ポモドーロテクニックで疲れる方必見!もう挫折しない対処方法とは?

ポモドーロテクニックという仕事・勉強術が
普及してきています。

 
ポモドーロテクニックとは、

25分間作業をして、5分間休憩をする
というのを繰り返すテクニックです。

 
イタリアで発案された仕事術で、
今では世界中で実践されています。

 
しかし、いざポモドーロテクニックを
やってみたけれど疲れてしまった…
というあなた!

 
疲れてしまわないための解決方法
解説します。

 
ポモドーロテクニックで疲れるときは、

・体を軽く動かす
・途中で長めの休憩をはさむ
・毎回やることを変えてみる
 
これらの対処方法があります。
スポンサーリンク

集中力アップ!ポモドーロテクニックで疲れをためない対策3選!

ポモドーロテクニックで疲れるときは、
  • 体を軽く動かす
  • 途中で長めの休憩をはさむ
  • 毎回やることを変えてみる
の3つの方法があります。

 
疲れる原因によって対策法が異なるので
詳しく解説します。

体を軽く動かす

ポモドーロ中(作業中)に集中しすぎて
体がこわばってしまい、疲れる人
向いている対策法です。

 
ポモドーロテクニックは
デスクワークで使用されることが多いため、
どうしても肩や首、腕などに力が入りやすい
です。

その結果、血流が悪くなり体が疲れて
しまうのです。

 
その場合は、5分休憩のときにできるだけ
体を動かしてみましょう。

ストレッチなどをすると全身に血が巡って
リラックスできますよ。

 
特におすすめしたいのは、ラジオ体操
することです。ラジオ体操は簡単なうえに、
全身をまんべんなく動かせますからね。

 

途中で長めの休憩をはさむ

これは、目が疲れてしまう人に向いている
対策法です。

 
パソコン作業などでは、瞬きの数が
減りますから特に目に負担がかかります

目を酷使すると、集中力が落ちて
しまいますね。

 
そのような時は4セットごと
15~20分の長めの休憩をとってみましょう。

この間は何もせず、目を休めます。

 
私ならホットタオルアイマスク使って
目を温めますね。

そうすればかなり目の疲れを取れるはずです。

 

毎回やることを変えてみる

これは、集中力が続かない人に向いている
対策法です。

 
5分間の休憩をはさんでいるとはいえ、
ずっと同じ作業をするのが苦手な人もいます

 
そのような場合は、3~5個くらい作業
決めておいて、それを順番に行っていくのが
いいでしょう。

例えば、勉強ならば

1ポモドーロ目 ⇨ 英語、

2ポモドーロ目 ⇨ 国語、

3ポモドーロ目 ⇨ 数学…

というように教科を変えるのもいいですね。

 

今すぐ実践!効率的にポモドーロテクニックを行う3つのコツとは?

では、ポモドーロテクニックをやってみる
ときのコツを紹介します。
  • 音のなるタイマーを使う
  • 作業中に別のことをしない
  • 休憩中に作業をしない/作業を引き延ばさない
です。

 

音のなるタイマーを使う

これは、作業に集中するためのコツです。

 
25分間を計るとき、時計を見て
「何時何分まで」と決めてしまうと作業中に
何度も時計を確認することになってしまいます。

この動作が集中力を削ぐので、

ポモドーロテクニックでは音のなる
タイマーで時間をセットしましょう。

作業中に別のことをしない

25分間の作業中に、関係ない別の作業
したり、メールやLINEに対応するのは
集中を途切れさせる要因になります。

 
25分の間はSNSやメールなどは見ない
ようにしましょう。

他にも、作業中はできるだけ飲み物を
取りにいかないのもおすすめです。

一度席を立つと他のことが目に入って
しまいますからね。

休憩中に作業をしない/作業を引き延ばさない

5分間の休憩中に、作業の続きをしてしまうと
25分間作業→5分間休憩のサイクルが
あいまいになります。

また、キリのいいところまで作業をするために、
25分以上作業をするのも良くありません。

 
どちらもリズムを崩すことになるので、
結果的に集中力が続かないようになって
しまいます。

 

まとめ

ポモドーロテクニックをやってみたい人、

前にやったけど挫折した人は

今回の対策方法やコツを参考にして
ぜひ試してみてください。

初めは若干慣れないかもしれませんが、
はまれば集中力をかなり継続させることも
できるかもしれません!

 
家で仕事や勉強をする機会が増えている
今だからこそ!

ポモドーロテクニックを試してみるのには
いいチャンスではないでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました