レザーバッグを家でお手入れ!?3つの洗い方と仕上げの方法とは?

仕事やプライベートで
レザーバッグを使っているあなた。

バッグの汚れが気になっていませんか?

レザーバッグをずっと使っていると、
手垢や手の脂が残ってしまいます。

それを放置していると、
バッグの色がくすんだり
カビの原因になったりしてしまうので、
洗わなければいけません。

しかし、レザーバッグを
クリーニングに出すと洗い終わるまでに
日数がかかってしまいますよね。

そんなときは、家でレザーバッグを
洗うのがおすすめです!

家庭でレザーバッグを洗う、
3つの方法を紹介しましょう。

・クリーナーで拭く
・手洗いをする
・洗濯機で洗う

バッグの形や汚れ具合によって、
これらの方法を使い分けることが
できますよ。

 
スポンサーリンク

家でもできる!レザーバッグの正しい洗い方3選!

冒頭で紹介したように、
レザーバッグは家でも洗うことができます。

ただし、革製品なので
気をつけることがいくつかあります。

それぞれ詳しく解説していきましょう。

 

クリーナーで拭く

あなたのバッグの汚れが軽い段階なら、
この方法が断然おすすめです。

また、バッグの固さが固い
(裏返せないくらいの固さ)場合も
こちらをおすすめします。

他の2つの方法と違って、
バッグの形を崩してしまう心配が
ないためです。

用意するものは、
・革製品用のクリーナー
(汚れ落とし用があれば尚良し)
・柔らかい布(二枚)
です。

布にクリーナーをつけて、
バッグの汚れを落としましょう。

強くこすらずに、
指の腹で優しくなでるようにクリームで
汚れを落とします。
 
全体にクリームを塗り終えたら、
もう一枚の何もつけていない布で
ふき取ります。

少しの汚れなら、クリームを塗るだけで
綺麗に落ちますよ。

頻繁にお手入れをする人は、
汚れ落としに向いたクリームが
売っているので買っておくのがいいですね。

 

手洗いする

汚れがしっかりついてしまっている場合は、
手洗いするのがおすすめです。

手洗いのメリットは、
ピンポイントでついた汚れもきちんと
落とせることです。

用意するものは、
・おしゃれ着用の洗剤(食器用洗剤でも可)
・バスタオル
です。

洗面台やバケツにぬるま湯を溜めて、
その中にバッグを沈めます。

洗剤を適量入れたら泡立てましょう。

十分に泡立ったら、
汚れを優しく指でこすって落とします。

強くこすると乾いたときに劣化するので、
優しくこするのがポイントです。

 
10~30分くらい漬け置きしたら、
ぬるま湯でしっかりと洗剤を流します。

十分にすすぎ終えたら、
バスタオルに包んで優しく抑えて
脱水しましょう。

最後に陰干しして終了です。

レザーバッグの手洗いは、
手間と時間がかかります。

ただ、バッグの形をあまり崩さずに
丁寧に洗えるので
大切なバッグを洗いたいときは
手洗いしてみましょう。

 

洗濯機で洗う

時間が取れない人や、
とにかくしっかり洗いたい人には
おすすめです。

ただし、洗濯機は威力が強いので
失敗するリスクも一番高いです。

値段の高いバッグはやめておいたほうが
いいでしょう。

用意するものは
・おしゃれ着用洗剤
(または革製品用の洗剤)
・洗濯ネット
・タオル
です。

革製品用の洗剤は、
革製品の専門店やネット通販で
入手できます。

専用洗剤は、
革についた汚れをしっかり落とすので
興味がある人はぜひ試してみてください。

まず、洗う前に
バッグが色落ちしないか確かめます。

タオルを湿らせ、
バッグの目立たない部分を
こすってみましょう。

タオルに色が移らなければ
色落ちの心配はありません。
 
洗濯ネットにバッグを入れて、
時短コースか手洗いコースで洗います。

脱水を数分だけしたら、
陰干しして完了です。

 

仕上げまで完璧に!?レザーバッグのケアにおすすめグッズ2選!

レザーバッグを洗うときに
仕上げとして使うと便利な道具を
2つ紹介します。

まずは、レザークリームです。

一度水洗いしたレザーバッグは、
どんなに気をつけていても表面が
固くなってしまいます。

そんなときに、レザークリームを塗ると
ツヤが出て綺麗な見た目に戻ります。
 
製品によって
ツヤの具合や質感は全く異なるので
お店で聞くかネットでよく調べてから
購入するのが無難ですね。

もう一つの便利な道具は
防水スプレーです。

バッグの表面に吹きかけておくと、
汚れの進行度がかなり遅くなります。

これは目に見えて効果が出るので、
毎日レザーバッグを持ち歩く人には
強くおすすめしたいです。

 

まとめ

レザーバッグを家で洗う方法を
紹介しました。

ぜひ、普段使いのバッグを
洗ってみましょう。

長年使って汚れてしまい、
放置していたバッグを洗うのも
いいですね。

革製品は、
綿やポリ素材などのバッグと違い
長く使って楽しめるのが特長です。

ぜひきちんとお手入れをして、
素敵なレザーバッグにしてみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました