人気施設「しあわせの村」の魅力!キャンプ場が予約困難な理由とは⁉

『しあわせの村』は兵庫県神戸市から車で
約30分ほどのところにある複合施設です。

広い敷地の中は緑豊かで自然に囲まれていて、
アスレチックゾーンやプール、キャンプ場
などがあります。

その中でも、予約が困難なほど人気の高い
キャンプ場の魅力と人気の理由について、
今回は探っていきます。

スポンサーリンク

人気急上昇中!兵庫県にある「しあわせの村」ってどんなところ?

毎年レジャーシーズンになると
家族ずれに人気が高まる『しあわせの村』。

昭和52年に「市民全員が健康で文化的な生活ができるように」
と、神戸市によってこの複合施設がつくられたそうです。

そのため自然が溢れる敷地の中には、
老若男女すべての人びとが楽しめる施設があります。

冒頭でお伝えしたもの以外にも、
温泉やレストラン、日本庭園や
家族で運動が楽しめるような広場もあります。

そして、バリアフリーもしっかりしているそうです!
まさにすべての人が楽しめる空間ですね。
施設への入場料金も、
冬季中学生まで250円、大人は500円
夏季中学生まで200円、大人は400円
となっていて、とってもお得です。

 

キャンプ場が予約困難な理由とは?予約を取るテクニックもご紹介!

先ほどご紹介した通り、
様々な施設があるので誰でも楽しめますが、
中でも小さいお子さんを連れた
家族連れの来客数が一番だそうです。

そんな方たち人気なのが、キャンプ場
広大な敷地には様々なアスレチックがあるので、
子供たちが退屈することなく思う存分楽しめます。

2019年には自然と触れ合うことをテーマにした
『冒険アドベンチャーパーク』というものも、
新たに施設内でオープンしたそうです。

楽しめるのはもちろん子供たちだけでなく、
親御さんたちも安心して楽しめる仕組み
たくさんあります。

キャンプ場には、電源スポットや水道、
野外炉などが備え付けられていて、
道具の貸し出しも行っているそうです。

普通キャンプ場ではこういった設備は
自己負担のところが多いのでとても助かると思います。

そのためキャンプ初心者の方でも、
事前の準備や下調べなく楽しむことができそうですね。

気になる予約状況ですが、
サイトからのオンライン予約電話予約
の2通りがあります。

予約したい日程に余裕がある方は
オンラインでも良さそうですが、
電話の方が早く取り合ってもらえるそうです。

しかしシーズン真っ最中
(ゴールデンウィークや夏休み〜秋頃)
は混み合うため、
希望の日時に予約が取れないことも
多いとのこと。

余裕をもった予約と、
何度も諦めずに電話をかけてみること
いいかもしれません。

種類が豊富!子どもも大人も虜にする「しあわせ村」キャンプ場の魅力

そしてキャンプのスタイルも
自分たちにあったものを選べます。

まずは、テントキャンプ場。
こちらはすでに設置されたテントを使って
キャンプを楽しむことができます。

日帰りも宿泊もどちらにも対応しているので、
「急にキャンプがしたい!」なんて時にでも
活躍しそうですね。

次は、オートキャンプ場。
こちらはオーソドックスなスタイルで、
車でのそのまま乗り入れが可能なので、
より自分たちらしいキャンプを楽しみたい方には
もってこいだと思います。

キャンピングカー・普通乗用車のどちらでも
対応してもらえるそうです!

そして、デイキャンプ場。
こちらも名前の通り、
日帰りで楽しむことのできるキャンプです。

施設内でのんびり過ごしながら、
テントを張ったりしてキャンプスタイルも味わいたい!
という方は予約してみるのがオススメです。

 

まとめ

様々な施設がはいっている
『しあわせの村』をご紹介いたしました。
ちょっとしたレジャーで
気軽に楽しめる空間になっています。

「次の休みに家族でどこに行こう?」
と迷っている方はぜひ、
一度足を運んでみてください!

キャンプ場はお伝えした通り、
とても設備の行き届いたものになっています。

そのため上級者の方には
少し物足りないかもしれません。

初めてのキャンプの方や、
普段とは違う休日を過ごしたい方は、
きっと楽しめる空間だと思います!
タイトルとURLをコピーしました