性のある素材で
できていることが挙げられます。

サコッシュに対してアウトドアなイメージを
持っているかもしれませんが、他の場面でも
使えますよ。

しかし、あの小さなサコッシュには
何を入れたらいいのでしょう?

場面別に紹介すると、
・旅行やスポーツ観戦:財布やカードなど
すぐ取り出したいもの
・キャンプや登山:スマホ、行動食、地図
・近所への買い物や散歩:財布、
エコバッグ、鍵

これらのものがおすすめです。

 
スポンサーリンク

3つのシーンで大活躍!サコッシュの便利な使い方をくわしく解説

冒頭でも述べたように、
サコッシュは使う場面によって
入れておくといいものが異なります。

今回は、3つのシーンに分けて
紹介しましょう。

 

旅行やスポーツ観戦:財布やカードなどすぐ取り出したいもの

まず、サコッシュをサブバッグとして
使う方法です。

旅行に行くときは
荷物が多くなってしまいますが、観光中は
重い荷物を預けておきたいですよね。

重い荷物はホテルやロッカーに預け、
サコッシュに財布やスマホを入れて
観光すればとても身軽になります。

もしも観光中のカバンとして
リュックサックや普通の肩掛けカバンを
使っているなら、サコッシュに変えてみると
かなり軽くなるので、
ぜひおすすめしたいです。

また、スポーツ観戦時にもサコッシュは
役立ちます。

チケットやハンドタオル、ペットボトルを
サコッシュに入れておきましょう。

リュックサックと違って後ろの人の邪魔にも
なりませんし、素材もナイロンなどの
防水素材なので汗をかいても安心です。

 

キャンプや登山:スマホ、行動食、地図

キャンプをしたりハイキングや登山に
出掛けたりするなら、サコッシュは
1個持っておくと非常に便利になります。

基本的には荷物はザックに入れて運ぶと
思いますが、サコッシュにはスマホや地図、
ちょっとした行動食を入れておきましょう。

これらのものは頻繁に取り出すので、
そのたびにいちいちザックを降ろしていたら
面倒ですし、体力を削られてしまいます。

登山中にサコッシュを使うときは、
なるべく体にくっつけた状態で使えば
サコッシュがぶらぶらして歩きにくくなる
こともありません。

 

近所への買い物や散歩:財布、エコバッグ、鍵

アウトドアや旅行などの
特別な機会でなくとも、サコッシュは
普段使いにも役立ちます。

近所のスーパーへちょっと買い物に
行くときや散歩に行くときに、スマホや
エコバッグ、家の鍵などをサコッシュに
入れて出かけるのがおすすめです。

近所への買い物なら荷物は
ほとんどいりませんし、帰りは買ったもので
手がふさがるのでサコッシュのような
小さなカバンは便利です。

 

サコッシュは万人向けアイテム!?特に向いているのはどんな人?

色々なシーンで
サコッシュが使えることが分かりましたが、
どんな人に向いているのでしょうか?

実は、サコッシュはほぼ誰でも
1つは持っていれば役に立つと言えます。

まず、外出中に荷物が増えやすい人には
特におすすめしたいです。

リュックの中にサコッシュを入れておき、
リュックの中の荷物が増えてきたらスマホや
財布をサコッシュに移してサブバッグとして
使うのです。

これで荷物が増えても、
すぐにスマホや財布を使えますね。

反対に、荷物を減らしたい人は
サコッシュだけ持って出かけるように
するのをおすすめします。

強制的にカバンを小さくすることで、
サコッシュに入るだけの荷物にコンパクトに
まとめることができます。

 
また、アウトドア趣味のある人
持っておいて損はありません。

サコッシュは防水素材で軽いので、
雨や泥で汚れてもすぐに綺麗にできます。

布や皮のカバンより、
圧倒的に扱いが楽ですね。

 

まとめ

サコッシュは仕事やフォーマルな場面には
合いませんが、それ以外ならどんな場面でも
使える便利なカバンです。

サコッシュはスポーティーなイメージが
あるから、自分には合わないかも?という
意見もあるかもしれません。

しかし、最近はデザインも
スポーティーすぎない、カジュアルな
サコッシュがたくさんあります。

ぜひ自分の好きなサコッシュを
使ってみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました