副収入になる!?自動販売機を置きたいと思ったら検討すべき条件とは?

小さい頃、自宅に自動販売機が置いてあれば
飲み物を買いに行く手間も省けて楽なのに…
なんて思ったことありませんか?

私は、友人の自宅の前に自動販売機があり
羨ましく思ったこともあります。

実は、個人の自宅に自動販売機を置くことは
可能なんです。

また、自宅の立地よよっては副収入として
利益を得ることもできます。

 
自動販売機を設置するには以下のポイントが
重要になります。

①電源が供給できる場所でなければ
設置はできない

②自動販売機会社と契約する方法と
自動販売機を自ら購入する方法の
2種類がある

➂自動販売機の設置場所によっては
利益が得られないこともある

それでは詳しく紹介していきます。
自動販売機の費用や仕組みを知り、
夢の自宅前に自動販売機設置を
検討しましょう。

 
スポンサーリンク

自動販売機の設置にかかる費用とは?具体的に解説!

自動販売機は全国にどのくらいあるのか
考えたことがありませんか?

海外では自動販売機を壊されて
お金を持ち逃げされる被害が多いため、
日本に比べて自動販売機の設置台数が
少なく日本は自動販売機大国とも
呼ばれています。

その数、飲み物だけで247万台もあります。
食べ物を入れると300万台は超えるほど
多い自動販売機の台数なんです。

また、自動販売機は電源さえ供給できれば、
販売許可が必要ありません(飲み物に
関しては)ので、誰でも設置が可能です。

自動販売機の設置費用を知り、自動販売機を
設置するか検討しましょう。

 

自動販売機は自分で購入する方法と自動販売機会社とレンタルする方法の2種類がある

まず、自動販売機を設置と聞くと
購入を検討すると思いますが、
自動販売機を自分で購入しようとすると
種類にもよりますが新品で40万円以上、
高いものだと100万円します。

その費用に電気代とメンテナンス費用が
かかりますので、一般の人は
躊躇してしまいます。

しかし、自動販売機の売り上げは
全て所有者のものになるという
メリットもあります。

 
次に自動販売機会社と契約する方法です。
設置したい自動販売機レンタル会社に
電話するだけで、購入せず自動販売機を
レンタルできます。

また、ジュースの中身も選べるほか、
メンテナンスや初期費用はほとんどの
自動販売機会社は無料です。

レンタルの自動販売機会社でかかる費用は、
電気代(月2,000円~3,000円)だけです。

レンタルと聞くと気になるのが利益です。
場所によって利益は違いますが、
1本につき20円~30円です。

費用を考えても自動販売機を購入するより
レンタルした方が利益は得られます。

 

すべての場所で利益がでる訳ではない

自動販売機はどこに設置しても利益を
得られると思ったら大きな間違いです。

自動販売機はレンタルしても1カ月あたり
100本以上は売り上げなければ
電気代で赤字になります。
 
特に、私有地のある場所や奥まった場所は
利益が得られませんので注意しましょう。

自動販売機を設置する際、その場所に
自動販売機を設置して需要があるかを
知ることも大切です。

季節や天気によっても異なりますが、
自動販売機の利益が得られないまま
設置しておくと損をしてしまいます。

設置したら、定期的にどのくらい売上げが
あったかをチェックすること
おすすめします。

 

飲み物以外にも!?自動販売機の可能性と注意点!

自動販売機はジュースが主流ですが、
パンや卵、焼き鳥
販売されていることがあります。

自動販売機の魅力は、消費者にとっては
24時間、物が購入できること、
売る側にとっては、人件費がほとんどか
からずに商品を販売できることです。

また、人と接しない非接触であることから、
店舗側が自動販売機を購入して
改造したりして自動販売機を設置する
ところが増えています。

中古の自動販売機なら1台10万円~
20万円ですので、もとを取ることは
可能です。

しかし、誰でもが改造して自動販売機を
設置してよい訳ではありません。

缶・ビン・PETボトル入りなどの
清涼飲料を販売する自販機を
設置するときには許可は必要ありませんが、
食品を販売する際には品質の温度や
賞味期限の表示など許可が必要
なりますので注意しましょう。

 

まとめ

自動販売機が設置されていた友人は
気軽にジュースを飲めることは
便利なことでしたが、一方でデメリットも
ありました。

それは、自動販売機の種類によって
音がうるさいことです。

自動販売機はくじ引きがついているものや
人が通るとアナウンスするものなど
さまざまなものがあります。

友人の家の前についていた自動販売機は、
人が通ると販売を促すアナウンスが
流れるものでした。

日中ならよいのですが、夜間に人が通った
だけでも音がなるので、うるさくて
眠れなかったそうです。

防犯にはよいかもしれませんが、
騒音は考えものです。

自動販売機を設置する際は、自動販売機の
ジュースの商品だけでなく、
音が出るかにも注意して設置する
必要があります。

また、友人の家は奥まったところにあり、
利益はほとんどなかったと
言っていました。

自宅が、店舗の前や人通りの多い場所やら
利益を得られる可能性があります。

自動販売機で利益が出るかを考え、
需要があれば設置すると思わぬ利益を
得られますよ。
タイトルとURLをコピーしました