中古スマホはどこで買うべき?絶対に失敗しない購入方法を徹底解説!

あなたはスマホを買うときは、
新品を買っていますか?

実は最近、中古スマホが人気を集めています。

スマホは毎年新しい機種が発売されるので、
比較的新しめのスマホでもお買い得価格で
買えるためです。

安く買ったスマホを、2台目のサブ機として
使う人もいますね。

では、中古スマホは
どこで買うのがいいでしょうか?

初めて中古スマホを
買おうとしているときに
最もおすすめできるのは、
リサイクルショップなどの実店舗です。

次にネットショップで買うのが
おすすめです。

フリマサイトでも格安でスマホが
売られていますが、他の2つの方法と比べて
トラブルの発生率が高いため
おすすめしにくいです。

 
スポンサーリンク

購入方法別に解説!中古スマホを買うときのメリット・デメリット

冒頭でも述べたように、中古スマホは
リサイクルショップのような実店舗か
ネットショップで買うのがおすすめです。

どちらもメリット、デメリットがあるので
詳しく解説しましょう。

 

リサイクルショップ

ゲオやブックオフ、ソフマップなどの
リサイクルショップで、
スマホが陳列されているのを見たことは
ありませんか?

あそこに並べられているのは
中古スマホです。

お店へ行って自分の欲しい機種を選び、
その場で購入するという手順ですね。

実店舗で買うメリットは、
・実物を確認できる
・すぐに買える
・分からないことを店員に聞ける
の3つです。

ネットショップにはない
メリットばかりですよね。

まず、実物を確認できるのは
かなり大きなメリットです。

中古スマホは他人が使ったスマホなので、
どうしても傷や汚れが付いてしまいます。

どの程度の傷なのかを確認し、
納得して買うことができますね。

また、中古スマホを初めて買うなら、
いろいろと店員に質問できる状況のほうが
選びやすいかと思います。

気に入った機種をすぐに購入して、
その日のうちに使い始めることが
できるので、スピード感もありますね。

デメリットは、
・ネットショップより価格が高め
・店舗によっては品ぞろえが微妙
であることです。

実店舗ではある程度綺麗なスマホが
売られているので、どうしてもネットの
価格よりは高くなってしまいます。

また、在庫が限られるので
自分の欲しい機種が置いていないことも
あります。

お店によってはあまり中古スマホに力を
入れていないところもありますね。

 

ネットショップ

Amazonや楽天のような大手の通販サイト、
イオシスやムズビーのような
中古スマホ専門サイトがあります。

買い方はネット通販と同じで、
注文して家に届くまで待つのみです。

中古スマホを
ネットショップで買うメリットは、
・価格が安い
・種類が豊富
・時間を問わず注文できる
の3つです。

どれもリサイクルショップにはない
メリットですね。

欲しい機種が決まっている場合、
ネットショップなら簡単に最安値を
探すことができます。

また、在庫も豊富なため機種や
カラーバリエーションも選び放題です。

わざわざお店へ行かなくても、好きな時間に
買うことができるのも便利ですね。

デメリットは、
・実物を確認できない
・補償がないことがある
です。

ネットショップでは実物を触って
確認できないので、写真や説明文から
スマホの状態を推測するしかありません。

また、補償がないスマホも売られているので
購入後に修理が必要になると
自費で出すことになります。

 

【要注意】赤ロム機は使用できない⁈簡単に確認できる2つの方法

中古スマホを買うとき、傷や汚れ、
SIMロックなどの確認をすることは
多いと思います。

しかし、必ず注意してほしいのは
欲しいスマホが赤ロムかどうか
ということです。

赤ロムとは、携帯会社がネットワーク制限を
かけているスマホのことです。

前の持ち主が料金未払いだったり、
盗品スマホだったりすると制限が
かけられます。

この制限がかかっているとスマホの使用は
できないので、お金が無駄になります。

確認する方法は2つあり、簡単です。

①スマホの「設定→端末情報」から
IMEI番号をチェックし、各携帯会社のHPで
番号を打ち込み調べる
 
②「*#06#」に電話をかけて表示される
IMEI番号をチェックし、各携帯会社のHPで
番号を打ち込み調べる
 
 

まとめ

中古スマホショップを見ていると、
最近は中古品だけでなく新古品も
増えているように感じます。

新古品は、完全未使用の型落ちした
スマホのことです。

誰も使っていないけれど新品価格より
少し安くなっているので、
状態のいいスマホを安く買いたいときに
おすすめできます。

自分の希望に合ったスマホを
探してみましょう。
タイトルとURLをコピーしました